銀行系カードローン

じぶん銀行カードローンの審査とデメリット

更新日:

じぶん銀行カードローンの審査

じぶん銀行は「三菱東京UFJ銀行」と「KDDI」の共同出資による銀行で、店舗を持たない「ネット銀行」です。

その、じぶん銀行のカードローン商品「じぶんカードローン」は手続きにおいて来店の手間なく、とてもスピーディーです。

KDDIということでauユーザーの場合、金利が低いなど特典がありますが、デメリットもあります。

ここでは「じぶんカードローン」の審査や、向く人・向かない人について解説します。

目次

じぶん銀行カードローンに向いていない人(デメリット)

  1. 借入希望額が少額で、金利の低いところを探している
  2. すぐに返済する予定である
  3. アコムやバンクイックで延滞や金融事故や問題を起こした
  4. auユーザーではないし、じぶん銀行の口座も持っていない
  5. 自宅への郵送が困る

①借入希望額が少額で、金利の低いところを探している

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)は、100万円までの上限金利が年17.5%とほぼ一般的な消費者金融の上限金利と変わりません。

そうなると小口の場合は、他の銀行系のカードローンの方が、金利も年15.0%ぐらいなのでオススメです。

②すぐに返済する予定である

じぶん銀行カードローンには、残念ながら「無利息期間のサービス」はありません。

そもそも多くの銀行系カードローンは、ほとんど無利息期間のサービスがありません。

しかし、消費者金融では「新規の申し込み」の場合、30日間無利息などのサービスを設けているところが多くあります。

審査も、融資までのスピードも消費者金融の方が早いので、1ヶ月くらいでの完済を考えている場合は「消費者金融」の方がオススメです。

☞ 無利息期間アリの即日融資はコチラ

③アコムやバンクイックで延滞や金融事故や問題を起こした

じぶん銀行カードローンの保証会社がアコムなので、アコムやバンクイック(アコムが保証会社)で過去に下記の様な問題を起こした、該当する場合は審査に通らない可能性が高いです。

以下のような事をしていると、アコム社内のブラックリストに登録され、仮に金融事故までいかなくても、情報は保証会社などでも共有されます。

  • 延滞を繰り返したり、長期延滞をした
  • 取引はなくても、過去に申し込みを何回~もした
  • 虚偽申告をした
  • 何度も催促されても、変更事項を連絡しなかった
  • 督促の際のやり取りの口調が毎回恫喝的だった
  • 督促の約束不履行多数(入金の約束をしたのに入金せず)
  • 同居家族が過去に金融事故や申し込み多数などの情報が登録されている

信用情報では、登録期間が経過して金融事故情報が抹消されても、自社情報に残すことで再度の被害を避けることができます。

そのため過去にアコムやアコムが保証会社をしているところで問題があると、審査に通らない可能性が高いのです。

④auユーザーではないし、じぶん銀行の口座も持っていない

auユーザーだと、年0.1%~年0.5%の金利の優遇があります。

さらに100万円を超える借り替えコースの場合は、通常コースに適応される利息制限法の上限金利の「年15.0%」に比べて「年12.5%」と、とてつもなく低い金利になります。

さらに「じぶん銀行の口座」を持っていると、本人確認不要で申し込みができますし、審査が通れば、振り込みもスピーディーです。

どちらも該当しないとなると、金利を考えれば他の銀行系のカードローンですし、スピードや無利息期間の特典を考えるのであれば消費者金融です。

⑤自宅への郵送が困る

じぶんローンはカードの郵送が必須です。

じぶん銀行のキャッシュカードを併用することはできません。

郵送自体を避けることはできないので、どうしても困るという場合は、無人契約機が設置されていたり、Webですべて完結できるところを選ぶと良いでしょう。

カードは自宅への簡易書留ですが、じぶん銀行の口座を持っている場合は、勤務先への郵送も可能です。

じぶん銀行カードローンに向いている人(メリット)

  1. auユーザーで「おまとめ」や「借り換え」を検討している
  2. じぶん銀行の口座を持っている
  3. 正社員以外で銀行カードローンを利用したい

①auユーザーで「おまとめ」や「借り換え」を検討している

じぶん銀行カードローンに向いている人

auユーザーですか?

