地方銀行

福岡銀行カードローンの審査は甘くない?在籍確認は電話?

更新日:

福岡銀行カードローンの審査は甘くない?在籍確認は電話?

福岡銀行はカードローン融資にも力を入れています。

総量規制対象外、そして20歳~69歳までの定収入がある方なら幅広く融資を受けるコトが可能です。

ここでは、福岡銀行カードローンの審査や身バレは防げるのか?在籍確認は電話なのか?など、気になる疑問を解説します。

福岡銀行カードローンの審査

福岡銀行カードローンの審査

福岡銀行カードローンは銀行系のため、消費者金融よりも審査は厳格と思われがちです。しかし意外に申込者には優しい銀行カードローンなのです。

結果までの審査時間

福岡銀行カードローンの場合、即日融資は不可能です。

審査が最短で進んだ場合も最低2日の審査時間が必要なためスピード重視のあなたにはオススメできません。

最短2日での融資を希望する場合は、福岡銀行の銀行口座を保持していることが条件です。お急ぎで借入れしたい方は消費者金融やバンクイックなどを利用しましょう。

金利3.0%~14.5%で借り入れが可能な点は、融資スピードを考慮に入れても魅力的と言えます。また審査に通過しカードが届く間は、相談の上、福岡銀行の銀行口座に振り込み融資も可能ですので、どうしても!という方は相談してみましょう。

金融機関名 最短借入れ日数 即日融資の可否 土日・祝日の審査・申込み
福岡銀行 最短2日 付加 不可
三井住友銀行 最短1時間
バンクイック 最短1時間
新生銀行レイク 最短40分
プロミス 最短30分
モビット 最短30分

審査の難易度と申込の条件

審査は消費者金融のプロミスが保証業務を担当しています。

過去に信用情報に傷が付いた場合は借入れ不可ですが、プロミスが受け持つ審査は決して厳格ではありません。

20歳~69歳までで毎月の定収入があり、特に福岡銀行がメインバンクの方にとっては有利なカードローンになりえます。

通常65歳までの制限を課している銀行カードローンが多い中で、上限年齢が広く学生・専業主婦に年金生活者も借入れ可能な点を考慮に入れても、福岡銀行カードローンの審査は比較的柔軟であると言えるでしょう。

下記に申込に関しての条件をまとめてみたので、参考にしてみてください。

金利 3.0~14.5
年齢制限 満20歳~69歳まで
融資限度額 10万~1000万円まで
(300万円まで収入証明必要なし)
借入れ制限 専業主婦・年金生活者OK
(無職の借入れはNG)
無利息キャンペーン なし
保証会社 プロミス

地域制限もあるので、九州・山口県以外に居住もしくは勤務している方は以下に注意してから申し込みをしましょう。

九州・山口に居住or通勤 その他の地域に居住or通勤 Web完結方式での申し込み
福岡銀行の口座有り 申込可能 申込可能
福岡銀行の口座なし 申込可能 申込不可能 ×

☆借入れ希望額が300万以上の場合、Web完結方式での申し込みは不可。
☆銀行口座が無い場合、直接入金型の返済方式しか選択できません。

在籍確認あり

在籍確認あり

お金を借入れする上で避けられないのが在籍確認の電話です。

消費者金融の中には収入証明書数カ月分を提出することで在籍確認を回避することも可能ですが、福岡銀行の場合は在籍確認が必須です

300万円までは収入証明なしで借入れ出来ますが、職場への在籍確認電話は避けられません。

勿論相手は銀行ですので最低限のプライバシー保護はしてくれますが、

●収入証明書や社会保険書、在籍証明で在籍確認を回避不可能
●利用明細が半年おきに送り付けられてくる。(拒否不可能)

上記2点には十分注意して申し込みをしましょう。

銀行カードローンとしての低金利、年収に関わらず1000万までの借入れ限度額等も魅力的ですが、

プライバシーが必ずしも守られるか?
安心して身バレせずに借入れ可能か?

に着目すると、福岡銀行カードローンには不安が残ると言わざるを得ません。

カード発行が郵送に限られる

ローンカード発行に関して他行や消費者金融では無人契約機や窓口での受け渡しが可能です

しかし、福岡銀行の場合はNG。

自宅に到着するまでの期間は福岡銀行の銀行口座に入金が可能ですが、到着以降はローンカードを通してのみの融資になります。

全国の連携銀行やコンビニATMで利用できるローンカードですが、やはり無人契約機で素早くカードをゲット出来ないのは残念!

土日は銀行自体が営業していないプラス、カード発行・郵送まで時間がかかってしまう、そしてATMを通しての利用に手数料がかかる場合がある点には留意しましょう。
(福岡銀行ATMの場合、手数料は無料なので九州在住の方は安心!)

おすすめカードローン”シーン別”ランキング

福岡銀行カードローンの増額・返済と金利

福岡銀行カードローンの増額・返済と金利

増額について

増額の申請するよりも、利用と返済をしっかり行うことで、銀行からの増額案内を待つ方が賢明と言えるでしょう。

銀行系カードローンは一般的に金利が低く審査が厳しいと言われていますが、それぞれの銀行によって融資の戦略が違うため必ずしも「銀行=借入れ難易度が高い」という訳ではありません。

しかし、利用可能額の増額審査は、申し込み時以上に厳格に審査されると言われています。

増額審査には、

①今までの借入れ・返済状況が滞りなく行われているか?
→利用と返済がきちんと行われている。

②他社からの借入れや信用情報の照会
→あちこちから借入れを行っている場合や、返済・携帯料金の支払い等が遅れたり滞ってしまうと信用情報に記録が残ってしまう。

③雇用形態や収入
→申込時と大きな収入差がある場合や、毎月の収入が異なる仕事に転職した場合等は、増額審査に響きます。特にフリーランス業界に飛び込む方は要注意!

