主婦・専業主婦

専業主婦のカードローン審査、在籍確認はある?

投稿日:

専業主婦のカードローン審査、在籍確認はどうする?

家事に育児に、仕事と同じくらい大変な専業主婦はどんなに頑張っても収入は「0円」。

教育資金、冠婚葬祭、レジャー費用と旦那の収入は変わらないのに突然の出費が出ることも。

そんな突然の出費をカードローンに頼りたいけれど、審査は通るの?在籍確認は?

今回は、専業主婦のカードローン審査や在籍確認について解説します。

専業主婦のカードローン審査と在籍確認

専業主婦はどこでお金を借りる?

収入の無い専業主婦がお金を借りることができるのは銀行系カードローンだけです。

これは、2010年の貸金業法改正に伴い導入された「総量規制」が関わっています。

総量規制とは、消費者金融などからの借入可能額は収入の3分の1以下でなくてはならないと決めたルールです。

収入が「0円」の専業主婦は残念ながら、大手や中小の消費者金融ではお金を借りることは出来ないのです。

※配偶者貸付というものを行っている会社もありますが、婚姻証明書や配偶者の同意書が必要だったりとかなり面倒です。

総量規制の詳しい解説はコチラ

主婦は銀行系カードローンで借りる

消費者金融かダメなのに、審査が厳しそうな銀行系が大丈夫な訳が無いと思うかもしれません。

実は「総量規制」は貸金業法(消費者金融業界の法律)の為、銀行にはあてはまらないので銀行系のカードローンは専業主婦も利用が出来るのです。

しかも専業主婦対象の銀行系のカードローンは1社だけではなく複数あります。

専業主婦の在籍確認

専業主婦の在籍確認

銀行系カードローンで専業主婦でも審査対象になることは分かったけれど、家族や旦那にバレるのは嫌!

あなたの心配事は「在籍確認」や「郵便物」での配偶者へのバレではないでしょうか?

残念ながらどの銀行系カードローンでも「在籍確認」はあります。

しかし、この在籍確認は携帯電話でも大丈夫なので、電話の着信さえ気をつけていれば、あなた以外が出ることはまずありません。

携帯電話が無く、自宅の電話だけの場合に関しても、社名ではなくオペレーター個人名での対応になるため、よほど不審な対応をしない限り家族バレ、配偶者バレする可能性は低いです。

※配偶者の勤務先に電話がいくことはありません。

在籍確認なしでお金を借りることは可能?を解説

自宅への郵便物

自宅への郵便物

審査が通ると契約書やカードのやり取りが必要です。

これは店頭や無人機に来店すれば大丈夫です。

どうしても郵送の場合は「本人限定」にしてもらうのも手です。

そして申込時に「書類のやり取りは一切無しにして欲しい」ときちんとアピールしましょう。

専業主婦の審査基準は?

専業主婦の審査基準は?