まずは「auユーザー」であること!これが一番のポイントです。

  • au携帯電話
  • auひかり
  • auひかりちゅら
  • au one net(フレッツ光コース、コミファ光コース、WiMAXコース)
  • ケーブルプラス電話
  • smart TVBOX
  • J:COM PHONE プラス

「auユーザー」とは、auIDがあり、登録するauIDに、auの携帯電話や固定通信サービスが設定されていることが条件です。

つまりauIDに登録をしていて、インターネット環境があることが必要なのです。

「au限定割」の対象となり、年率マイナス0.1%とお得な金利で利用ができます。

さらにauユーザー限定で、100万円を超える他社の借り替えを確実にする場合、審査が通れば、年率マイナス0.5%低金利の「カードローン au限定割 借り換えコース」を利用できます(主婦、学生、年金収入のみはNG)。

じぶんローンの「au限定割 借り換えコース」は、上限金利でも更にそれよりも3.0%も低いのが魅力的ですね。

※100万円以上からの商品なので、通常でも利息制限法で、利息は15.0%以下と決まっています。

借入可能限度額が大きければ大きいほど低金利でお得です。

注意)ただし「au限定割」を利用中にauIDが何らかの理由で無効になってしまうと、優遇金利が適用されなくなる恐れがあります。再度有効IDを登録しても、再度適用にはなりません。

審査に優遇される?

じぶんローンは銀行系のカードローンにしては、審査が甘めだと言われています。

審査内容については、一切明らかにはなっていませんが、じぶん銀行はKDDIが出資しているというだけあって、金利から見てもわかるように、auユーザーは審査で優遇されるとのことです。

②じぶん銀行の口座を持っている

じぶん銀行の口座を持っていると、本人確認が不要になるので、本人確認書類の提出の手間がなくなります。

さらに審査もスピーディーなので、平日はもちろん、土日祝日も遅くとも16時~16時半くらいまでに審査と手続きが終了すれば、即日融資も可能です。

契約後は、土日祝日でも手数料が0円で振込キャッシングが利用できます。

その他にも毎月指定日払いであれば「自動支払い返済」が利用できます。

これなら自動の引き落としなので、手間もなく、うっかり支払い忘れもありませんね。

③正社員以外で銀行カードローンを利用したい

公務員や正社員が審査においては有利なのは、安定した収入があるからです。

正社員以外で銀行カードローンを利用したい

派遣社員や契約社員、パートやアルバイト、自営業の個人事業主だと、銀行系のカードローンは審査が難しいと言われています。

そうなると、審査に通りやすいのは「消費者金融」なのですが、消費者金融には「総量規制」があります。

「総量規制」年収の3分の1を超える借り入れをさせてはいけないという、貸金業の法律

参照:総量規制について

つまり年収が100万円のパートやアルバイトであれば、33万円までしか借り入れはできず、収入が0円の専業主婦にいたっては、申し込みすらできないということです。

中小の消費者金融で配偶者貸付の商品があれば、配偶者の同意などで、配偶者と合算した年収で貸付可ですが、ほとんど商品自体の取り扱いが少なく、手間もかかります。

仮に延滞をしてしまうと、配偶者の信用情報にも記録が残る可能性があります。

銀行系のカードローンは総量規制の対象外なので、年収の3分の1を超えた貸付も可能です。

さらに、じぶんローンは、「誰でもコース」というコースがあります。

専業主婦はもちろん、アルバイトで安定した収入がある学生や、年金受給のみでも契約が可能なのです。

なかなか仕事と収入の安定が難しい、と言われる個人事業主も契約が可能です。

公務員や正社員の方が審査のポイントが高いというのは、他の銀行や消費者金融の審査基準とは変わりませんが、専業主婦や年金のみ、個人事業主でも契約ができるというのはうれしいですよね!

