SMBCモビット

SMBCモビットでお金を借りる|メリット・デメリット

投稿日:2018年2月3日 更新日:

モビット

テレビCMでもお馴染みの「SMBCモビット」は、審査や手続きが速く、即日融資も可能です。

三井住友銀行グループという安心感もあり、条件さえ合えば、申込みから借り入れ、返済まで、すべてインターネットでできる「WEB完結申込」は、大変人気です。

2017年5月には、業界初のカードレスでのATM利用も実現し、SMBCモビットはどんどん便利になっています。

ここでは、SMBCモビットの特徴や、メリット、デメリットについて解説します。

目次

SMBCモビットのデメリット4個

SMBCモビットのデメリット4個

SMBCモビットはとても便利ですが、デメリットもあります。

まずは、デメリットを検証してみましょう。

  1. 銀行系のカードローンと比べて金利が高い
  2. 無利息期間のサービスがない
  3. 提携先ATMで手数料がかかる
  4. 総量規制の対象

1. 銀行系のカードローンと比べて金利が高い

SMBCモビットの金利は年3.0%~年18.0%で、消費者金融の金利としては平均的です。
(2018年8月時点の調査に基づく)

年3.0%というと一見とても低いように感じますが、新規申込みでこの金利が適用されることはまずありません。

新規申込みでは、どんなに信用情報や属性情報が良好でも、借入限度額は100万円未満となります。

そのため金利は、上限金利の年18.0%が適用されます。

金利だけを見ると、消費者金融の金利は高く、銀行系のカードローンは低めに設定されています。

2. 無利息期間のサービスがない

無利息期間のサービスがない

SMBCモビットには、残念ながら無利息期間サービスがありません。

大手消費者金融の場合、無利息期間サービスを取り入れているところが多いので、短期間の利用を考えている場合は、無利息期間サービスがある消費者金融をオススメします。

無利息期間がある人気カードローン特集

3. 提携先ATMで手数料がかかる

手数料無料は三井住友銀行のATMのみ

SMBCモビットは、全国に13万台以上の提携先ATMがありますが、独自のATMはありません。(2017年12月現在)

このうち、三井住友銀行のATMのみ入出金手数料が無料ですが、その他の三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行などの銀行は、手数料がかかります。

また、プロミスのATMやコンビニなどの提携先での利用も可能ですが、手数料がかかります。
(コンビニのマルチメディア端末の利用は、返済のみ可能です。)

提携ATM利用時の手数料は、以下の通りです。

  • 利用額1万円以下 ・・・ 108円
  • 利用額1万円超  ・・・ 216円

返済は口座引き落としなら手数料無料

返済は口座引き落としなら手数料無料

借り入れする際の指定口座への振込みは手数料無料ですが、返済する際は手数料がかかります。

毎月の返済を口座からの自動引き落としにすれば、手数料無料で、うっかり支払い忘れるということも防げるので、一石二鳥です。

ただし、口座引き落としは、下記の3行の口座しか利用できません。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

4. 総量規制の対象

SMBCモビットは三井住友銀行グループの傘下ですが、消費者金融なので「総量規制の対象」になります。

総量規制では、年収の3分の1を超えた借り入れはできません。

SMBCモビットの借入限度額は最高800万円となっていますが、この金額を借り入れするには、総量規制の金額で考えると、年収2,400万円が必要ということになります。

また、年収が0円の専業主婦(主夫)や、年金以外の収入がない方は申込みできません。

SMBCモビットのメリット10個

SMBCモビットのメリット10個

ざっと考えただけでもメリットは、10個も出てきます。

1つずつ見ていきましょう。

  1. 審査の間口が広い
  2. WEB完結申込は電話連絡、郵送物、来店不要
  3. 審査がスピーディーで即日融資が可能
  4. WEB完結申込以外でもバレにくい
  5. カード発行は最短5分!提携先ATMは全国約13万台!
  6. 申込み方法が多い
  7. 専用アプリでカードレス
  8. 大手消費者金融というブランドの安心感
  9. 三井住友銀行のATMは手数料無料
  10. 「Myモビ」が便利

