即日融資

即日融資で10万円借りる方法!バレずに最短1時間

更新日:

即日融資で10万円借りる方法!バレずに最短1時間

「たった1時間で誰にも知られず10万円借りる方法」を解説します。

ただし、この方法が使えるのはアルバイト代など給料がある人のみ(正社員、契約社員はもちろん、パートもOK)です。

10万円を借りるならカードローン

10万円を借りるならカードローン

10万円程度の金額なら手続きが簡単で、その場ですぐに借りられる消費者金融系カードローンがおすすめ!

審査が早く即日融資が受けられる

最短1時間

店頭窓口や無人自動契約機で申し込めば、審査時間は30分程度で終わり、契約完了まで最短で1時間ほどですべて終わります。

契約完了後は、その場ですぐに10万円を借りることができます。

また、店頭や自動契約機前での手続きを更に短縮したい方は、事前にネット申込みで必要事項を入力しておくことをおすすめします。

これで、キャッシュカード発行までの時間をさらに短縮することが可能です。

スマホで借りれる(WEB完結)

店頭や自動契約機まで出向くのが煩わしいという方は、ネット上ですべての手続きを完了させることもできます。

14時までに手続き完了すれば、あなたの口座に即日融資をしてもらえます。

収入証明書が不要

消費者金融系カードローンでは、50万円以下の借り入れなら収入証明書(源泉徴収票など)の提出が不要です。

申込み手続きが簡素化されて、とても便利です。

源泉徴収票はあるけど、どこにしまってあるか分からない、もしくは失くしてしまったという方でも、書類提出で悩む必要がありません。

スピード重視の方向け☟
即日融資可能なカードローン特集

女性も利用しやすい

女性も利用しやすい

かつての消費者金融の利用者と言えば男性がメインで、なんとなく女性は利用するのに敷居が高いイメージがありました。

しかし近年の女性ユーザーの伸びを受けて、女性向けサービスが充実したプランも用意されています。

具体的には接客スタッフ、電話オペレーターをすべて女性が担当し、在籍確認も女性オペレーターが行います。

「知らない男の人から私宛てに職場に電話がかかってきて、変な風に疑われたらどうしよう」といったことで気を揉む必要はありません。

家計を預かる女性は、毎月のお金の工面のなかで、あと10万円あれば助かるというシチュエーションもあるのではないでしょうか。

そういった時、女性向けカードローンなら、女性ならではのお金の悩みを相談しやすく、心強いでしょう。

ただし、主婦の方が利用するには、パート代やアルバイト代などの安定収入がある方に限られます。

女性向けカードローン特集

消費者金融系より銀行系?

消費者金融系より銀行系

カードローンを選ぶなら「消費者金融」より「銀行系カードローン」を選んだ方がいいのではという意見があるかもしれません。

しかし、すぐに10万円を借りる場合は消費者金融系のカードローンの選択がベストです。

なぜなら、消費者金融系にくらべて銀行系は審査が厳しく、審査や融資実行までの時間も長いからです。

即日で10万円を借りられる消費者金融系に比べて、銀行系だと3日~5日はかかります。

また、消費者金融系よりもイメージの良い銀行系を選んだ方が良いという意見があるのも分かります。

実際には消費者金融系の大手業者はメガバンクと資本提携しており、これらに限って言えば信用度は銀行系と変わりありません。

大手で銀行と資本提携していないのはアイフル1社のみです。

そう考えると、今回のような今すぐ10万円を借りたいというケースでは、消費者金融系カードローンの利用がおすすめなのです。

全国のカードローンまとめ

金利の支払いがもったいないのでは?

審査が早く即日融資が受けられる

金利の支払いがもったいないと悩む気持ちは分かります。

しかし、人気の消費者金融には初回利用に無利息期間サービスが付いているところが大半です。

30日以内に返済が終われば金利を払う必要はありません。

また、30日を過ぎた場合でも、最初の30日間分は金利が発生しないので支払い利息を抑えることができます。

この30日間無利息サービスの支払い総利息に与える影響はかなり大きく、金利の安い年率14.5%の銀行系と比較しても、最初の5ヶ月以内に返済すれば消費者金融系の方が利息は安くなります。

実質年率18%で10万円借りた場合の1ヶ月の利息は1,480円です。

繰り上げ返済をするマメにすることで利息を減らすこともできます。

支払いが遅れることで失う信用と降りかかる督促のストレスを考えてみてください。

30日間無利息サービスを使って利息を減らすことで、もっと前向きにとらえてもいいのではないでしょうか。

☞ 無利息期間がある人気カードローン特集

借金はしない方がいいのでは?

借金はしない方がいいのでは?

借金は計画的に。

たしかに、できることなら借金をしない方がいいという話は理解できなくもありません。

しかし、すぐにお金を用意する方法が他にあるのでしょうか。

アルバイトやパート、ダブルワークをして、10万円稼ぐことができればベストなのかもしれません。

しかし、それらの方法ですぐに10万円を用意することはできるのでしょうか。

おそらく間に合わないはずです。

では、借金をしない方がいいということで、支払いを遅延してしまう方がいいのでしょうか。

そんなことはないはずです。

間に合わないのであれば、カードローンで10万円を借りて、とりあえず支払いを済ませる。

その後、計画的に返済する方が、よほど現実的なのではないでしょうか。

キャッシング利用者はどれくらいいるのか?

JICC(株式会社日本信用情報機構)の統計によれば、消費者金融やクレジットカードのキャッシング利用者は1,100万人以上で推移しています。

出典:JICC(株式会社日本信用情報機構)

つまり、日本の人口の10人に1人は消費者金融などでお金を借りてやり繰りしているということです。

この1,100万人には銀行系カードローンの利用者は含まれていません。銀行系カードローンの利用者を含めると、もっと多くの人が利用していることになります。

1,100万人のユーザーと言うと、ちょうどApple Musicの利用者数と同じくらいです。

そう考えると、お金が必要になった時のメジャーな借り先として、カードローンの利用は一般的になったと言えます。

10万円借りる方法のまとめ

  • 10万円を借りるならカードローンがおすすめ
  • 消費者金融系カードローンが早い
  • 借金をしないことがベストではある
  • 支払い遅延をするよりは、一旦借りる
  • 計画的に返済していくことを考えるのも大切
  • 30日間無利息サービスを上手く活用
  • 繰り上げ返済を活用

上記のことを踏まえたうえで消費者金融系カードローンを利用するなら、わずか1時間程度で10万円を借りることができる、より現実的で確実的な方法と言えるでしょう。

もちろん審査に通る必要はあります。

しかし、銀行系と比べ、審査の甘いと言われる消費者金融系です。

お金を借りたいと思っているなら、積極的にチャレンジしてみる価値があります。

スグ借りたい人向け☟
即日融資可能なカードローン特集

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

即日融資で10万円借りる方法!バレずに最短1時間

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-即日融資

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.