じぶん銀行カードローンの審査

じぶん銀行は、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資をした銀行です。

銀行系のカードローンの場合、大抵消費者金融が保証会社となり、支払いが遅れたり、支払いができなくなったときの保証をしてくれます。

じぶん銀行カードローンでは、保証会社であるアコムが、ローンの審査を行います。

審査難易度

じぶんローンの審査難易度は「甘め」です。

じぶんローンの保証会社は、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」と同じ、消費者金融「アコム」が行います。

つまりアコムの審査が反映されるので、比較的甘めの審査といわれています。

しかも誰でもコースは、職業の幅が広いので上記でも説明したように専業主婦や年金のみでも申し込みが可能です。

申し込み条件

  • 満20歳以上70歳未満
  • 安定した収入
  • アコムの審査に通る

上記の条件だけなので、かなり新規申し込みの間口は広いということです。

審査の内容

審査は「信用情報」と「属性情報」をチェックすることで「返済能力」を見極めます。

大抵の大手は「スコアリング審査」を起用しているので、信用情報や属性情報の入力を担当者がすると、自動で融資の可否や金額が出てきます。

「信用情報」・・・じぶん銀行と保証会社アコムが加盟、提携する個人信用情報情報機関に登録されている内容。

上記3箇所で他社の借り入れ状況や、延滞状況、事故状況をチェックし、逆に申し込み内容を登録します。

もちろん申し込み時に、同意を得てからになりますので、勝手にチェックや登録されることはありません。

この信用情報で、他社での支払い遅れや、金融事故情報をチェックされます。

金融事故はNG

金融事故とは長期の延滞や、債務整理、自己破産などで、よく「ブラック情報」「ブラックリスト」などと言われます。

内容によっては5年以上は登録されたままになる項目もあります。

じぶんローンの場合、この金融事故があると審査に通らないといわれています。

この場合は内容にもよりますが、ブラックOKの中小の消費者金融を探しましょう。

他社の借入件数は少ない方が良い

審査の規定なので実際には不明ですが、一般的には4件以上借入があるとNGと言われています。

借り換えコースであれば、多少の融通はあるでしょうが、通常の申し込みの場合は他社での借り入れ件数は少ない方が有利です。

総量規制対象外というのもありますが、金額よりも件数を気にしましょう。

1件で大口のほうが、他社で良い実績があるとみなされ信用度が高くなります。

総額は少なくても、何件も小口で借入があると、信用度が低く、多重債務者の恐れありとみなされてしまいます。

少額の借り入れは、出来れば完済してから申し込みをした方が、審査でのポイントは上がり、審査に通りやすくなります。

申し込みをしすぎない

銀行系のカードローンや、消費者金融に申し込みをした時点で、信用情報機関に登録されます。

つまり、他社でいつ、何件申し込みをしたのかがわかってしまうのです。

この「問い合わせ件数」は6ヶ月を超えない期間は情報として残るので、多くても2件~3件断られたら半年は空けましょう。

この問い合わせ件数が多いと、問題があるから借入ができなかったのでは?や、仮に審査に通ってもさらに借入が増えてしまうのでは?といった不安材料になってしまいます。

「属性情報」申し込み者の家族構成、居住区分、勤務先、勤務形態、年収など

家族構成や居住区分に関しては、生活のゆとりや、最悪の場合を考えて、逃げやすい環境でないかをチェックします。

例えば賃貸物件でひとり暮しの場合と、持ち家で家族が同居している場合を考えてみましょう。

ひとり暮しの場合、給料は自由に使えるので支払いに余裕がある代わりに、延滞して督促状が来ても自分以外に見られる心配はないのでルーズになったり、逃げてしまう恐れがあります。

逆に持ち家で家族が同居していると、ばれないようにするため、延滞はしない代わりに、家族の生活費がかかり、余裕はなくなったりします。

居住年数に関してもはり長いほうが、評価は高くなります。

勤務先に関しては「給料」、つまり「支払い」に直結するためチェックは厳しくなります。

勤務先も給料の安定で考えて、公務員や、大企業は評価が高くなり、水商売や新聞配達などは不安定だとして評価は低くなります。

勤務形態に関しては、やはり正社員の方が、パートアルバイトよりも給料が安定して、勤務年数は半年から1年以上で、長ければ長いほど、年収は多ければ多いほど、評価が高くなっています。

