アイフル

アイフルの手数料やデメリットのまとめ

投稿日:2018年11月13日 更新日:

アイフルのまとめ

消費者金融業界の業績不振が続き、大手消費者金融が続々と銀行系の傘下に入る中、アイフルだけは独自の消費者金融として運営しています。

今回は、CMでもお馴染みの大手消費者金融、アイフルについて解説します。

アイフルの借り入れ条件

アイフルの借り入れ条件

アイフルの借り入れ対象者は、「20歳以上、70歳未満」です。

年齢条件を満たして、安定した収入と返済能力があれば、申込みできます。

安定した収入のない専業主婦(主夫)は、申込みできません。

これは、貸金業法の総量規制で決められているためです。

しかし、パートやアルバイトでも「安定した収入があれば」申込みができます。

アイフルの審査と在籍確認を解説

アイフルの審査と在籍確認を解説

審査〜融資までの時間

審査は最短30分

大手消費者金融は、とにかく審査がスピーディーなことが売りです。

アイフルも、審査時間は最短で30分で、即日審査が可能です。

下記のような場合は時間がかかりますが、通常であれば、1時間もあれば審査は終わります。

  • 在籍確認が取れない
  • 勤務先自体の確認が取れない
  • イレギュラーな事項がある
  • 審査が混雑している

できるだけ手間を省きたい方は、インターネットや電話で申込みをしておいて、店舗や契約ルームに来店して契約すれば、その場でローンカードを受け取ることが出来ます。

先に申込みをしておけば、わざわざ来店したのに契約が出来なかった・・・ということがなく、書類の郵送のやり取りの手間もありません。

借り入れは、併設のアイフルATMで出来るので便利です。

無人契約でんわBOX「てまいらず」

無人契約でんわBOX「てまいらず」

無人契約でんわBOX「てまいらず」なら、専用のBOXから電話をするだけで、その場で審査から契約、カード発行まで完了できます。

オペレーターが対応してくれますので、初めての借り入れでも不安なく進められます。

すぐ借りられる?借り方と融資までの流れ

申込み方法

アイフルの申込みはインターネット、電話、来店(店舗、無人契約機)などいくつかの方法があります。

申込みから審査、契約までの流れは、申込み方法や内容によってケースバイケースですが、概ね下記のように進みます。

申込み〜融資までの流れ

申込み〜融資までの流れ

① 本人情報や勤務先情報などを申告して、借り入れの申込みをします。

② 信用情報機関への登録と照会、個人情報の取扱いなどについての説明を受け、了承すると審査開始になります。

③ 仮審査に通過すると、メールまたは電話で連絡が来ます。

④ 運転免許証(交付を受けていない方はその他身分証明書等)を提出します。

⑤ アイフルから個人名で、勤務先への在籍確認が行われます。

⑥ すべての審査が終わると、契約になります。

⑦ 契約が終わると契約書、ローンカードが発行されます。

⑧ ローンカードで引き出すか、口座振込みで融資を受けます。

契約書類とローンカードの受け取り

契約書類やローンカードは、来店契約の場合は、その場で受け取ることができます。

インターネットまたは電話で申込みの場合は、後日郵送になります。

WEB完結なら郵送物なし、カードレスで契約、借り入れが可能です。

尚、繰返しの利用の場合や、増額、一度完済して再度の借り入れする場合は、契約書があれば面倒な手続きなく借り入れできます。

アイフルの借り入れ方法

アイフルの借り入れ方法

アイフルの借り入れ方法は、いくつかあります。

  1. アイフルATMで引き出し
  2. 提携CDまたはATMで引き出し
  3. インターネットから振込み予約
  4. フリーダイヤルから振込み予約

1. アイフルATMで引き出し

全国のアイフルATMで、借り入れできます。

アイフルATMは、ATM利用手数料は無料です。

2. 提携CDまたはATMで引き出し

提携CDまたはATMで引き出し

提携のCD(キャッシュディスペンサー)やATMで、借り入れできます。

提携先銀行は、三菱UFJ銀行、イオン銀行、セブン銀行、西日本シティ銀行、親和銀行などがあります。

またコンビニATMのE-net、ローソンATMも利用可能です。

コンビニATMは全国どこにでもあるので、とても利用しやすいです。

ただし、提携先CDまたはATMの場合、取引金額に応じて1万円以下の引出しで108円、1万円超の引出しで216円の手数料がかかります。

利用回数が多くなれば負担も大きくなるので、注意しましょう。

3. インターネットから振込み予約

インターネットの会員サービスにログインして、24時間いつでも振込み予約ができます。

受付時間によっては、当日振込みも可能です。

振込名義は、「アイフル㈱」または「AIセンター」のいずれかを選べます。

4. フリーダイヤルから振込み予約

会員専用ダイヤルか、女性専用ダイヤルから、振込み予約ができます。

受付時間によっては、当日振込みも可能です。

振込名義は、「アイフル㈱」または「AIセンター」のいずれかを選べます。

アイフルの利用可能額

新規なら50万円が目安

新規なら50万円が目安

新規申込みでの利用可能額は約50万円が目安です。

アイフルの借入限度額は800万円となっていますが、これは最大金額で審査に通った場合です。

ここまで要らないけど・・・と思う方もいるかもしれませんが、通常ここまでの利用額で審査に通過することはありません。

借り入れの審査は、50万円を超えると一気に厳しくなります。

それは「総量規制」で、50万円を超えるか、他社を含めた借り入れ金額が100万円を超える貸付は、源泉徴収票などの収入証明書が必要になるためです。

新規申込みなら利用可能額の目安は50万円と思っておくとよいでしょう。

これは、他の消費者金融でも同様です。

実際はいくら借り入れできるの?

利用可能額は、実際には審査で決まります。

審査で重要になるのが、信用情報と属性情報です。

  • 信用情報 ・・・ 信用情報機関の登録情報(氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先等)、他社からの借り入れ情報 など
  • 属性情報 ・・・ 年齢、家族形態、婚姻区分、居住形態、勤務先と勤務形態、年収 など

借り入れ可能額50万円

借り入れ可能額50万円

上記を踏まえてみると、新規で最高50万円の借り入れが可能なのは、次のような属性の方になります。

  • 借入額が他社も含め、年収の3分の1を超えない
  • 他社からの借り入れは0件~1件で、遅延がない
  • 年齢は20代後半から50代くらいまでの働き盛り
  • 独身で親と同居しているか、既婚者
  • 持家や分譲マンションに住んでいる
  • 公務員か、大手企業の正社員
  • 健康保険証が組合か社保
  • 居住年数と勤務年数は、長ければ長いほど良い
  • 年収は高ければ高いほど高評価

