中小消費者金融

カードローン・ダイレクトワン審査を解説

更新日:

カードローン・ダイレクトワン審査を解説

スルガ銀行グループのカードローン・ダイレクトワンは即日融資が可能な消費者金融です。

借り入れは1万円から全国のセブン銀行などの提携ATMで利用できます。

今回はそんな「ダイレクトワン」について、申し込み別の流れや審査についての内容、さらにメリット・デメリットを詳しくお伝えします。

ダイレクトワンの利用を考えている方も、他社の利用を考えている方も是非ご覧ください。

ダイレクトワン審査は厳しい?

ダイレクトワンは銀行系のカードローンではなく消費者金融なので、銀行系の審査よりは厳しくありません。どちらかというと「審査は甘め」です。

更に金利が大手の消費者金融の通常金利より高いことから、「金利が高くても契約したい」という状況を作り出しています。

つまり、大手では既に契約済みか、大手では契約ができない客層を狙っているということになります。

総量規制の範囲内であれば、現状金融事故を起こしたり、延滞中でない限りは前向きに融資を検討してくれます。

審査のポイント

スコアリング審査を取り入れているためスピーディーな審査のダイレクトワンですが、審査のポイントは2つです。

  1. 信用情報
  2. 属性情報

信用情報について

ダイレクトワンの加盟する指定信用情報機関に問い合わせて、他社の借り入れ状況などをチェックされます。

他社の借り入れが何件で残高がいくらあるのか、支払いに遅れはないか、過去に金融事故が起きていないかがわかります。

この他に自宅の住所や電話番号、勤務先の名前や電話番号などの内容もわかります。

情報のチェックとともに、申し込み内容も登録されます。加盟する指定信用情報機関は下記の2ヶ所です。

  1. 株式会社日本信用情報機構(JICC)
  2. 株式会社シーアイシー(CIC)

カードローン以外にも、携帯やスマホ機器の分割支払いの延滞もチェックされてしまうので注意が必要です。

属性情報について

ここでいう「属性」とはあなたの個人情報です。

  • 家族構成
  • 居住形態
  • 勤務先情報
  • 年収
  • 役職

などが申告によってチェックされます。

申し込みの段階で自分を少しでもよく見せようと虚偽申告をすると、正確な判断ができず、後々支払いが辛くなったりと自分に返ってきます。

他社の借入状況などは信用情報で虚偽だと絶対にバレます。結果借り入れができなくなるので絶対にやめましょう。

申し込みの条件

申し込み条件について

申し込み条件は「20歳から69歳までの、安定した収入のある方」です。

ダイレクトワンは消費者金融なので「総量規制」の対象となります。

つまり収入の3分の1を超える借り入れはできないというここと、収入がないと、申し込みができないということです。

だからといって「正社員でなければいけない」という必要はなく、パート、アルバイトさえしていて安定した収入があれば、少ない金額ながらも主婦でも学生でも申し込みができます。

余談ですが、専業主婦でも配偶者に安定した収入があると契約ができる場合があるという口コミもあるので申し込みではなく、一度相談してみてもよいかもしれません。

保証会社は?

銀行系のカードローンの場合、支払いができなくなったときに、消費者金融や信販会社が保証会社として返済をしてくれます。

ダイレクトワンの場合は、もともと消費者金融なので「ダイレクトワン」が保証会社になっています。

必要書類は?

融資を受ける際に必要な書類には、主に本人確認書類と収入証明書があります。

本人確認書類

申し込みをしているのが本当に本人なのか、詐欺ではないか、を確認します。

「運転免許証」または「運転経歴証明書」などが一般的ですが、取得していない場合は「健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード」のいずれか(プラス)公共料金の領収書(電気、ガス、水道など)または税金の領収書などでも確認をしてもらえます。

収入証明書

銀行系のカードローンの場合は限度額200万円~300万円くらいまで収入証明書は不要ですが、消費者金融の場合かなりの確率で必要になります。

それは「総量規制対象」だからです。総量規制では収入の3分の1を超える貸し付けをした業者は行政処分という重い罰則が処されます。

そのため消費者金融の場合、申し込み先での限度額が50万円を超える場合、または他社との借り入れ総額が100万円を超える場合、収入証明書で収入を確認する必要があるのです。