について徹底的にチェックされます。

当たり前ですが、返済が遅れたり他社からの借入れが多い場合は限度額の増額は期待できません。

また申込時と異なる役職や転職なども増額の可否を決定する大きな要因になってきます。

福岡銀行は上記の点を中心に再度審査が行われ、必要に応じて在籍確認電話がかかってくる場合もあるので覚悟が必要です。

増額審査にはネット、窓口、電話以外にも、優良顧客と判断された場合ATMからの増額申請も可能です。

増額できる場合とNGの場合、はたまた逆に限度額が下がったり、カードローン自体が利用不可能になる場合もありえます。

金利と返済について

金利

金利は3.0%~14.5%が適応されます。

下限の金利(3.0%)に関しては満額の1000万円近くを借りる場合のみに適応されるので、通常使いのカードローンとしてはほぼ無関係です。

上限金利(14.5%)は他の銀行系カードローンと比べると平均的な数字だと言えます。

返済

自動引落型

返済に関しては2通りの返済方法が選択可能。

1つは口座から自動引き落としされる自動引落型で、引き落とし日を1日~26日の間に設定可能な返済方法です。

毎月、自動的に引き落とされるので、お金を振り込むのを忘れた!というミスを防げる返済方法です。※条件として福岡銀行の銀行口座を所持していることが必須条件。

直接入金型

もう1つは直接入金型の返済方法で、自分で返済期間と返済額を考えながら毎月14日までに、ATMから入金する返済方法です。

数料がかかってしまいますが、福岡銀行の銀行口座がなくても利用可能な返済方法です。

残高スライド返済方式

福岡銀行カードローンの毎月の最低返済額は残高によって細かく設定されており、残高スライド返済方式が適応されます。

10万円を例に取ってみると4000円、10~20万円までが6000円、50~100万円が2万円の最低返済額が設定され、毎月の家計を圧迫せずに返済可能な点は嬉しい限り。

返済方法や引き落とし日を選択出来る点、また最低返済額も他の銀行・消費者金融と比べて低いこともあり、大変使い勝手がいい優秀なカードローンと言えるでしょう。

土日の対応

融資にスピードを求める方には福岡銀行はおすすめできません。

土日・祝日は営業していない為、全ての業務が週明けまで持ち越されてしまいます。

早くお金を借りたい方は、他の借入先を探しましょう。

手数料

福岡銀行ATMでの利用手数料は無料ですが、地銀の為全国各地に福岡銀行ATMがある訳ではありません。

他行やコンビニATMでの利用が多くなることが予想されますが、その際は利用手数料がかかるので注意です!

セブン銀行やローソンATMでの利用は

・月~金曜の8:45~18:00までの間は108円
・18時以降と土日・祝日は倍の216円

もの利用手数料がかかる点は覚えておきましょう。

福岡銀行カードローンをオススメする人

福岡銀行カードローンをオススメする人

学生・専業主婦・65才以上の方

学生、派遣社員もアルバイターだって、定収入さえあれば借入れ可能な点は、他銀行と同じ。専業主婦の方も配偶者に収入があれば、借入れOK。

毎月安定した収入があれば属性に関係なく融資が可能です。

また福岡銀行カードローンは69歳まで借入れを制限していません。年金収入だけでも申し込みが可能なカードローンになっているので、幅広い年齢・属性の方に門戸を開いていると言えるでしょう。

年齢が高齢で借入れを諦めていた方や他銀行に断られた方は、一度審査に臨んでみるのもいいかもしれません。

おまとめ・小口融資を希望している方

事業融資には対応していませんが、総量規制に関係なく1000万円まで融資可能。

もちろん数十万単位の少額融資にも対応しています。

さすがにプロミスやアイフルのような1000円単位での融資は不可能ですが、10万円からの小口融資にもピッタリです。

50万円からの融資で収入証明を必要とする銀行が多い中、300万円までは特別な証明が必要ないのも嬉しいです(借入れは10万円単位)。

福岡銀行カードローンの金利幅は他銀行と比べて特別に優秀な訳ではありません。

しかし、あと少しだけお金が足りない、もしくは銀行で借金の1本化をしたい!そんな方には比較的審査が柔軟な福岡銀行カードローンは強い味方になってくれることでしょう。

福岡銀行の口座が給与振込先になっている方

福岡銀行カードローンでお金を借りる場合、以下2つ、どちらかの条件を満たす必要があります。

・福岡銀行の銀行口座を持っている、
・または住まい、勤務地が九州もしくは山口県にあること

※東京や大阪、愛知などに支店がある為、首都圏にお住まいの方も銀行口座を作ることでカードローンを申し込むことが可能

福岡銀行の銀行口座を給与の振込み先に指定している場合、銀行側でも毎月の収支を確認しやすく、申請者の経済力や返済能力を図ることができます。

その為、メインで福岡銀行の銀行口座を使用している方は審査にもプラスに働くと言えるでしょう。

まとめ

地域で利用を制限していることもあり、カードローン選びに漏れがちなのが福岡銀行。

しかし、本州の支店でも銀行口座開設が可能な為、多くの方に利用可能な銀行カードローンなのです。

金利も申し分なく、10万からの小口融資からおまとめまで幅広い用途で利用出来るので、おすすめのカードローンと言えます。

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

10万円借りる!即日融資はコチラ!

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-地方銀行

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.