アイフル

賢く返済!アイフルで損をしない返済

投稿日:

賢く返済!アイフルで損をしない返済

アイフルは、即日融資可能のスピードと無利息期間サービスが魅力の大手消費者金融です。

消費者金融はどうしても金利が高いイメージですが、返済の仕方によって支払い総額に大きな差が生まれます。

返済はできるだけ少なく済ませたいものですよね。

今回は、どうすればアイフルで損をせずに返済できるのかを詳しく解説します。

アイフルの返済方法

賢く返済!アイフルで損をしない返済

アイフルでの返済方法は5通りあります。

  1. 銀行振込
  2. 口座振替
  3. アイフルの店舗・ATM
  4. 提携先ATM
  5. アプリで返済

「1. 銀行振込」は、これといっておすすめできるポイントは少ないのですが、銀行振込が慣れている方にとってはストレスなく返済していけるかもしれません。

忙しくて返済を忘れてしまうのでは、と不安に思う方には「2. 口座振替」。

手数料をかけずに自分のペースで返済をしたいという方には「3. アイフルの店舗・ATM」がおすすめです。

また、近くにアイフルの店舗・ATMが無い方は、手数料はかかってしまうのですが、「4. 提携ATM」での返済が良いでしょう。

さらに、カードレスで返済をしたいという場合には、アイフルのアプリを用いる「5. アプリで返済」がおすすめです。

1. 銀行振込

アイフル指定の振り込み口座へ振り込みます。

振込先はアイフルの「会員サービス」で確認できます。

銀行振込の注意点は次の2つです。

  1. 手数料がかかる
  2. 返済時間に注意

1. 手数料がかかる

賢く返済!アイフルで損をしない返済

銀行振込の場合、手数料は全て自分で支払うことになります。

返済額プラス手数料がかかるということに注意しましょう。

2. 返済時間に注意

銀行振込の当日処理時間は、平日の15時までです。

それ以降の振り込みに関しては、翌営業日扱いとなります。

金曜日の15時以降の振り込みは、通常月曜日の扱いになり、祝日などがあると確認までに時間がかかります。

返済日当日の振り込みが15時過ぎになってしまうと、延滞になってしまうので余裕をもって手続きしましょう。

どうしても返済日を過ぎてしまう場合は必ず連絡をして、振り込み明細を取っておくと、証拠になります。

2. 口座振替

賢く返済!アイフルで損をしない返済

毎月1回指定の金融機関口座より自動で引き落とされます。

手数料無料で、自動での引き落としなので、うっかり支払い忘れを防ぐことができます。

口座振替の注意点は以下の4点です。

  1. 手続きが必要
  2. アイフルでの入金確認は3営業日後
  3. 返済日
  4. 残高不足に注意

1. 手続きが必要

郵送や、店頭、Webの会員サービスより口座振替の手続きを行うことが可能です。

2. アイフルでの入金確認は3営業日後

賢く返済!アイフルで損をしない返済

口座振替での入金処理が反映されるのは3営業日後です。

店頭やWebで26日、27日を選んだ場合は、28日より3日後です。

それまでは残高の確認についても入金前のものとなってしまいます。

3. 返済日

郵送手続きの場合 ・・・ 毎月6日、23日、27日より選択できます。

店頭やWeb手続きの場合 ・・・ 毎月3日、26日、27日、28日より選択が可能です。

4.残高不足に注意

賢く返済!アイフルで損をしない返済

自動での引き落としになるため、残高が不足すると支払いができません。

引き落としができなければ延滞扱いになるので、遅延損害金が発生してしまいます。

3. アイフルの店舗・ATM

アイフルの店頭窓口での返済か、カードを使ってATMからの返済ができます。

アイフルからの返済にかかる手数料は、一切無料です。

ですが、アイフルからの返済には次のような注意点があげられます。

アイフルの店舗 ATM数
有人店舗 25
無人店舗 883
アイフルATM 472

店舗での返済は、有人店舗窓口のみとなります。

この際には本人確認が必要となるので、本人確認書類が必要です。

アイフルATMからの返済は手数料がかかりませんが、全国に500店舗未満と少なく、すべての無人店舗に併設されているわけではありません。