参照 : 総量規制とは

収入証明に必要な書類は、

  • 給与明細(直近2か月分以上)
  • 源泉徴収票
  • 所得証明または所得課税証明など

です。

給料明細だと持参しやすい書類ですね。

審査結果までの時間や電話

来店だと申し込みからカード発行まで「最短30分」なっていますが、あくまでこちらは最短の時間です。

スコアリング審査は申し込み内容や信用情報を入力することで、審査の可否がすぐに出ます。

特に信用情報で問題がある場合は、否決まで5分もかかりません。

そのため残念ながら、仮審査の折り返し連絡は否決であれば、とても早く電話などで連絡がきます。

通常の審査であれば最短で30分から1時間くらいですが、週末や年末、仕事が終わる夕方すぎなどは、審査が込み合っていたり、また、在籍がとれないなどの問題があると、1日~3日くらいかかったり、カードや書類の郵送の関係で1週間かかることもあります。

急ぎの場合は、申し込みの段階で担当者に伝えましょう。

ダイレクトワンから電話ある?

ダイレクトワンからの電話は、折り返し連絡を電話にした場合と、「在籍確認」があります。

在籍確認とは主に勤務先への連絡です。

返済において最も大切なのは、きちんと働いていて、お給料が安定していて、きちんと返済ができるかです。

申告した勤務先が存在しているかを確認したあとに、電話にて本当に在籍しているかを確認します。

もちろんダイレクトワンの社名で連絡をすることはありません。
(法律で第三者に借入の事実をばらしてはいけない、となっています。)

担当者の個人名で「○○さんいらっしゃいますか?」という内容なのでまずバレることはありません。

どうしても心配な場合は、あらかじめ会社に連絡が来る旨を説明しておいて、「連絡が来るけど、あとで折り返すので。」などと適当にそれらしい内容を用意しておきましょう。

ダイレクトワンの担当者に大体の時間帯や担当者の性別を確認しておいたり、希望があれば相談しておくと更に安心です。

ちなみに在籍確認において、生命保険や銀行など虚偽で社名を使うことは法律的にできません。

即日融資は可能なの?

ダイレクトワンは即日融資可能です。

消費者金融の特徴といえばなんといっても、申し込みから融資までの早さです。

時間がない方にはかなりオススメです。

大手の消費者金融でも、大抵は審査に30分から1時間もあれば終了します。

そんななかでもダイレクトワンは、来店であれば申し込みからカード発行まで、最短で30分ととてもスピーディーです。

審査時間も最短で30分なので、かなり早いスピードです。

来店以外であっても、本人口座へ振り込み融資もできるので、早めに申し込みをして、昼前には審査や契約が終了していると電話連絡にて依頼をして、即日融資が可能です。

申し込みから融資までの流れ

ダイレクトワンには申し込み方法が3通りあります。

  1. 電話
  2. インターネット
  3. 店頭

申し込み方法別に、それぞれの流れをみてみましょう。

①電話

電話申し込みは、インターネットが苦手な方にオススメです。

来店の手間はなく、オペレーターと話しながら進められるので、疑問もその場で解決できて安心です。

1)申し込み

平日の9:00~20:00 、フリーダイヤルより申し込み

2)審査→3)書類の確認

必要書類(本人確認書類や収入証明書など)はfaxで送信か、店頭へ持参できます。

4)契約

契約説明後、契約書類やカードの発行がありますが、契約方法も3通りあります。

  • 店頭契約
  • 郵送契約・・・電話にて契約内容を確認し、後日契約書類、カードの郵送
  • fax契約・・・必要書類を印刷し、署名、捺印し返信
  • インターネット契約・・・契約内容を確認後同意、カードは後日自宅へ郵送

5)融資

電話の契約の場合、契約書類やカード発行前に、本人名義の指定口座(他行でもOK)へ振り込み融資ができます。

店頭契約の場合は、その場で融資もできます。

②インターネット

インターネット申し込みは、申し込み手続きまで「Webで完結」でき、書類提出の際の手間もかかりません。

なんといっても24時間365日申し込みができるので、仕事が忙しくてなかなか時間が取れない方にオススメです。

1)申し込み

PC、スマホ、携帯を使って公式ホームページにアクセスし申し込みフォームより、必要事項を入力し送信します。

申し込みは24時間365日できるので、仕事が終わってから、自宅でゆっくりとできます。(審査は営業時間内のみ)