このあたりを押さえていると、スムーズに借り入れ出来るでしょう。

借り入れ可能額10〜20万円

パートやアルバイトなど非正規雇用の場合は、借り入れ可能額は10万円~20万円くらいになります。

この金額は、他社からの借り入れ状況や属性によっても変わってきます。

借り入れ可能額5〜10万円

借り入れ可能額5〜10万円

下記のような仕事に就いている場合は、人によっては住み込みで働いているなど、逃げやすいイメージがあるため、残念ながら評価は低くなります。

  • パチンコ店員
  • 水商売
  • 新聞配達員

また下記に該当する場合、借り入れ可能額は5万円という場合もあります。

審査によっても異なりますが、5万円は最低基準になります。

  • 他社からの借り入れが3社で150万円以上
  • 仕事は決まっているが、これから勤務の予定 など

このような状況でなければ、仕事をしていて他社からの借り入れが規定内であれば、たいていは借り入れ可能と考えてよいでしょう。

余談ですが・・・他社からの借り入れが0件の場合

他社からの借り入れが0件で、信用情報の記録がまったく無い場合は、申込みの際に「該当なし」と表示されます。

略して「該なし」と呼ばれていて、一見高く評価されそうですが、本当に「該なし」なのか?申告に偽りがないか?と、慎重に審査されます。

住所は本人確認書類で確認できますし、携帯電話はその場で折りかえして確認できます。

しかし信用情報に登録がなければ、すぐに確認できない情報もあります。

貸す側も、貸し倒れなどの被害に遭わないために、不安材料があれば必死で調べます。

そのため、審査には時間がかかるのです。

アイフルの金利

金利は高い

金利は高い

お金を借りるにあたって、特に気になるのが「金利」です。

アイフルの金利は年3.0%~年18.0%で、上限金利は他の消費者金融と変わりません。

年3.0%なんて銀行よりも安い?とつい思いがちですが、低い金利は優良顧客のみに適用されます。

上限金利は金額によって決まっているので、利用可能額が大きければ大きいほど、低い金利で契約できます。

低い金利で契約を締結していれば、実際に借りる金額が1万円でも、仮に500万円でも、契約した金利のままで利用できるのです。

しかしながら、新規での利用はまず大口は有り得ないので、上限金利の年18.0%が適用されると考えておいた方がよいでしょう。

はじめての方なら最大30日間利息0円サービス

初めての借り入れなら利用可能

アイフルは、平成28年2月28日より「はじめての方なら最大30日間利息0円サービス」を開始しました。

これは30日間利息0円で利用でき、期間内であれば元金のみの返済でOKという、とてもお得なサービスです。

期間内は利息がかからず、一度全額返済しても、契約書を返却していなければ、期間内に何度でも利用できます。

利用の条件は、たったの2つです。

  • アイフルの利用が初めて
  • 無担保キャッシングローンの利用

両方を満たした場合のみですが、通常の新規の借り入れなら適用されます。

無利息期間の開始日に注意

「利息0円サービス」を利用する際に、一つだけ注意点があります。

それは、無利息期間が「契約日の翌日から30日間」ということです。

つまり契約をして、借り入れしないまま30日が経ってしまうと、残念ながら利息0円のサービスは終わってしまいます。

「利用日の翌日から30日間」ではありませんので、注意しましょう。

初めてお金を借りる!無利息期間カードローンとその条件

アイフルの返済方法

アイフルの返済方法

アイフルの返済方法は、いくつかあります。

手数料がかかる返済方法もありますので、事前によく確認して、自分に合った返済方法を選びましょう。

  1. アイフルATMから返済する
  2. アイフルの店舗で返済する
  3. 口座振込みで返済する
  4. 口座振替 (自動引落)で返済する
  5. 提携先ATMから返済する
  6. コンビニから返済する

1. アイフルATMから返済する

一番簡単なのが、全国のアイフルATMからローンカードを使って返済する方法です。

アイフルATMなら、手数料0円で入金できます。

2. アイフルの店舗で返済する

アイフルの店舗で返済する

アイフルの店舗で返済する場合、手数料は0円ですが、本人確認が必要になります。

