フリーター

フリーター・バイトがお金を借りれるカードローン9選

更新日:

フリーター・バイトでもお金借りれるカードローン9選

フリーターのあなたは、カードローンを利用できるかどうか分からず不安に思っていませんか?

今回は、フリーター・バイトの方でもカードローンを利用できるのか?カードローン審査に通るのか?について解説していきます。

フリーター・バイトでもお金は借りれる?

結論から言うと「ケースバイケース」というのが正直なところです。

借りられるor借りられないという結論を左右する大きな要素として

「フリーターが借りれるカードローンを利用する」

ということと

「フリーター・バイトとしての収入はどれぐらいか」

ということが挙げられます。

フリーターが借りれるカードローンを利用

申し込み条件を確認すればフリーター・バイトがお金を借りられる可能性があるかどうかを判断することが可能です。

カードローンを取り扱っているA社の申し込み条件は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」となっています。

「安定した収入と返済能力」や「当社基準」がどの程度のものなのか、どのような基準なのかということは公開されていないため分かりません。

しかし少なくとも「フリーター・バイトだから融資できません」というわけではないことが分かります

逆にフリーター・バイトの方が利用できない場合には、申し込み条件にその旨が明記されています(フリーターという表現は使わずにパート・アルバイトとなっていることが多いです)。

ですからまずは利用を検討しているカードローンの申し込み条件をしっかりと確認するのがいいでしょう。

フリーターでも借りれるカードローン☟

フリーター・バイトとしての収入はどれぐらい

安定収入

各社が設定している「安定した収入と返済能力」を満たせれば、フリーターのアナタもお金を借りることができます。

もちろん金額は非公開な内容のため「○○万円あれば大丈夫!」と断言することはできません。

ただし、消費者金融を利用する場合には1つの目安があります。

総量規制

貸金業者は貸金業法の中で制定されている「総量規制」という規制に従わなければなりません。

総量規制とは「貸金業者は申し込み者の年収の3分の1までしか融資を行うことができない」という規制であり、この条件を超過する申し込みを行ってしまうと審査落ちになる可能性があります。

ですから、自身の年収が120万円であるような場合、消費者金融で申し込みを行う際に120万円×1/3=40万円を超すような申し込みを行うことはできません。

「年収の3分の1まで」という目安は非常に重要なものなのでぜひ覚えておきましょう。

総量規制(そうりょうきせい)とは?

フリーター・バイトでもお金を借りれる場所

では具体的にフリーター・バイトでもお金を借りられるカードローンを取り扱っている金融機関とはどこになるのでしょうか。

これは大きく分けると、消費者金融と銀行の2つになります。

消費者金融

消費者金融は大手だと「プロミス」「アコム」「アイフル」「モビット」「ノーローン」あたりが有名ですが、これらの消費者金融であればフリーター・バイトの方でもお金を借りられる可能性は十分にあります。

それぞれについて特徴を見ていきましょう。

1、プロミス

プロミス審査まとめ、時間や流れ、基準を解説!

初回利用者限定で無利息期間があります。

なお、初回限定の無利息期間はアコムとアイフルにもあります。

三井住友フィナンシャルグループの傘下であり、三井住友銀行カードローンの契約機でも契約ができるため、利便性は抜群です。最大で500万円までの借り入れが可能です。

2、アコム

アコム審査の難易度、時間、在籍確認まとめ

プロミス同様に初回利用者限定の無利息期間が便利です。

カードローンの他にクレジットカードの発行も行っているため、幅広い利用が可能です。最大借入限度額は800万円となっており、他の消費者金融よりも高額な借り入れが可能です。

3、アイフル

アイフルの審査まとめ

前述の2社同様の無利息期間が便利なほか、借り換えやおまとめ専用のローンも取り扱っています。最大で500万円の借り入れが可能です。

4、モビット

モビットまとめ

モビットには無利息期間はありません。

そのため、融資を受けた後にすぐ返済を行えるような場合は、無利息期間が設定されている他の消費者金融のほうが使い勝手がいいと言えるでしょう。

5、ノーローン

ノーローンには他の消費者金融にはない「何度でも無利息」という制度があります。

融資を受けてから最初の1週間は無利息で利用可能なのですが、全額返済を終えた翌月であれば再び1週間の無利息期間を利用することが可能なのです。

すなわち、計画的に返済を行っていけば毎月1週間は無利息で利用することが可能になります。

まさにオンリーワンのサービスを提供している消費者金融と言えます。

その他の中小消費者金融

その他には、それぞれの地域に根差して事業を行っている中小の消費者金融もありますが、それらの消費者金融でフリーター・バイトの方がお金を借りられるかどうかは、利用してみないと分かりません。