2)審査

審査後、電話やメールで回答

3)書類の確認

PC、スマホの場合は必要書類を写真撮影し、アップロードするだけです。

携帯の場合はfaxや郵送、または店頭へ持参になります。

4)契約

PC、スマホにて契約内容を確認、同意後カードは後日郵送です。

携帯の場合は、電話、fax、郵送、または店頭で契約となります。

5)融資

後日カードからATMで利用もできますが、電話依頼にて登録した本人名義の指定口座へ融資もOKです。もちろん来店でも大丈夫です。

③店頭

関東、東海地方にある全国16店舗の店頭にて申し込みから融資までできます。

担当スタッフがいる安心感と、カード発行まで最短30分と、スピーディーな手続きが魅力です。

融資までの時間重視の方、自宅への郵送を避けたい方にオススメです。

1)申し込み

平日営業時間内の9:30~18:00に、必要書類を持参して店頭へ来店します。

店頭にて申し込み用紙へ記入します。

2)審査→3)契約

店頭にて契約内容を確認、同意後署名、捺印します。その場で融資、カードの発行までできます。

ダイレクトワンの利用と返済

利用の方法

  • ATM
  • 電話より振り込み
  • 店舗

ATM

とっさに対応できて、一番気軽に利用ができるのが、ATMです。

提携先はスルガ銀行、プロミス、イーネット、タウンネットワークサービス、セブン銀行、イオン銀行、ゼロバンクのATMで借り入れができます。

特に提携先のなかでも「セブン銀行」のATMはコンビニはもちろんスーパーでも、全国に23,029台(2016年9月現在)も設置されているので色々なところにあり、とても便利です。

利用できるATM時間帯もかなり幅広くなっています。が、すべてのATMは手数料がかかります。

電話より振り込み

本人名義の口座へ振り込みで入金してもらえます。(他行もOK)

しかも「手数料は無料」です。

電話にて依頼をするのですが、フリーダイヤルなので料金もかからず、時間は平日7:00~23:00となっていて、7:00~13:00の依頼分は当日口座に振り込まれます。

その他の時間や土日祝日分は翌営業日扱いとなります。

ATMの手数料を考えると、あらかじめ振り込み依頼をしておくのもよいでしょう。

店舗

営業時間内に店頭へ来店します。事前に店舗へ問い合わせておきましょう。もちろん手数料は無料です。

返済の方法

  • ATM
  • 銀行振込み
  • 店舗

返済においては、ATM、銀行振込みは手数料がかかりますが、店舗の窓口で支払う分には無料です。

ダイレクトワンの返済は「定額リボルビング方式 」です。つまり貸付残高によって最低の支払い金額が変わってきます。

今月は辛いな、というときには支払い金額が低いのは助かりますが、その低い最低金額のまま払い続けることは、支払い期限が長くなりイコール総額も大きくなってしまいます。

他社であれば、余裕があるときに、ガンガン入金をすればそのぶん元金に充当されるのですが、ダイレクトワンの返済は「毎月1回」と決まっています。

そのため毎月の返済日に多目に支払う事を心がけましょう。

ダイレクトワンとは?

静岡に本店を構え、東海地方を中心に運営している地方銀行の「スルガ銀行」のグループ会社のひとつです。

ダイレクトワンの特徴は3つあります。

  1. 銀行系のカードローンではない
  2. スピーディー
  3. 金利が高い

①銀行系のカードローンではない

ダイレクトワンは、スルガ銀行のグループ会社ということで「銀行系のカードローン」のイメージですよね。

しかし実は貸金業の「消費者金融」なのです。銀行系のカードローンとの一番の違いとして、貸金業法の「総量規制」の対象です。

つまり収入の3分の1を超える借入はできないので、収入がないと申し込みはできないということになります。

参照:総量規制とは

②スピーディー

消費者金融は銀行系のカードローンよりも審査や融資までの時間がかからず即日融資を受けやすいという特徴があります。

ダイレクトワンは更に店頭契約だと、申し込みからカードの発行までが「最短30分」と、とてもスピーディーです。

③金利が高い

一般的な大手消費者金融などの平均の金利が年18.0%ですが、ダイレクトワンの金利は利息制限法の上限いっぱいの年金利4.9~年20.0%です。

キャッシングやカードローンの新規の金利はたいてい上限金利が適用されるので、年20.0%と考えると非常に高い金利ですね。

ダイレクトワンのメリット・デメリット

ダイレクトワンのメリット・デメリットです。今までに触れていない内容については、いくつか簡単に説明しますね。

デメリット

  • 金利が高い
  • 無利息期間のサービスなし
  • 店頭が少なく、無人機がない
  • 総量規制対象
  • ATM手数料がかかる

無利息期間のサービスがナイ

ダイレクトワンには消費者金融の大きなメリットである「無利息期間のサービス」がありません。

短期借り入れの予定であれば、無利息期間のサービスのある消費者金融をオススメします。

自営業は難しい

他社にはある個人事業主専用のローンというものがなく、通常の契約についても内容や必要書類は店舗へ要確認となっています。

会社員やパート、アルバイトと比べて安定した収入の確認が難しいというのが理由になります。

メリット

  • スピーディー
  • 審査が通りやすい
  • 1万円より利用OK
  • 日本全国のセブン銀行ATMで利用可能
  • パートやアルバイトでもOK
  • 1万円より利用OK

