即日融資

在宅で即日融資!家にいながらお金を借りる方法

更新日:

在宅で即日融資!家にいながらお金を借りる方法

もし、融資の申し込み手続きから借り入れまで、家でくつろぎながらすべて出来たとしたら。

簡単な手続きをすませて審査に通過すれば、最短1時間後にはあなたの口座に借りたお金が振り込まれるとしたら。

その方法を知りたいという方には、この記事は間違いなく役に立ちます。

在宅で即日融資なら消費者金融系

店舗や自動契約機に出向くことなく、家にいながらお金を借りるなら消費者金融系カードローンが便利です。

それには、3つの理由があります。

①申し込み~借り入れまでネットで完結させるのに、銀行口座を指定されることがない
②14時までに申し込みを完了すれば、あなたが指定した銀行口座に振り込んでもらえる
③指定の24時間振り込み対応可能な口座を持っていれば、21時までの申し込みで即日融資が可能

即日融資が可能なカードローン

銀行口座を指定されることがない

消費者金融系カードローンの利用を考える時に、一緒に比較検討されるのが銀行系カードローンです。

銀行系カードローンは、ネット完結の申し込みをする場合、事前にその銀行の口座、もしくは指定の口座を開設しておく必要があります。

一方、消費者金融系の場合、ネット完結で申し込みをするのに、口座を指定されることはありません

あなたの好きな銀行口座が使えます。

自宅で、家にいながら借り入れの申し込みをして、即日であなたの銀行口座に振り込んでもらうのであれば、利用口座の縛りがある銀行系よりも、縛りのない消費者金融系の方が圧倒的に使い勝手がいいのです。

14時までの申し込み完了で即日融資

当日の14時までにネットから申し込みをして契約が完了すれば、その日のうちにあなたが選んだ銀行口座にお金を振り込んでもらえます。

申し込み自体は24時間365日いつでもできますが、即日融資まで考えると、この14時という時刻がとても重要になります。

24時間対応口座の利用で21時までネット申し込みOK

消費者金融系カードローンのプロミスとアコムは、指定の24時間対応のネットバンク口座を使うことで、さらに在宅申し込みの利便性が拡がります。

当日21時までにネットからの契約を完了しておけば、すぐに振り込みができるサービスを展開しているからです。

また、2回目以降の借り入れ利用時にも、24時間365日いつでも好きな時に口座に振り込みをしてもらえるので、大変便利で人気があります。
※システムの定期メンテナンスや緊急メンテナンス時間は除きます

一般の銀行口座の利用でも、カードローン会社への振り込み依頼自体は、銀行の営業時間外や土日祝日を含めて24時間365日できます。

しかし、実際に振り込みの確認ができるのは、翌日の銀行の営業開始時間以降、もしくは週の明けた月曜日の営業開始時間以降になってしまいます。

時間や曜日を気にすることなく、振り込み依頼をした一分後には口座に振り込んでもらえる24時間対応の銀行口座。

一度利用してしまうと便利すぎて手放せなくなります。

プロミスとアコムが指定する、24時間365日振り込み対応が可能な銀行口座は次のとおりです。

(プロミス)
・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行

(アコム)
・楽天銀行

これらの銀行口座をすでに持っているのなら、プロミスとアコムの利用を積極的に考えてみるのがおすすめです。

また、もしかすると近々カードローンの申し込みを考えるかもしれないと思っているのであれば、事前に三井住友銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行の口座だけ先に開設しておくのもよいでしょう。

家にいながらお金を借りる流れ

即日融資までの流れ

事前に用意しておくもの

申し込みには本人確認書類が必要です。
以下の2点のうち、どちらかを用意してください。

  • 運転免許証
  • 健康保険証

もし、上記の本人確認書類に記載されている住所と、現在住んでいる住所が異なる場合は、これとは別に現住所を確認できる以下の書類が必要になります。

  • 電気、ガス、水道などの公共料金や税金を収めた際の領収書
  • 納税証明書

また、申し込み時に50万円を超える限度額の設定をすると、収入証明書(源泉徴収票など)の提出が必要になります。

しかし、今回ご紹介する方法では申し込み時の限度額を30万円に設定してもらうので、収入証明書は必要ありません。

なぜ、30万円の設定で申し込む必要があるのかは、のちほど詳しく説明します。

在籍確認を電話以外で希望する

在籍確認を電話以外の方法で行って欲しいとカードローン会社へお願いする場合、さきほどの本人確認書類とは別に、会社に在籍していることが確認できる書類を用意する必要があります。

カードローンの申し込みに限らず、その他の融資やクレジットカードの申し込みをする場合でも、あなたが職場で本当に働いているかどうかを確認するための在籍確認が必ず行われます。

その際、在籍確認はあなたの会社へ直接電話をかけて行われるのが一般的です。

電話口のオペレーターがカードローン会社の社名を出さずに、個人名を名乗ってあなた宛てに電話をするだけなので、周囲にカードローンの申し込みがばれることはありません。

しかし、それでも電話以外の方法で在籍確認ができるのであれば、そちらを選びたいという人もいるかと思います。

そういう場合は、申し込み後にコールセンターに電話をして、電話連絡以外の方法での在籍確認を希望すると伝えましょう。

書類審査で在籍確認を行ってくれるなど、柔軟な対応をしてもらえることもあります。
※電話以外の在籍確認を希望したからといって、100%受け入れてもらえるわけではありません。