というのも中小の消費者金融では、大手消費者金融よりも柔軟な審査を行っている場合が多く、申し込み者のことをしっかりと調査した上で判断してくれることが多いからです。

そのため、大手消費者金融でお金を借りることができなかったフリーター・バイトの方でも、中小の消費者金融であればお金を借りることができたというケースは、枚挙に暇がありません。

もちろん最初は知名度で勝る大手消費者金融に申し込みを行うのが自然ですが、大手消費者金融で借り入れができなくても中小の消費者金融という受け皿があるということは、覚えておくといいでしょう。

中小・消費者金融まとめ

銀行系カードローン

続いて銀行ですが、3大メガバンクの三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行はいずれもカードローンを取り扱っています。

3行とも「安定して継続した収入」があればフリーター・バイトの方でも利用可能となっています。

その他にも、新生銀行で取り扱っているカードローンには他の銀行カードローンにはないサービスがあります。

それぞれについて特徴を見ていきましょう。

6、三井住友銀行

三井住友銀行カードローンの審査難易度や在籍確認の流れ

三井住友銀行の口座を所有していれば、契約までの手続きをWebで完結させることができるため非常に便利です。

金利も銀行カードローンらしく低めに設定されており、三井住友フィナンシャルグループ傘下であるプロミスの自動契約機でも契約を行うことができるため、高い利便性を誇ります。

最大で800万円の借り入れを行うことが可能です。

7、三菱東京UFJ銀行

バンクイックの在籍確認を徹底解説!

下限金利が1.8%と群を抜いて低いのが特徴です。

適用される金利は審査の結果によって決まるため必ずしも1.8%近い金利が適用されるとは限りませんが、それぐらいの低金利で借り入れができる可能性があるというのは利用者にとっては嬉しいポイントです。

最大で500万円の借り入れを行うことが可能です。

8、みずほ銀行

みずほ銀行ATMにカードローンの申し込み!即日借りれる?

エグゼクティブプランとコンフォートプランという2つのプランがあり、エグゼクティブプランの適用金利は3.0%~7.0%(住宅ローン利用での金利優遇を加味しています)とかなり低くなっています。

特に初回利用の際には上限金利に近い金利が適用されやすいのですが、その上限金利は他のカードローンと比べても圧倒的な低さです。

どちらのプランを利用できるかは審査の結果次第で、利用者が選ぶことができないのは少し残念ですが、エグゼクティブプランが適用されれば返済の際の負担も少なく借り入れることが可能です。

9、新生銀行

新生銀行カードローンレイクでは、銀行カードローンにしては珍しく無利息期間、それも2種類の無利息期間が設定されています。

1つは消費者金融で設定されているものと同じ様な「初回利用から30日間の間無利息」というものですが、もう1つは「5万円以下の金額に限り初回利用から180日間の間無利息」という、消費者金融にもない無利息サービスです。

借り入れを行う金額が5万円以下であれば、後者のサービスを利用することでより長期に亘って無利息サービスの恩恵を享受することが可能です。

地方銀行

メガバンク以外に地方銀行でもカードローンを取り扱っていますが、地方銀行は非常に数が多くフリーター・バイトの方が利用できるかどうかはそれぞれの銀行によります。

もし地方銀行のカードローンを利用しようとしているのであれば、当該銀行のホームページなどで利用条件を確認しておくといいでしょう。

また、消費者金融や銀行以外でも、信用金庫や労働金庫でもカードローンを取り扱っていますが、消費者金融・銀行と比べると規模が小さいことや申し込み条件が細かくなりがちなことから今回は割愛させていただきます。

