地方銀行

北海道銀行カードローン「ラピッド」

投稿日:

北海道銀行カードローン「ラピッド」

地方銀行である北海道銀行のカードローン「ラピッド」は、全国より申込が可能です。

その特徴は、消費者金融に引けを取らないスピード審査と、口座開設・来店・書類の提出不要でWEBで完結するという点!

審査完了までの時間は、電話申し込みの場合最短15分!WEB申し込みの場合は最短30分!

さらに平日13時までの申し込みで当日16時の融資が可能です。

そんな北海道銀行カードローン「ラピッド」についてチェックしていきましょう!

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査

審査に通りやすい!

新規の顧客獲得に注力

銀行のカードローンだから、審査が厳しいんじゃないの?と不安になる方もいるでしょう。

実は地方銀行の場合、都市銀行よりも審査が通りやすくなっています。

北海道銀行に限らず、地方銀行は新規の契約者獲得に力を入れています。

銀行側も積極的に多くの人に融資を行いたいので、ある程度の審査基準や申し込み条件が柔軟になっていることが多いです。

アコムが保障会社

北海道銀行の審査は二段階あります。

はじめに銀行内での審査が行われ、その後保証会社による審査が行われます。

保証会社は銀行によって様々で、消費者金融だったり信販会社が多いです。

北海道銀行のラピッドの場合は「アコム」が保証会社となっています。

アコムにお世話になったことがある人も多いのではないでしょうか?

アコムで過去に金融事故を起こしていたり、既に多額の借金をしている場合は審査NGになってしまう可能性がありますが、アコムは消費者金融の中では比較的審査が通りやすいといわれています。

審査通過の3つのポイント

審査に通るための大きなポイントは以下の3つです。

  1. 安定した収入がある
  2. 個人信用情報に問題がない
  3. 申し込み時に嘘の記載をしていない

他の銀行や消費者金融でお金を借りるときにも、基本的に上記3つを満たしている必要があります。

3つ目の「申し込み時に嘘の記載をしていない」については、他から借り入れがあるのにも関わらず、審査に通りたいがために「借入0円」と嘘の記載してしまう人が多いです。

嘘の記載をしても、個人信用情報を見られてしまえば一発で嘘はバレてしまいます。

現在他からの借り入れがある場合でも、毎月きちんと返済して個人信用情報に傷が無ければ審査に通ることが多いようですので、嘘の記載だけは絶対にNGです。

全国のカードローンまとめ

審査にかかる時間は?

審査にかかる時間は、電話申し込みの場合最短15分で、WEB完結の申し込みでも最短30分です。

さらに審査後もろもろの契約手続きがあり、振り込みに指定した口座へ融資が実行されるまでの時間は、最短2時間です。

消費者金融以上のスピードですね!

また、即日借入が出来る銀行なので、平日13時までの申し込み手続きが完了すれば、当日16時頃の融資が可能です。

ただし、即日融資には3つの条件があります。

条件1:WEBか電話での申し込みを行う

条件1:WEBか電話での申し込みを行う

申し込みは、WEB・電話以外に郵送・FAXの申し込み方法がありますが、即日融資希望の場合はWEB・電話の申し込みを行いましょう。

条件2:平日13時までの申し込みが必要

振込融資は金融機関の営業時間内のみとなりますので、土日・祝日や、平日でも13時以降の即日融資は対応していません。

万が一営業時間外の申し込みとなった場合は、最短で翌営業日の振り込み融資が可能です。

条件3:在籍確認の電話連絡が完了する

申し込み手続きには、職場への電話連絡が必ず行われています。

北海道銀行の場合、担当者が個人の名前で申し込み者の勤務先に電話をかけますが、申し込み者本人が不在でも問題ありません。

申告した勤務先に在籍していることが確認できれば、在籍確認の連絡は完了となります。

しかし、勤務先が休みや営業時間外で電話が繋がらなかった場合、在籍確認を行うことができません。

たとえ平日の13時前の申し込みであったとしても、在籍確認が完了しない限りは融資も実行できませんので、勤務先に連絡がつく状態かというのも確認して申し込みましょう。

☞ おすすめの即日融資可能なカードローン

無収入だけど申し込みできる?

そんな柔軟審査で知られる北海道銀行のカードローン「ラピッド」ですが、申し込み条件もとても幅広く、収入のない専業主婦や学生でも申し込むことができます。

申し込み条件は、満20歳以上75歳未満であれば、以下の人が可能です。

  1. 会社員
  2. パート
  3. アルバイト
  4. 自営業
  5. 専業主婦
  6. 学生
  7. 年金受給者

専業主婦や学生など、本人に収入が無い場合は消費者金融でも申し込みできないことが多いですが、北海道銀行のラピッドは専業主婦や学生、年金受給者も申し込みが出来るので驚きですね!