収入の無い専業主婦の場合は配偶者の収入が安定しているかがポイントです。

審査基準の1つとして「専業主婦=配偶者の収入が安定していること」と覚えておきましょう。

申告にウソは書かない

次に申告に嘘はないか?というものです。

申込の際には他社での借入を申告するのですが、ここで自分を少しでも良く見せようと少なく見積もったりして申告するとまずバレます。

申込時に信用情報機関に登録と問い合わせの可否を確認されます。

ここで「可」として初めて申込が出来るので、申込をした時点で他社の借入はわかってしまうのです。

他社の借入はバレる

もちろん他社の借入が多ければそれだけ審査は通りにくくなります。

申込をするだけでも、信用情報機関に登録はされますので一気に複数の申込をすると、「問い」として問い合わせ件数が出てしまいます。

信用情報機関に情報が残ります

信用情報機関では、この問いは6ヶ月間は消えませんので、2件くらい申込んで駄目なら半年は申込を我慢しましょう。

複数の会社に問い合わせをしながらも利用が出来ていないのは、問題があるからだとみなされます。

そして申込に関しては、本人の審査になるので配偶者の信用情報に記載されたり、影響が出てくることはありません。

※配偶者に事故情報がある場合は審査はまず通りません。

信用情報の開示方法と属性情報について

専業主婦のカードローン、限度額について

専業主婦のカードローン、限度額について

審査が無事終了すると、貸付になります。

この際にいくらまで利用が出来るのかが決まります。

この金額を「限度額(貸付限度額、利用限度額)」や「利用枠」といいます。

専業主婦の限度額、利用枠

専業主婦は自分に安定した収入があるわけではないので、なかなか高額の貸付はしてもらえません。

ほとんどの銀行系で30万円から50万円が最高で、あとは審査基準によります。

あともう少し借りたい

最初の利用可能額が決まった時点で、それ以上の融資を希望してもまず無理です。

何故なら、貸付する方も商売なので利息が利益となっています。
貸付出来るのであれば最大限の融資を行うはずです。

つまり、利用可能額が決まった時点でまずそれが自分にとっての最高額なのです。

しかしながら、利用可能額は変更できます。

枠内利用

通常返済を続けていけば元金は段々と減りますので、その分利用可能額内であれば繰返し利用できます。

増額希望

しかし枠内いっぱいに利用してそれ以上に必要になった場合、利用可能額を上げてもらう必要があります。

これは期日内に不足金無く、返済を少なくとも半年は続けて実績をつけてからでないとまず不可能です。

ATMやメールで増額受付のメッセージを受け取れる場合もありますが、まずその為には「増額希望の申込」が必要です。

つまりこれは審査をするということなので、再度信用情報機関に問い合わせと、登録をされます。

ここで他社が増えていたり、信用情報に変更事項があると審査が通らないどころか、利用枠自体が無くなり返済のみになる場合もあるので要注意です。

変更事項がある場合は速やかに連絡しましょう。

専業主婦の場合、増額できても大体は最高が50万円です。

専業主婦のカードローン即日融資

収入が全くなければ銀行系カードローンに頼るしかありません。

しかし、パートタイムでもアルバイトでも、本人に安定した収入があれば、主婦でも消費者金融に申し込めるので即日融資が可能です。

直ぐ手元に欲しい!というのに応えてくれるのが「消費者金融」です。

銀行系カードローンだと、まず銀行口座を作ってからという場合があります。そうなると早くて1週間、長くて1ヶ月とかなり時間がかかります。

消費者金融は、申込から最短10分で融資が可能かどうかが分かります。

働く女性向きカードローン特集

専業主婦でも大丈夫

初めてのカードローンはとても不安なものです。

しかし手元に必要なのに周りに相談もできず、ましてや自分に収入がなければなおのこと心配は大きいものです。

総量規正に伴い消費者金融も駄目なら「ヤミ金…」となる前に配偶者や銀行系カードローンに相談しましょう。

電話やインターネットで申込が出来るし、オペレーターの方もプロなので親切丁寧に可能な限り前向きに見当しててくれます。

全国のカードローンまとめ

カードローン”審査なし”はナシ

ところで話しは変わりますが、「カードローン 審査なし」と検索して来る人がいます。

当たり前ですが、審査なしでお金を貸してくれる場所はありません。

ヤミ金やソフト闇金などは審査がないかもしれませんが「違法」です。

しかも犯罪に巻き込まれる可能性があります。

絶対にヤミ金、ソフト闇金でお金を借りることは辞めましょう。

まとめ

専業主婦だからやりくりだけでどうにかするのは当たり前!といっても何が起こるのかわからないのが人生です。

どうしてもの時には、せっかく銀行系カードローンが利用できるのであれば必要な金額だけでも利用しましょう。

そして、よくある落とし穴が「増額」です。

利用枠が増えて喜ばしいと思ってしまいがちですが、貯金が増えるわけではありません。

「借金が増える」ということを良く理解して、返済計画をきちんと立てて賢く利用しましょう。

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

即日融資で10万円借りる方法!バレずに最短1時間

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-主婦・専業主婦

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.