収入の安定が、返済能力の評価につながるのです。

ちなみに健康保険証の種類も、評価につながります。

社会保険証や組合保険証が、国民保険証よりも優遇されます。

資格取得や未加入は、国民の義務を果たしていないとして申し込みすらできないので確認しておきましょう。

審査の時間

即日の融資が可能です。

消費者金融の審査は大抵30分とかなりスピーディーなのに比べて、銀行系のカードローンは時間がかかる傾向にあります。

銀行系のカードローンは、さらに銀行の口座のある、なしによっても手続きが変わってきたりするので複雑です。

しかしじぶんローンの場合は、消費者金融アコムが審査を行い、消費者金融のノウハウを生かしているのでとてもスピーディーです。

とくにじぶん銀行の口座があれば、土日でも当日融資が可能です。

審査時間において時間の明記はありませんが、「スピード融資」と公式ページにも記載しています。

申し込み~契約までメールや電話で出来、必要書類の提出もネットで簡単なので、早い時間に申し込みをすれば、即日融資の可能性も高くなります。

とくに融資を急いでいる場合は、ネット申し込み後に電話連絡で「即日融資希望」を伝えましょう。

カードの郵送は1週間近くかかるので、口座振込を依頼すると良いでしょう。

じぶん銀行の口座がなくても、審査の方でOKがでれば他銀行の口座でも振込融資をしてもらえます。

在籍確認

じぶんローンでの在籍確認は必須です。

公式ページにも記載はありますが、勤務先への電話連絡での確認となります。

職場にバレたくない…。

というのは誰でも同じです。

しかし銀行側も、カードローンの申し込みだと伝えたり、在籍確認だと伝えることはありません。

本人以外に、申し込みや借入の情報を伝えることは申し込み者のプライバシーにも関わりますし、それが原因で家庭環境や職場環境に悪影響を与えかねません。

しかし、無担保、無保証人で融資をするいじょう、本当に返済ができるのかという確認は必要です。

在籍確認は申告先に勤務しているのか?つまり働いて給料をもらって、支払いができるのか?という、支払い能力の確認にもなります。

どんなふうに確認する?

勤務先への電話連絡ですが、公式ページにもあるように「銀行名」でかかってきます。

内容はいたって簡単で

じぶん銀行 「~さんはいらっしゃいますか?」

勤務先 「~はただいま席を外しております。」「~は現場のためこちらには来ません。」

というやり取りだけです。

勤務先 「本日はお休みをいただいております。」「退社しました。」「いません。」

という回答の場合は、長期休暇や、有給消化中、退職の可能性があり在籍の確認にはなりません。

その場合は、

じぶん銀行「次はいついらっしゃいますか?」「明日はいらっしゃいますか?」「お戻りは何時頃ですか?」

とさらに聞くような形になります。

銀行名以外で連絡してほしい

小規模の会社や、パート、アルバイトの場合、なかなか銀行からの連絡があることはありません。

そんなときはあらかじめ担当者の個人名での連絡をお願いしましょう。

どうしても不安な方は、担当者に相談をしておくことをオススメします。

派遣社員の場合は、派遣元と派遣先どちらも連絡がいくと考えておいた方が良いでしょう。

どうしても勤務先への連絡が困る、という方は条件にもよりますが電話連絡一切なしのカードローンもありますので、そちらを検討してみましょう。

専業主婦や年金のみの方は、在籍確認はありません。

じぶん銀行カードローン借り方

じぶん銀行カードローンの流れをみてみましょう。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果連絡
  4. 契約
  5. 融資
  6. 返済