1万円という小口の借り入れからOKなので、借りすぎをセーブすることができます。

急な出費には小口からOKだと、使い勝手もよいので便利ですね。

ダイレクトワンのその他の特徴

4つの商品

ダイレクトワンの商品は全部で4つの種類になっています。残念ながら個人事業主専用のローンというものはありません。

  1. ダイレクトワン
  2. お借替えローン
  3. ペットオーナーのためのカードローン
  4. 女性のためのカードローン

簡単に②~④の商品を紹介します。

②お借り換えローン

貸金業者やクレジットカードからのキャッシングやカードローンの借り換え商品です。おまとめローンとしても使えます。

借り換えのため、総量規制の例外となります。

参照:総量規制の除外と例外

しかしながら金利は低くなく、お借換え専用商品なので、追加の利用はできません。つまり利用勝手はあまり良いとはいえません。

おまとめであれば、銀行系のカードローンの方が金利も低く、限度額も大きいのでオススメです。

③ペットオーナーのためのカードローン

なかなか聞かないペットのためのカードローンです。

新しい家族(ペット)が欲しい。ペットと一緒に旅行に行きたい。

保険のきかないペットの病気やケガの医療費は高額です。そんなもう一人の家族のためにとっさに使えるカードがあれば安心です。

こちらの特徴は3つあります。

  • 利用目的は「ペットに関するもの」
  • 金利が低い
  • カードデザイン

利用目的が「ペットに関するもの」と決まっているため、「資金使途証明資料(見積書や請求書、パンフレットなど)」が必要です。

金利は限度額によって異なりますが、年4.9%~年17.0%と通常のダイレクトワンのカードローンよりも低くなっています。ちなみに限度額は1万円~50万円と少し少なめですね。

なんといっても特徴的なのはカードデザインです。2匹のワンちゃんがとても可愛らしいカードなので、パッと見はローンカードには見えないので安心してお財布に入れておけますね。

④女性のためのカードローン

女性のために作られたカードローン「Lady 1st(レディーファースト)」です。

商品の内容的にはダイレクトワンの通常のカードローンと同じですが、女性専用のフリーダイヤルがあります。

カードローンに不安がある女性や、初めてで心配な女性のために、専用の女性スタッフが対応してくれます。

選べるカードデザインは3種類もあります。

可愛らしい犬のデザインは女性らしく、ノーマルのカードはとてもシンプルです。

学べる!キャッシング・カードローン コラム

公式ホームページサイトのなかに「コラム」として記載されています。

キャッシングやカードローンの内容について分かりやすく、基礎知識なども項目ごとに説明されています。

とくにアンケート調査などのデータをもとに内容を説明されている内容は身近な話題が多く読みやすくなっています。

何となく借りるだけではなく、少しでも内容を知っておくと、とてもためになりますよ。

スルガ銀行のダイレクトワン支店の特典

  • 手数料が0円に?
  • インターネット、モバイルバンキングで便利でお得!

手数料が0円に?

ダイレクトワンのデメリットとして「ATM手数料」を挙げていましたが、なんとスルガ銀行ダイレクト支店の口座を持っていると、手数料が0円になります。

といっても、直で手数料が0円になるわけではなく、借り入れの場合は電話連絡にてダイレクトワン支店の口座へ振り込んでもらい、スルガ銀行のダイレクト支店のカードを使って提携先から引き出す際に手数料が0円になるというシステムです。

返済に関しては、ダイレクトワン支店の普通口座を利用して、スルガ銀行のATMか、イーネットのATMを使って振り込むと手数料は0円になります。

インターネット、モバイルバンキングで便利でお得!

来店不要で原則24時間365日、返済OK、手数料は無料なのでとても便利です。

しかもスルガ銀行宛の振り込み手数料は無料で、いくつかの条件を満たせば他行宛の振り込み手数料も割引きや、定期預金の金利上乗せなどの特典もあります。

まとめ

実は銀行系のカードローンではなく、消費者金融のダイレクトワンです。

金利は高めで、デメリットが多いイメージですが、とにかく来店の融資までの時間は、ピカイチといっても良いくらいにスピーディーです。

しかし、全国に支店があるわけではありません。

スルガ銀行やダイレクトワンの窓口が近くにあったり、口座があるのであれば、オススメの消費者金融です。

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

即日融資で10万円借りる方法!バレずに最短1時間

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-中小消費者金融

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.