さらに有人店舗は全国に25店舗しかありませんので、生活圏内にアイフルがないと、難しいでしょう。

4. 提携先ATM

賢く返済!アイフルで損をしない返済

提携ATMからも返済は可能です。

提携先はセブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、イーネット、親和銀行となっています。

コンビニのメディア端末であるローソンのロッピー、ファミリーマートにあるファミポートなら1円単位での支払いが可能です。

しかし、提携ATMからの返済は、コンビニからも返済できるのでとても便利ですが、都度手数料がかかってしまいます。

利用金額に対しての手数料は以下の通りです。

利用金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超過~ 216円

また、提携ATMは、メンテナンス中など利用できない時間帯があるので注意しましょう。

5. アプリで返済

アイフルの公式アプリからも返済ができます。

スマホアプリを利用することで、カードレスでセブン銀行ATMより入出金が可能です。

会員ログインより、返済を選びQRコードを利用して手続きを行います。

また、アプリ利用の返済をするときでも、所定の手数料はかかってしまうということを頭に入れておきましょう。

アイフルの返済日について

賢く返済!アイフルで損をしない返済

アイフルは2種類の返済日から選ぶことが可能です。

  1. 約定日制
  2. サイクル制

1. 約定日制

毎月一定の返済日を指定します。

返済日の10日前までが、約定日制分の返済と見なされます。

11日以上前の返済になってしまうと、任意の追加返済と見なされてしまうので、次の返済日に更新されません。

次回返済日を必ず確認してから返済するようにしましょう。

2. サイクル制

賢く返済!アイフルで損をしない返済

返済日の翌日から35日後が次回支払日になります。

初回は借り入れ翌日から35日後までです。

サイクル制は返済期日の前であればいつでも返済OKとなります。

しかし、毎月決まった日付ではないので、支払日を認識しづらいというのがデメリットです。

忘れそうで不安な場合には、支払期日3日前にメールでお知らせしてくれるaiメールを利用するとよいでしょう。

支払日それぞれの特徴

サイクル制は、支払日前であればいつからでも支払えるので安心です。

ただし35日ごとの支払いなので、その通りに支払を続けると、毎回35日分の利息がかかってしまいます。

一方、約定日制の場合は、約30日ごとに支払われ、10日前からしかその月の支払日として処理されません。

早めに支払っていても、期日外であれば単なる任意の追加返済の扱いになり、延滞となってしまう恐れがあります。

よって、サイクル制にするのであれば

  • 支払日を忘れないようにする
  • 手数料がかからない返済方法を選ぶ

ということに気を付けるとよいでしょう。

また、約定日制にするのであれば、「手数料が無料の口座振替を利用して、うっかり支払い忘れを防止」しましょう。

そしてどちらの支払日を選んでも、追加返済は積極的に行い、元金をどんどん減らしていくのがおすすめです。

いくら支払うの?返済額について

アイフルの返済方式

賢く返済!アイフルで損をしない返済

アイフルの返済方式は「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」です。

返済額表

毎回の返済額は、借入直後の残高に応じて決定します。

返済金額の注意点

賢く返済!アイフルで損をしない返済

新たに借り入れがあった場合、借入後残高にしたがって、返済金額が変動します。

つまり30万円を借り入れて、返済のみの取引を続ける場合はサイクル制は13,000円、約定日制は11,000円を完済まで続けることになります。

しかし支払い続けて借り入れ残高が10万円になったところで、さらに10万円借り入れした場合は残高が20万円となり、借り入れ後の返済額は、サイクル制は9,000円、約定日制は8,000円へと残高に応じた返済額に自動的に引き下がります。