ただし、それぞれ条件がありますのでご注意を。

専業主婦が申し込む場合

専業主婦の場合、本人に収入が無くとも世帯収入で申し込みを行えます。

その為、配偶者に安定した収入ある場合のみ申し込みが可能ですが、配偶者が無収入の場合は申し込み出来ませんのでご注意ください。

また、申し込みの際には配偶者の勤務先情報を入力する必要がありますが、勤務先への連絡や、配偶者の同意書などはございませんので安心して申し込むことができます。

専業主婦の即日融資!バレない?来店不要のカードローン

学生が申し込む場合

学生の場合は親権者の同意が必須です。申し込み後、親権者へ確認の電話連絡が行われます。

ここでの「学生」とは、無職・無収入の20歳以上の学生のみで、アルバイトをして一定の収入がある学生に関しては「フリーター」としての申し込みとなりますので、ご注意ください。

即日・簡単審査OKオススメの学生ローン

年金受給者が申し込む場合

満75歳未満であれば、年金のみで生活をしている方でも申し込み出来ます。

借入できる金額は、1年間の年収の総計3割から5割程度が限度になる事が多いようです。

通常の金融機関では、申し込み条件の最高年齢になるとそれ以降は借り入れができなくなります。

それが北海道銀行では、75歳までに申し込みを行っていれば、それ以降の年齢になっても借り入れが可能なのです。

もちろん過去に返済が遅れてしまったり、金融事故を起こしてしまっている場合は借り入れができなくなりますのでご注意ください。

年金受給者・無職のアナタがお金を借りる方法

申し込みに必要な書類は?

申し込みに必要な書類は?

北海道銀行カードローン「ラピッド」は新規の口座開設が不要ですが、北海道銀行の口座を既に持っている場合は必要書類は一切ありません。

口座の情報から本人確認が可能なので、書類の提出を行うことなくすぐに申し込めます。

北海道銀行の口座を持っていない場合は、以下の書類が必要です。

・本人確認書類 ※運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれか

この一点だけです!

提出方法は、書類をスマホのカメラなどで撮影し、画像のデータをWEB上にアップロードするだけで簡単に提出することができます。

銀行のカードローンの手続きは、契約書を記入して押印し、提出書類も複数あり…というイメージの方もいらっしゃるでしょうが、これだけで申し込みが出来るので一切手間はかかりません。

なお、借り入れ希望額が500万円以上になる場合「収入証明書(最新の源泉徴収票、もしくは最新の確定申告書など)」が追加で必要になりますのでご注意ください。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の金利

北海道銀行カードローン「ラピッド」の金利

北海道銀行カードローン「ラピッド」の金利は、年1.9~年14.95%です。

まず、他の銀行・消費者金融と比較をしてみましょう。

銀行 限度額 金利
みずほ銀行カードローン 10~800万円 2.0~14.0%
楽天銀行スーパーローン 10~800万円 1.9~14.5%
三井住友銀行カードローン 10~800万円 4.0~14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン 10~500万円 1.8~14.6%
東京スター銀行カードローン 10~1,000万円 1.8~14.6%
横浜銀行カードローン 10~1000万円 1.9~14.6%
千葉銀行カードローン 最大500万円 4.3~14.8%
スルガ銀行カードローン 10~800万円 3.9~14.9%
北海道銀行カードローン★ 1~800万円 1.9~14.95%
新生銀行カードローンレイク 1~500万円 4.5~18.0%
消費者金融 限度額 金利
プロミス 1~500万円 4.5~17.8%
モビット 1~800万円 3.0~18.0%
アコム 1~800万円 3.0~18.0%
アイフル 1,000円~500万円 4.5~18.0%

金利を比較する際のポイントは、「最高金利」で比較をすることです。

初回の融資の場合、借入限度額が数百万円以上ではない限り金利は最高金利あたりで設定されます。

その為、一見低く見える北海道銀行の金利「年1.9%」を基準にほかの銀行と比較しても、あんまり意味が無いのです。

100万円未満の限度額になる可能性があるのであれば、最高金利の「年14.95%」を基準に比較しましょう。

では、上記の表で比較するとどうでしょうか。

銀行のカードローンはおよそ14~15%で、消費者金融はおよそ18%といったところですね。

北海道銀行の最高金利「年14.95%」と比較すると、消費者金融よりは低いですが銀行の中では平均程度です。

金利だけで他の銀行と比べるとあまり強みは無いように感じてしまいますが、ここまでご紹介させていただいた

「消費者金融並みの審査スピード」
「申し込み基準の幅広さ」
「申し込みの手軽さ」

を考えると、北海道銀行はこれから消費者金融で申し込みを行なおうと思っている人にはとてもおすすめです。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の増額

増額のポイント

はじめに申込みを行った際の限度額では足りなくなってしまった場合、限度額の増額を申請することができます。

しかし増額できるかどうかは、利用者によって異なるので、電話で一度確認する必要があります。

増額申請を行う上でまず前提となるのが、

  • はじめての申し込みから最低6ヶ月は空ける
  • 借入から完済までをある程度行っている実績がある

という点です。

申し込み直後の場合や、返済を遅延してしまったことがあるのであれば、増額申請はむやみに行わない方がいいです。

北海道銀行からの信用が十分にないまま増額申請を行っても、逆に信頼性が低くなり限度額の減額となってしまう恐れもあります。

また、増額申請する際は、なぜ増額が必要なのかの明確な理由が必要となり、再審査も行われます。

それでも増額申請を検討されているのであれば、北海道銀行カードローン「ラピッド」のコールセンターに、可能かどうかの確認を行ってみましょう。

増額のインビテーションを待つのが無難

北海道銀行カードローン「ラピッド」の場合、優良な顧客と判断されると増額の案内(インビテーション)が郵送で届きます。

どの程度で「優良顧客」と判断されるのでしょうか?