また、アイフルの営業時間内に行く必要があります。

3. 口座振込みで返済する

銀行など全国の金融機関の窓口・ATMから、アイフルの指定口座へ振込みにより返済できます。

振込み手数料は、利用者負担になります。

尚、インターネットバンキングには対応していません。

4. 口座振替 (自動引落)で返済する

口座振替 (自動引落)で返済する

自分の銀行口座から、口座振替(自動引落)により返済できます。

毎月自動的に送金されるので、うっかり返済し忘れるということがありません。

口座振替の手続きは、自分で行う必要があります。

5. 提携先ATMから返済する

三菱UFJ銀行、イオン銀行、セブン銀行、西日本シティ銀行、親和銀行などの提携ATMから返済できます。

提携ATMの場合は、取引金額に応じて1万円以下の入金で108円、1万円超の入金で216円の手数料がかかります。

6. コンビニから返済する

全国の提携コンビニATM、コンビニに設置のマルチメディア端末から返済できます。

コンビニATMは、E-net(ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキ など)、ローソンATMが利用可能です。

マルチメディア端末は、ファミリーマートのファミポート、ローソンのロッピーが利用可能です。

ただし、取引金額に応じて1万円以下の引出しで108円、1万円以上の引出しで216円の手数料がかかります。

アイフルのメリット・デメリット

アイフルのメリット・デメリット

大手消費者金融のアイフルは、メリットもあればデメリットもあります。

申込みをする前に、確認しておきましょう。

デメリット

金利が高い

大手消費者金融の平均的な金利なので、銀行系のカードローンと比べると金利は高いです。

できるだけ低い金利で借り入れしたい方には、大きなデメリットです。

手数料がかかる返済方法が多い

手数料がかかる返済方法が多い

手数料が無料のアイフルATMが近所にあればよいのですが、手数料がかかる返済方法も多いので、注意が必要です。

手数料は少額ですが、積み重なれば負担になります。

メリット

即日融資が可能

アイフルの一番のメリットは、大手消費者金融だからこそのスピーディーな審査です。

申込み時間によっては、即日融資も可能です。

無利息期間サービスがある

無利息期間サービスがある

はじめての方なら最大30日間利息0円サービスがあります。

30日以内に返済できる当てがある方にはおすすめです。

まとめ

大手消費者金融のアイフルは、貸金業法の総量規制の対象ですが、パートやアルバイトをしていれば主婦(主夫)(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で基準を満たす方)でも利用可能で、とにかく審査がスピーディーです。

小口(少額)の借り入れで、すぐに返済できるのであれば、「はじめての方なら最大30日間利息0円サービス」を利用して、元金のみの返済で借り入れできます。

返済の際にできるだけ手数料無料の返済方法を選ぶことが、お得に利用するポイントです。

アイフルを上手に賢く利用しましょう!

良く読まれる記事「Best3」

お金がない時の対処法14選

お金がない時の対処法14選

ガチで”お金がナイ”時の対処法を14個まとめました。

  • 弁護士へ相談する!
  • 生活保護をもらう!
  • 保険を見直す!
  • クレジットカードを作る?
  • 掃除をする

どの方法で”お金がない”を解決するか教えます。

日本全国の「消費者金融一覧」

消費者金融一覧

日本全国の消費者金融をまとめました。

出来るだけ近くでお金を借りたい、店舗に来店して安心して借りたい。

独自の審査基準で大手よりも審査が柔軟な場合もある全国の消費者金融はコチラ。

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金が必要な人にむけて、すぐにお金を手にする全18個の方法をまとめました。

即金性のあるものを一覧にしていますので、あなたにピッタリのお金の作り方が見つかりますよ!

-アイフル

Copyright© キャッシング7 , 2018 All Rights Reserved.