ただし、これはカードに利用可能枠があることが第一条件です。

また、返済額が下がると元金充当ぶんも下がってしまい、返済期間が伸びてしまうので、返済総額も増えてしまいます。

返済シミュレーションで返済計画

賢く返済!アイフルで損をしない返済

アイフルには「返済シミュレーション」があります。

返済シミュレーションを利用して、計画的に返済をしていきましょう。

返済シミュレーションでは

  • 各回の返済金額
  • 返済回数
  • 借入可能額

をそれぞれ算出することができます。

さらに「返済金額表」では詳細が確認できます。

返済金額表では、返済回数、返済予定日、返済金額、元金充当、利息充当、残高が確認できるので利息が全部でどのくらいになるのかがわかります。

元金充当分がわかると、どのくらい返済しているかが実感しやすいので、こまめに活用しましょう。

損しない!アイフルの一括返済と追加返済

損しない!アイフルの一括返済と追加返済

アイフルには通常の返済とは別に全額を一括で返済する「一括返済」と、毎回の返済とは別に余裕があるときに任意で返済できる「追加返済」がいつでも可能です。

損をしないためには「一括返済」「追加返済」を利用しましょう。

一括返済

一括返済は、銀行振込、アイフルの店頭窓口、ATM、提携先ATMなどから手続きできます。

一括返済の注意点は6つあります。

  1. 完済金額は、必ず事前に確認を!
  2. 銀行振込は時間帯に注意
  3. ATMからの入金は千円単位
  4. 多く入金してしまった場合
  5. 入金額が少なかった場合
  6. 完済後の利用の有無

1. 完済金額は、必ず事前に確認を!

賢く返済!アイフルで損をしない返済

完済金額は、借り入れ残高+利息+精算前の手数料(ある場合)の合計金額です。

利息は日割り計算なので、完済する日によって異なります。

精算前の手数料がある場合も精算が必要なので、必ずアイフルの「会員様専用ダイヤル」(受付時間 : 平日9:00~18:00)で確認しましょう。

2. 銀行振込は時間帯に注意

銀行振込の場合は、平日の15:00までに入金しないと当日処理されません。

特に土日祝日は、翌営業日の入金処理になってしまうのでそのぶん利息金額が変わってきますので、余裕をもって手続きしましょう。

ちなみに振込先は、アイフルへ連絡するか、会員ページにて確認できます。

口座振替での返済を利用している方は、アイフルへ連絡みるのがおすすめです。

3. ATMからの入金は千円単位

賢く返済!アイフルで損をしない返済

ATMからの入金は千円単位となります。

店頭もしくは銀行振込は1円単位で返済が可能です。

コンビニのマルチメディア端末は、1円単位での入金が可能ですが、一度に支払いできる金額は300,000円までで、原則7:00~23:30までとなっています。

4. 多く入金してしまった場合は返却可能

ATMなどで端数分繰り上げて入金した場合、お釣りは出ませんが「預り金」として次回利用時に相殺するか、店頭窓口、銀行振込、郵送などの方法で返却できます。

まずはアイフルへ連絡してみましょう。

5. 入金額が少なかった場合は端数が残る

賢く返済!アイフルで損をしない返済

千円未満の端数残高が残った場合「無利息残高」となります。

無利息残高の清算は、店頭窓口や銀行振込で支払いが可能です。

「無利息残高」になると支払期限なしで利息もつきませんが、残高としては残ります。

完済したつもりでも、支払いは残っている事になるので信用情報などに債務ありと登録されたままになります。

支払期限がないため、督促もなく、気づかないままになる恐れがあります。

完済後は確認の連絡をするのがよいでしょう。

6. 全額返済後の解約

一括で全額を返済(完済)すると、借り入れ残高はなくなります。

しかし、契約はそのまま継続している状態です。

解約を希望する場合は、アイフルへ連絡を取り、郵送、または店頭にて契約書の返却を依頼しましょう。
(Web契約の場合は契約書はありません。)