①申し込み

インターネット銀行ならではの、ネット申し込み~ネット審査なので、来店の手間は一切ありません。

方法としては、PC、スマホからの申し込みになります。

申し込みフォームが条件によって異なります。

②審査

審査が終わると、勤務先の在籍確認などが行われます。

その前に質問事項などがあると、連絡がくる場合があります。

③審査結果連絡

審査の結果連絡は、Eメールか電話連絡です。

迷惑メールなどの、受信制限をしていると受信ができないので、「@jibunbank.co.jp」の受信設定をしておきましょう。

審査内容は一切教えてもらえないので、回答だけになります。

④契約

契約に必要な書類を送ります。

必要書類は2種類あります。

本人確認書類(じぶん銀行の口座がある場合は不要)

申し込み者本人かどうかの確認
  • 運転免許証(運転経歴証明書もOK)
  • 各種健康保険証
  • パスポート(日本国発行のもののみ)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真付きで共通ロゴマーク、QRコード付きのもの)
外国籍の場合
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書

収入証明書

収入と支払いのバランスを確認するため。

  • 源泉徴収票(前年度分)
  • 住民税決定通知書(前年度分)
  • 地方公共団体が発行する所得証明書(課税証明書)

これらの書類がない場合は、最新3ケ月以内の給与明細書2ケ月分を提出。

個人事業主は、確定申告書控えのコピーも併せて提出。(税務署受付印のある書類に限る)

必要書類の提出方法は3通りあります。

  • PC、スマホでアップロードかメールで送信
  • 郵送
  • FAX

PCやスマホが一番手間なく、郵送はとても時間がかかります。

注意)収入証明書について

銀行系のカードローンは総量規制対象外なので厳密に言えば、年収の3分の1を超える貸付をしても罰則の対象にはなりません。

銀行系のカードローンは過去においては、300万円以上の借入希望額など一定の金額を上回らなければ、収入証明書は不要と宣伝をしていました。

しかし2017年4月に金融庁より、銀行の過剰貸付に対して注意喚起がなされたことにより、銀行系のカードローンの審査が厳しくなりました。

そのため、収入証明書の提出不要の宣伝文句が消え、提出が必要になってきたのです。

⑤融資

融資方法は「銀行振込」と「ATM」の2通りあります。

銀行振込

銀行振込は他行でも手数料無料でOKですが、平日の決まった時間以外や土日の融資はできません。

時間を気にせず手続きがしやすいのは「じぶん銀行」の口座です。

利用金額は10,000円からです。

ATM

ATMに関しては契約終了後1週間くらいで、カードが送られてきます。

金額は1,000円から利用できます。

コンビニ提携先が多く、必要な時に少ない金額から利用ができるので無駄遣いもしなくてすみますね。

⑥返済(返済方法)

返済方法も「自動支い」と「ATM」の2通りあります。

支払日は月に1回と、35日ごとの返済とを選べます。

毎月の支払日は自分で決めることができます。

自動支払い

じぶん銀行口座を持っている場合にのみ利用できる、口座振替です。

しかもじぶん銀行の口座を持っていると、他行口座から、毎月決まった金額をじぶん銀行普通預金口座に自動で入金できる「定額自動入金サービス」が利用できます。

給料口座などを設定しておけば、引き落とし残高が足りない!なんてこともありません。

金額は1万円以上、1,000円単位で設定できます。(要条件あり)

