主婦・専業主婦

主婦がお金を借りる方法とオススメの銀行系カードローン

更新日:

主婦がお金を借りる方法

今月どうしてもお金が足りない!

お金を借りるには「カードローン」や「キャッシング」を利用すれば良いと聞くけれど、どうしたら借りれるの?

・主婦でも借りれるの?
・借りる方法は?
・返すにはどうすれば良いの?
・オススメの借入れ先は?

今回は、主婦がお金を借りる際の疑問や悩みについて解説していきます。

主婦でもお金は借りられる?

普段は家事に育児に忙しい専業主婦はどんなに頑張っても収入はありません。

収入が無い主婦でも安心してお金を借りることは出来るのか、ましてや夫や家族に内緒で借りられるのか?と心配や不安は当然です。

実際に収入が無い専業主婦でも恐いヤミ金等ではなく、お金は借りられます。

こちらではどんな風にどんなところで借りられるのかを紹介します!

キャッシング?カードローン?初めてお金を借りたい主婦向け解説!

キャッシングやカードローンとは?

そもそも「キャッシング」や「カードローン」とは一体何なのでしょうか?

今ではこの2つは殆ど同じような意味合いですが、もともとは違うものでした。

キャッシング

少額の借入をして、返済は短期間で一括で返すもので、基本的には翌月一括返済です。

クレジットカードやキャッシングカードを利用してATM等から利用出来ます。最近では一括返済だけでなく、会社によってはリボ払いができたりします。

金利は短期間で返済が基本のためカードローンよりやや高めです。

カードローン

クレジットカードや銀行のキャッシュカードを使って店頭やATM、銀行の口座を使って、利用可能額の中で返済しながら繰返し利用が出来ます。

返済は分割やリボ払いで長期に渡っての返済になります。銀行系カードローンや消費者金融等が当てはまります。

キャッシングと比べて大きいと何百万もの利用可能額があります。

この様に、キャッシングは小口で一括返済、カードローンは大口でリボ払いといった違いがあります。

金利についてはキャッシングの方カードローンより高めです。それはキャッシングは短期間で返済するので会社側が一気に利益に繋げる様にしているためです。

カードローンは大口融資の為、一気に返すのではなく毎月少しずつ利息を長く支払うことで会社が利益を得る為やや低くなっています。

どうやって借りれば良いの?

初めてだととても不安なキャッシングやカードローン。一体どうやって利用すれば良いのでしょうか?

知りたい!申込みから契約、利用、返済まで

まずは簡単に申込みから返済までを説明します。

申込み

一番最初の申込みは、来店、電話、Web申込みがあります。

よく「24時間申込み可能!」とうたっていますが、これは24時間「申込み」が可能なだけですので受付自体は営業時間内になります。

最近では殆どの会社で事前にインターネットで他社の借入件数や金額、年収を入力するだけで、借入が出来るかどうかの簡単な目安になるチェック機能があります。

本格的に申込む前に一度試してみるとよいでしょう。(本格的に申込みをすると、申込みをした履歴が残る為。)

そして申込みですが、こちらは氏名、生年月日、住所、勤務先、居住形態、居住年数、他社件数、他社金額、希望金額等かなり詳しく申告をします。
(この際に借りたいが為に、少しでも自分を良く見せようと虚偽申告をしたり誤字脱字があるとかなりマイナスイメージになります。)

本人確認、在籍確認

本人確認として身分証明書(免許証、保険証、パスポート等)を提示します。コピーを取られますが、どこでも本人確認をした証拠の為必要です。

在籍確認は、本人が勤務している場合本人の勤務先に電話連絡がいきます。専業主婦の場合は自宅や携帯に連絡して終了です。

いずれも在籍確認をする旨の説明をして、承諾してから個人名や銀行系の場合銀行名で連絡がいきます。

勤務先の在籍確認の際に「いません。」という回答だと、席を外しているだけなのか、休職や退職して在籍していないのかを「明日はいらっしゃいますか?」とか「次はいついらっしゃいますか?」等と聞いてきます。

ここで確認がとれないと審査はまず通りません。

審査

審査内容は会社によって多少異なりますが、詳しい内容は公表されていません。しかし年収、他社の借入件数、金額が重視されます。

最近では審査は「スコアリング」といってシステム化されています。担当者が申込み内容を入力すると、借入の可否と金額が算出されるのです。

他社の利用は「信用情報機関」に問合せをするので審査の際にわかってしまいます。

契約

審査が通ったらいよいよ契約です。契約について利用や返済方法について説明があります。

来店の場合、契約内容に同意したら、契約書にサインと押印をして終了です。(押印は三文判は不可です。)

その際に契約書控え、カード、カード暗証番号控え、パンフレット等をもらいます。

特に契約書控えはとても重要書類です。必ず封筒に入れてもらいましょう。

郵送の場合は契約書のやり取りや、カード暗証番号の登録が終わり次第利用が出来ます。

ネットで完結の場合は契約ページを良く読んで、同意部分にチェックをして契約となります。(カードは後日郵送などで受け取ります。)

貸付/融資

契約が終了するといよいよ貸付です。

申告した口座に振込してもらったり、発行したカードでキャシュディスペンサーやATMで引き出して終了です。

返済

返済は口座へ振り込んだり、キャシュディスペンサーや提携ATMで入金します。

借入した会社にもよりますが、通常「約定日」といわれる支払い日に決まった金額を入金します。

多い分には利息に充当されるので支払いが早く終了します。

完済時は、端数が出るので金額を確認して振り込むか、店頭入金、または次回利用時に精算します。

誰にも内緒で借りるには?