解約後は、カードの利用は不可です。

不要であればハサミを入れましょう。

解約は契約を解除することになるので、再度の利用を希望する場合には、再び契約手続きが必要です。

解約しない場合は、利用可能枠があれば再度そのまま借り入れができます。

追加返済

賢く返済!アイフルで損をしない返済

毎回の返済とは別に任意での返済をすることを「追加返済(任意返済・随時返済)」と言います。

追加の返済に関しては、元金に充当されるので、借り入れ残高が減ります。

その分、返済総額が減るので、返済期間も短くなるわけです。

アイフルの返済ポイント

賢く使いたい!無利息期間サービス

賢く返済!アイフルで損をしない返済

アイフルには大手消費者金融の最大のメリットとも言える「無利息期間サービス」があります。

アイフルの無利息期間サービスは、契約翌日から最大で30日間利用可能です。

仮に30日間以内に完済するのであれば、利息はかからず、元金とかかった手数料のみとなります。

契約翌日から30日間の利用のみであれば、利息は0%ということなので、銀行系のカードローンよりもどこよりも低い金利ですね。

手数料はかけずに返済を!

アイフルの返済は、アイフルの窓口、ATMまたは口座振替以外の方法だと手数料がかかります。

利息だけではなく、手数料も積み重なると大きいです。

提携先ATMは手数料がかかってしまうので、普段の返済は口座振替にして追加返済はアイフルにするなどして、なるべく無駄な出費は抑えましょう。

手数料分を元金に充当すれば、それだけ返済も早く終わりますね。

目指すは一括返済!できれば追加返済を!

賢く返済!アイフルで損をしない返済

アイフルの返済方法で一番お得な返済方法は、初回無利息期間中の完済です。

しかしなかなか短期間の返済は難しいですよね。

そんなときには、1,000円でも余裕があれば積極的に追加返済をしていきましょう。

例えば約定日制での返済で、30万円の借り入れを例に挙げてみます。

毎月11,000円の支払いの場合は36回で支払い総額は、388,683円です。

毎月20,000円の支払いの場合は、18回で支払い総額は342,404円です。

毎月の支払い額に9,000円プラスするだけで、支払い期間は3年かかるところが、1年半となり、利息総額も88,683円から42,404円へと半分以上減ります。

どうせ返さなければいけないのであれば、利息分の支払いは抑えたいですよね。

とにかく余裕があれば、どんどん積極的に追加返済を行い、少しでも早く完済しましょう。

早く完済するポイント

そしてさらにポイントとしては、追加の借り入れをしないことです。

せっかく返済を続けても借り入れをしてしまえばまた借り入れ残高は増えますし、繰り返し借り入れをするクセがついてしまいます。

無利息期間を過ぎてしまえば利息は通常通りに支払わなければいけませんし、アイフルの利息は通常新規の利用であれば年18.0%と高い利息がかかってしまうのです。

落とし穴としては、追加の借り入れをして、借り入れ残高が初回の金額より減ってしまうと返済額も自動で下がります。

毎月の負担は軽くなっても、期間は延びますし結果返済総額も増えてしまいます。

今すぐお金を作る18の方法【一覧表】はコチラ

まとめ

アイフルで賢く返済するには「無利息期間の利用」と「積極的な返済」を行いましょう。

そして「延滞しない」ことです。

延滞してしまうと、ペナルティーとして遅延損害金の支払いが発生し、信用情報機関にも報告されます。

延滞期間によっては、金融事故になったり、アイフルで要注意人物としなる可能性があります。

今後のあなたの信用にも影響しますので、少しでも遅れそうな場合には、必ずアイフルに連絡をしましょう。

アイフルの利用は計画的に、お得に利用しましょう。

よく読まれる記事Best3

即日融資カードローン特集

即日融資が好評なカードローン特集

スグ借りたい人向けのカードローンを3つ厳選しました。

審査時間は最短30分、融資まで1時間と急いでいるアナタのお役だち大手の金融機関を紹介します。

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る方法を「即金性」を基準に18個紹介します。

お金を借りる以外にも意外な方法が見つかるかも。

審査が不安な方のためのカードローン

審査が不安な方のためのカードローン

お金を借りたい。。。

だけど審査が不安。

そんなアナタに向けて、安心・安全に借入ができる金融機関を紹介します。

-アイフル

Copyright© キャッシング7 , 2019 All Rights Reserved.