フリーター・バイトの人がカードローンを利用しようと思う場合は、消費者金融や銀行をまず第一に考えておけば問題ありません。

全国のカードローンまとめ

話は変わりますが

話は変わりますが
実際にカードローンを利用できて急場をしのげたとしても、その後には返済が待ち構えています。

もしくは、結局カードローンが利用できなかったというケースも考えられます。

いずれの場合でも、自身の貯蓄がどの程度あるのかということは非常に重要なポイントとなります。

そこで、フリーター・バイトの方がお金を貯めるためにはどうすればいいかということについて考えていきましょう。

節約

お金を貯めるための方法は突き詰めれば2つしかありません。

「支出を減らす」か「収入を増やす」かです。

後者は前者と比べて圧倒的に難しいというのは皆さん経験上分かっていると思いますので、お金を貯めるためには支出を減らすのが基本的な選択肢となります。

支出を減らすための方法は人それぞれです。

毎日コンビニで買っていたお菓子を買わないようにする、タバコの本数を減らす、冷房の設定温度を上げる…などなど色々なことが考えられます。

毎月どれぐらいのお金を貯めたいかという目標金額を明確にしたうえで、そのためには日々の出費のどの部分をどれほど削る必要があるかというように考えていけば、効率的に節約を行うことが可能です。

一人暮らしを止める

もしあなたが一人暮らしをしているのであれば、一人暮らしを止めて実家に戻るというのも1つの選択肢となるでしょう。

実家に戻ることで家賃の負担は無くなりますし、食費等の負担も大幅に減らすことが可能です。

もちろん実家に戻った以上、いくらかのお金を家に入れろと言われる可能性もあるでしょうが、それでも一人暮らしをしている時と比べれば出費は格段に減るでしょう。

引っ越しをするための費用は初期投資として必要になりますが、効率よくお金を貯める方法の1つであると言えます。

引越しのお金がない時の対処法、安くする方法

バイトを増やす

ここまで2つはセオリー通り「支出を減らす」方向性の選択肢でしたが、最後に「収入を増やす」方向性での方法を考えてみましょう。

社会人の方の場合、収入を増やそうと思うと毎月の給料を増やす必要があるため、非常に骨が折れるのですが、フリーター・バイトの方の場合は少し事情が異なります。

フリーター・バイトの方の主な収入源はバイトの給料でしょうから、バイトで働く時間を増やすことで収入を増やすことが可能になります。

既存のバイトのシフトを1日増やすもよし、別のバイトを新しく増やすもよし、無理のない範囲で働く時間を増やすことで収入を増やしましょう。

ただし、収入が増えた分だけ支出も増やしてしまっては本末転倒です。

増えた収入をしっかりと貯蓄に回すことのできる、強い心を持つことが重要です。

カードローン以外に利用できるローンは?

目的別ローン

今回は、フリーター・バイトの方でも利用できるカードローンの話を中心に進めてきましたが、特に銀行ではカードローン以外に様々なローンを取り扱っています。

その中に、カードローン以外にもお金に困った際に利用できるようなローンはないのでしょうか。

銀行が取り扱っている住宅ローンや自動車ローンのようなローンは「目的別ローン」と呼ばれあらかじめ決められている用途にしか利用できないローンのため、「お金に困っているから」というような理由で利用できるものではありません。

しかし、目的別ローンの他に資金使途が自由であるローンがあり、それらは一般的に「フリーローン」と呼ばれます。

フリーローン

フリーローンであればカードローンと同様にお金に困った際に利用できるため、いざという時の選択肢として覚えておくといいでしょう。

フリーローンとカードローンの違いは、カードローンが決められた金額の範囲内であれば自由に借り入れ・返済を行えるのに対して、フリーローンは最初に決まった金額をまとまって借り入れて、その後は返済のみを行うという点です。

また、フリーローンは即日融資を受けるのが難しい代わりに、カードローンよりも金利が低めに設定されているという特徴もあります。

カードローンもフリーローンもそれぞれメリット・デメリットがあるので、どちらを利用するかは各々が抱えている事情と照らし合わせて選択するといいでしょう。

まとめ

以上、フリーター・バイトの方がお金を借りるための方法を中心に説明してきました。

銀行でも消費者金融でも、大手であればフリーター・バイトの方でも問題なく利用することが可能だということがお分かりいただけたかと思います。

途中でご紹介したお金を貯める方法も活用しながら、うまくやりくりしていってくださいね。

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

10万円借りる!即日融資はコチラ!

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-フリーター

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.