銀行での自動支払いの支払日は、毎月の支払日のみになりますが、返済方法は途中で変更できます。

ただし余裕があるときの臨時返済はATMからのみになります。

ATM

提携先のATMより手数料無料で返済できます。

35日サイクルはATM返済のみ選ぶことができます。

返済日、返済サイクルの変更

変更はPC、スマホからできます。

その際にその日までの利息分の清算が必要になります。

返済方式

返済方式は「残高スライドリボルビング」なので返済をしていけばいくほど、貸し付け残高によって支払い金額が少なくなっていきます。

返済金額

じぶん銀行カードローンの月々の返済額(最少返済額)は、借入残高と借入利率によって決まります。

最低支払い金額は1,000円~とかなり低いので、今月は苦しい…というときには助かりますが、最低金額のまま続けていくと、なかなか支払いがおわりません。

余裕があるときにはどんどん入金していくと、元金に充当されるので返済は短くなります。

⑦増額の希望

限度額の増額希望は、再度審査が必要です。

その際に、遅れのない返済実績が必要です。

少なくとも半年は、他社への申し込みは控えて返済を続けましょう。

手続きは、じぶん銀行ローンセンターへ電話連絡をします。

じぶんローンのその他のポイント

じぶん銀行の口座開設

じぶん銀行の口座を持っていることでの特典は、申し込みから返済までかなり広くなっています。

運転免許証を取得していれば、PCやスマホより「クイック口座開設アプリ」を利用して最短3分で本人確認までできます。

このアプリを使うことで、免許証の内容を読み取り自動で入力してもらえるのでとても楽です。

そしてキャッシュカードは後日郵送で送られてきます。

利用手数料は通信料のみなので、安心ですね。

利用時間はメンテナンスの時間をのぞいて、24時間365日というのも便利です。

Webからの申し込みもでき、こちらは運転免許証以外でもOKです。

本人確認書類はアップロードや郵送でできます。

カードの送付の場合は発送時にメール連絡後、転送不要の簡易書留にて届きます。

  • クイック口座開設・・・1~2週間
  • Webで本人確認書類アップロード済み・・・1~2週間
  • 携帯、スマホの申し込み・・・2~3週間
  • 郵送・・・2週間くらい

借り換え

申し込み時の注意点

申し込みの際に「お借り入れ状況について」の欄に、件数と金額を入力しますが、必ず正直に入力してください。

審査に通りたいがために件数や金額を少なく入力しても、信用情報で確実にバレます。

さらに借り換え希望のチェック項目にチェックを忘れずにしてください。

借り換え方法

借り換えの方法は「じぶん銀行が代理で返済」か「自分で返済」です。

審査結果の際にどちらになるのかを伝えられます。

自分で返済と言われても、お願いするとじぶん銀行が手続きしてくれたりもします。

さらに完済後の「解約」も依頼されるばあいがあります。

解約は、完済後に契約書を返却してもらううか解約証明書のコピーを提出します。

確実に借り換えをするためなので、今後の借り入れを増やさないためにもしっかりと解約しましょう。

家族バレは?郵送物はあるの?

じぶん銀行カードローンは、必ずカードの郵送があります。

カードローンの利用は家族にも他人にも、内緒にしたいですよね。

しかし残念ながら、じぶん銀行カードローンの契約が完了すると、1週間くらいでローンカードが自宅へ届きます。

自宅へ簡易書留で届く

簡易書留(転送不要扱い)なので親展(宛名の方が封を開けてください、つまり本人以外は開けないでという意味)とはありますが、家族でも受け取れます。

差出人は?

こちらは封筒にローン名の記載はなく「じぶん銀行」からとなります。

じぶん銀行の口座を持っていない場合は「三菱東京ファイナンシャルグループ」名で、ローンカードが送られてきます。

どちらも一見では「ローンカード」とはわかりません。

もしも家族が開けてしまう可能性がありそうであれば、あらかじめ口座を開設したとでも言っておけば良いでしょう。

自宅以外への郵送は?

普通預金口座を持っている場合は、勤務先への郵送もOKです。

じぶん銀行の口座を持っていてキャッシュカードを持っていても、ローンカードとしては利用できないので、郵送は必須です。

ちなみにローンカードは紛失や破損をしても、再発行の手数料はかかりません。

その他郵送物

利用明細書は、ATM利用時にその場で発行されますし、PCやスマホで直近3ヶ月分の取引状況が確認できます。

そのため郵送で明細書が送られてくることはありません。

しかし、連絡がなく延滞を続けると、督促状が届きます。

あらかじめ理由がある場合は必ず連絡をしましょう。

連絡の有無でその後の対応はかなり変わります。

まとめ

じぶん銀行のカードローンは、条件として

  • auユーザー
  • じぶん銀行口座がある
  • 借り換えの借入金額が100万円以上

の場合はかなり、メリットのあるカードローンです。

もし条件にあてはまるのであれば、是非検討してみることをおすすめします。

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

10万円借りる!即日融資はコチラ!

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-銀行系カードローン

Copyright© キャッシング7 , 2017 AllRights Reserved.