もし、電話確認ではなく書類審査でもOKとなれば、下記の書類が必要になります。

電話での在籍確認と違い、必要な書類が増えてしまいます。

完全在宅での即日融資にはスムーズな審査が不可欠なので、必ず事前に準備をしておきましょう。

  • 会社名入りの健康保険証
  • 直近数カ月分の給与明細
  • 源泉徴収票

なお、電話確認以外の在籍確認に応じてくれるケースがあるのは、以下の消費者金融です。

ネット申し込みから即日融資までの流れ

ステップ①

パソコンやスマホからカードローン会社のホームページへアクセスします。
WEB申し込みのボタンがありますので、クリックして必要事項を入力します。

※電話以外の在籍確認を希望する場合は、入力が終わったらすぐにカードローン会社へ電話をして希望する旨を伝えます。

ステップ②

本人確認書類やその他の必要書類をスマホのカメラやデジカメで撮影し、専用アプリもしくは画像データをアップロードしてカードローン会社へ送ります。

ステップ③

審査内容にとくに問題がなければ、30分ほどで審査通過の連絡がきます。
カードローン会社から契約内容の確認メールが送られてくるので、内容を確認してクリックすれば契約完了です。

ステップ④

ホームページから専用サイトにアクセスして、口座を登録して振り込み依頼をすれば、銀行の営業時間内であれば1分程度で振り込みが完了します。

申し込みからここまでの所要時間は、はやければ1時間程度です。

在宅申し込み時の審査通過、即日融資のためのコツ

家にいながら即日でお金を借りる。そのためには、申し込み時に2つのコツを実践する必要があります。

必ず大手消費者金融を選ぶ

即日融資まで考えると、もっとも重要になってくるのが審査時間のスピードです。

大手消費者金融であれば最短30分で審査が終わります。
最近は銀行系もスピード審査を売りにしていますが、実際は消費者金融系にはかないません。

銀行系の場合、審査を外部委託します。
委託先はローン契約の保証をしているグループ傘下の大手消費者金融系カードローン会社です。

さらに、自分達でも審査を行います。
2段階で審査が行われる銀行系と、彼らが審査を委託する消費者金融系。

どちらの審査が早いかは一目瞭然です。

また、なかには比較対象を中小の消費者金融にしている人がいるかもしれません。
ですが、絶対に中小を選ぶことはやめておきましょう。

安全性、利便性、企業倒産のリスクの面で、大手の信頼感とは比べ物になりません。

限度額を30万円までにする

理由は2つあります。

  • 融資額が大きくなると審査が厳しくなり、審査時間も長くなる
  • 50万円を超えると収入証明書の提出が必須になる

不用意に融資額を大きくして、審査に落ちてしまっては元も子もありません。また、審査に時間がかかってしまい、契約完了が14時や21時を超えてしまっては、完全在宅での即日融資ができなくなるので意味がありません。

審査通過、即日融資の可能性を高めるためにも、融資額を30万円以下で設定することは大切なコツです。

在籍確認は電話確認でOKという人であれば、30万円までに設定しておけば源泉徴収票などの収入証明書を提出が必要なくなります(限度額50万円以下だから)

用意する書類が運転免許証か健康保険証だけになり、手間が大幅にカットされます。

14時までに申し込み完了が出来なかった時

もし、14時までにネット申し込みが完了しなかった場合、即日融資は諦めなければいけないのでしょうか。

いいえ、諦める必要はありません。

この場合、完全在宅は無理ですが、ネット申し込みを完了させて21時までに近くの自動契約機に出向いてキャッシュカードを受け取れば、その場でお金を借りることができます。

まとめ

完全在宅で即日融資を考えるなら、消費者金融系カードローンを選ぶのがベストな理由を説明してきました。

ここで、もう一度内容をまとめておきます。

  • 消費者金融系ならばネット申し込み時に銀行口座を指定されることがない
  • 14時までに契約を完了すれば即日融資が可能
  • プロミス、アコムは24時間対応の口座利用で即日融資が可能(21時までに契約完了)
  • 本人確認書類は運転免許証か健康保険証でOK
  • 電話確認以外の方法で在籍確認を行ってくれるケースもある(提出する書類が増える)
  • 必ず大手消費者金融系カードローンを選ぶ
  • 限度額は30万円以下で申し込む

家にいながら、簡単な手続きだけで安心してお金を借りられる。そんな方法は消費者金融系カードローン以外にはありません。

ここに記載したポイントをしっかり抑えて審査に通過すれば、あなたが思っている以上にスムーズに完全在宅で即日融資ができるでしょう。

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

10万円借りる!即日融資はコチラ!

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-即日融資

Copyright© キャッシング7 , 2017 AllRights Reserved.