借入時に気になるのが家族に内緒で借りれるか?夫には絶対内緒にしたい!というものです。

申込み時

初めてで不安な方はまず担当者に、申込時と契約時に確認すると良いでしょう。

そして、契約時にはダイレクトメールや勧誘の連絡は一切無しにしてもらうことが大切です。

契約書やカードの郵送においては「本人限定書類」でやり取りすれば、本人確認後に受け取りになります。

在籍確認時

しかし通常は「内緒」が基本なのでまず社名を名乗ることはありません。

個人名や銀行系の場合は銀行名での連絡なので借入がばれてしまうといったケースはまずありません。

しかも勝手に在籍確認することは無く、必ず申込者の確認をしてから連絡がいきます。特に専業主婦の方は夫に連絡がいくことは一切あり得ません。

支払い遅れ

しかし危ないのが「支払い遅れ(遅延)」です。

こればかりは会社によって違いはありますが、支払日が何日か過ぎるとまず電話連絡があり、その後手紙がきます。

支払い金額に不足があっても連絡はきます。一応「親展」では来るものの、見られたら一発でばれます。

電話の問い合せは本人以外には内容を伝えることは出来ませんが、社名の入った督促状を見れば大抵はわかってしまいます。

つまり

・支払日は必ず守る!
・支払い金額は不足の無いように!

これだけは守りましょう。

専業主婦でも借りられる?

実は主婦でも、専業主婦かパート、アルバイトをしているか(収入の有無)によって借入ができる場所が違います。

これは2010年に施行された貸金業法で収入の3分の1以上の借入が出来ないという法律が出来たことが理由です。これは消費者金融等に当てはまるものなので、専業主婦は消費者金融では借入が出来なくなったのです。

しかし!貸金業法が適用されない銀行系に関しては専業主婦でも借入が出来ます。

しかも、専業主婦イコール夫の収入が安定していると見なされるので、夫の在籍確認も必要なく、携帯や自宅の電話で確認してOKになります。

ただし、銀行系はそこの口座が無いと開設するまでに時間がかかる可能性があり、消費者金融はその点即日融資が可能です。

専業主婦にオススメカードローン

下記の2つは収入証明や勤務先の在籍が不要なので、専業主婦にはオススメです。

・「みずほ銀行カードローン」

「MyWing」は来店不要でWEBで申し込みから契約までできます。
金利は3.5%~14.0%で、専業主婦でも審査が通れば30万円が限度額で融資が可能です。
みずほ銀行のカードがあれば即日融資も可能で、1,000円から借入が出来ます。

・「三菱東京UFJ銀行カードローン」

「バンクイック」は口座開設の必要は無く、無人のテレビ窓口が利用出来ます。
金利は1.8%~14.6%でみずほ銀行よりやや高めですが、専業主婦の限度額は50万円まで審査が通れば可能です。

収入ありの主婦にオススメ!即日融資可能な消費者金融

パートやアルバイトをしていて決まった収入があれば、審査にもよりますが消費者金融は申込みから契約までの時間がとにかくスピーディーで即日融資が可能です。

・「プロミス」

「レディースローン」は女性にオススメの商品です。
金利4.5%~17.8%と銀行系カードローンよりは高い金利ですが、カードレスで契約が可能です。
Webで申込みから返済まで出来ます。
もちろん即日融資可能で最短10秒で振込可能です。
しかもはじめてなら30日間無利息というメリットもあります。

「アイフル」

アイフルも安定した収入があればパートやアルバイトでも申込みはできます。
金利は4.5%~18.0%と少し高めですが、即日融資が可能です。
契約日翌日から30日間は利息が無料なので直ぐに返す予定があればオススメです。

まとめ

一見不安なキャッシングやカードローンは、収入の無い専業主婦でも利用出来ます。

しかし使いすぎてしまうと返済がうまく出来なくなったり、借入が把握出来なくなったりします。

しかしながら口座にも手持ちも無いときには本当に助かるのも事実です。

上手に使えば困ることはありません。

コツは使ったらなるべく直ぐに返済する、多目に入金していくことです。

あとは何かあれば直ぐに連絡をいれることです。

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

10万円借りる!即日融資はコチラ!

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-主婦・専業主婦

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.