こちらは公表されておらず、最低でも前述のとおり「6ヶ月から12ヶ月以上、返済から借入をある程度行っている」という実績は必要かと思います。

自分から増額申請を行う場合も、増額のインビテーションが届くのを待つ場合も、どちらも初回契約から半年以上の利用実績は必要です。

しかし自分からむやみに増額申請してNGになるよりは、北海道銀行から増額の案内をもらった方が手続きも早いので、増額申請はお勧めしません。

どうしても増額して今すぐお金が必要なのであれば、増額ではなく他のカードローンを利用した方が手続きも断然早いと言えるでしょう。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済方法について解説します。

まず原則、口座振替での返済方法はございませんので注意しましょう。

北海道銀行の口座をお持ちの場合でも、口座振替は利用できません。

返済方法は以下の二つです。

・提携ATMからの返済
・振込での返済

振込を行う際に発生する「振込手数料」は利用者負担となりますので、多くの利用者は提携ATMを利用しての返済となります。

ラピッドの最少返済額

北海道銀行カードローン「ラピッド」の最少返済額は、借り入れしている金額の残高によって細かく決まっています。

借入残高 返済額(限度額400万円未満) 返済額(限度額400万円以上)
1万円~10万円まで 2,000円 1,000円
10万円超~20万円まで 4,000円 2,000円
20万円超~30万円まで 6,000円 3,000円
30万円超~40万円まで 8,000円 4,000円
(以後10万円ごとに) +2,000円 +1,000円

最少返済額は審査の際に決定する「利用限度額」が400万円未満なのか400万円以上なのかでも変わってきます。

しかし、はじめての契約で400万円以上の限度額が設定されるケースはほとんどありません。

その為、上記の表は限度額が400万円未満の方を参考にしていただくといいでしょう。

例えば、限度額400万円未満の人が5万円借りた場合。

最少返済額は毎月2000円となります。

さらに完済前に3万円の残債がある状態で10万円を追加で借りた場合、借り入れ後の残高は「13万円」となりますので、最少返済額は「月4,000円」にアップします。

では毎月4,000円で返済していき、残債が10万円以下になったら最少返済額も月2,000円に戻るのでしょうか?

結論としては、戻ります。

ラピッドの場合「返済日の時点での借り入れ残高」に応じて最少返済額が決定します。

しかし最少返済額での返済を続けると、その分完済が遅くなるうえに金利も多く支払うことになります。

もしもあなたが10万円借りて最少返済額2,000円だけで返済を続けた場合…

返済月額 利息の合計 返済額の総計 完済まで
2,000円 57,476円 157,476円 79ヶ月(約6年半)

利息だけで57,476円!10万円ほどの完済に約6年半!

気が遠くなりそうです…。

それでは、返済額を1,000円増やして月3,000円にした場合も見てみましょう。

返済月額 利息の合計 返済額の総計 完済まで
3,000円 29,993円 129,993円 44ヶ月(約3年半)

利息が27,483円も節約できます!

返済期日も3年短くなるのです。

このように、最少返済額に1,000円プラスするだけで多額の利息を削減できますので、ある程度最少返済額以上の金額での返済をおすすめします。

ラピッドの返済日

返済日は2種類あります。

  1. 35日ごとの返済
  2. 毎月自身で指定した期日での返済

まず35日ごとの返済についてです。

1回目は、初回借り入れ日の翌日から数えて35日目が返済期日となります。

その後は返済した日の翌日から数えて35日目が返済期日となります。

例として、1月10日に借り入れを行った場合。

初回の返済期日は35日後の2月14日となります。

そしてこれを少し早めに2月5日に返済した場合「返済した日の翌日から数えて35日目」が返済日になるので、次の返済日は3月12日になります。

これの返済方法は正直ややこしくなるうえ、毎回返済日を管理していかないと「うっかり返済日を忘れてしまって延滞料金が発生してしまった!」という事態になりかねません。

それに比べ指定日での返済の場合、契約の時に希望の日を指定すれば、毎月決まった希望日での返済になります。

注意点としては、返済期日より15日以上前に早く支払った分に関してはその月の返済分とみなされないので、返済期日まで14日をきったら支払うようにしましょう。

35日サイクルの返済よりも断然管理はしやすいので、指定日での返済をおすすめします。

まとめ

北海道銀行のカードローン「ラピッド」は最少返済金額が低めに設定されていることもあり、最少返済額のみで支払いを行っていると総支払額が高額になる可能性もあります。

しかし、審査のスピードや、借りやすさは抜群です。

☞ 北海道銀行のカードローン・キャッシング「ラピッド」

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

10万円借りる!即日融資はコチラ!

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-地方銀行

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.