1. 審査の間口が広い

審査はそれほど厳しくない

SMBCモビットの審査は、銀行系のカードローンほど厳しくはありませんが、甘過ぎるというわけではありません。

他の大手消費者金融の審査と同様に、借り入れが総量規制内で、過去に金融事故や延滞を繰り返していなければ、審査を通過するのは難しくはないでしょう。

プロミスのスコアリングシステムを利用

プロミスのスコアリングシステムを利用

SMBCモビットの審査は、プロミスのスコアリングシステムを利用しているので、とてもスピーディーです。

但し、プロミスと同グループなので、もし既にプロミスからの借り入れがある場合、借り入れが増えることになるので、審査は通常よりも厳しくなってしまいます。

さらにプロミスで過去に金融事故や延滞を繰り返していれば、審査に通過するのは難しくなります。

安定した収入があればOK

SMBCモビットの申込み条件は、規定内の年齢で安定した収入があればOKという間口の広さが人気のひとつです。

主婦(主夫)の方でもパートやアルバイトをしていたり、学生でもアルバイトをしていたりすれば申込みできます。

契約が難しいとされる自営業の方でも、収入が安定していれば、契約は可能です。

2. WEB完結申込は電話連絡、郵送物、来店不要

WEB完結申込は電話連絡、郵送物、来店不要

「WEB完結申込」は、勤務先の在籍確認が不要で、書類の提出のみで審査を受けられます。

書類の提出はメールやアプリでできるので、誰にもバレずに申込み、契約、借り入れが可能です。

3. 審査がスピーディーで即日融資が可能

簡易審査は10秒

WEB完結申込以外の申込み方法でも、簡易審査は10秒で結果が表示されます。

この簡易審査は、お試しの審査ではなく正式な審査で、信用情報機関に登録されますので、注意が必要です。

ローン申込機/ローン契約機ならその場でカード発行

審査がスピーディーで即日融資が可能

SMBCモビットのローン申込機か、三井住友銀行内のローン契約機を利用すれば、最短5分でその場でカード発行できるので、即日融資も充分に可能です。

もしも来店したのに断られたら、行く手間や時間が無駄になってしまいますので、事前に問い合わせをしておけば確実です。

最短で融資を受けるには?

とにかく早く融資を受けたい方は、インターネットで申込みした後、SMBCモビットのフリーコールへ電話して相談しましょう。

電話で急いでいる旨を伝えれば、優先して審査を進めてくれます。

融資は、指定の銀行口座への振込みか、ローンカードで引き出すか、どちらかを選択できます。

但し、銀行振込みの場合は、当日14時50分までの振込手続きが必要です。

ローンカードの場合は、ローン申込機かローン契約機でカードを受け取って、すぐにお金を引き出すことができます。

入会申込書などは後日郵送で届きますが、書類のやり取り前にローンカードの利用が可能です。

4.WEB完結申込以外でもバレにくい

WEB完結申込以外でもバレにくい

WEB完結申込の魅力は、何といっても「バレにくい」ことですが、WEB完結申込以外の手続きでも心配はいりません。

在籍確認は必須?

在籍確認はある

基本的に、消費者金融や銀行系のカードローンでお金を借りる際に、在籍確認は必須です。

在籍確認は、返済能力を確認するためにとても重要です。

仕事をしていなければ収入はありませんし、収入がなければ返済もできません。

申告した勤務先に本当に勤務しているか、返済能力があるかどうかを確認するために、在籍が確認が行われます。

電話連絡は心配無用

電話連絡は心配無用

WEB完結申込以外の申込みの場合は、在籍確認は通常、電話で行われます。

但し、借り入れがバレてしまうような「SMBCモビットですが、○○さんの在籍確認をしたいのですが・・・。」という感じでは絶対にかかってきません!

電話番号は非通知で「○○(担当者の個人名)と申しますが、△△(あなたの名前)さんはいらっしゃいますか?」といった、簡単な内容での確認となります。

「ちょっと席を外している。」
「帰宅した。」

などの回答が得られればOKです。

「いない」などの曖昧な回答の場合は、「次はいついるか」などと確認されることはありますが、軽い感じなので、これだけでカードローンの在籍確認だとは分かりません。

不安なら事前に相談を

どうしても電話連絡は困るという方は、事前に担当者に相談しましょう。

内容によっては条件を提示の上、書類のみで確認OKとなる場合があったり、電話の時間帯の融通をきかせてもらえる可能性があります。

書類の差出人は?

書類の差出人は?

書類やローンカードなどの郵送物は、同居家族にバレてしまう心配があります。

しかし、SMBCモビットはプライバシーの配慮がしっかりしているので、郵送物の差出人は「MCセンター」となっています。

これなら、封筒を開けられない限り、SMBCモビットだと気付かれることはまずありません。

5. カード発行は最短5分!提携先ATMは全国約13万台!

カードの受け取りは郵送か来店

ローンカードは、郵送か来店で受け取り可能です。

郵送の場合は時間がかかりますが、来店の場合は最短5分です。

来店の場合、全国に約400台あるSMBCモビットのローン申込機か、全国に約700台ある三井住友銀行内のローン契約機からカード発行できます。
(2018年8月時点の調査に基づく)

SMBCモビットのローン申込機は、平日・土日祝日とも、8時〜21時まで利用可能です。

三井住友銀行内のローン契約機は、店舗により一部異なりますが、平日・土日祝日とも、9時〜21時まで利用可能です。

三井住友銀行内のローン契約機がオススメ

三井住友銀行内のローン契約機がオススメ

SMBCモビットのローン申込機は赤い外観が特徴的で、独立して設置されているとかなり目立ちますので、周りの目が気になる方は、三井住友銀行内のローン契約機の利用をオススメします。

通常は申込~契約終了後にカード発行となるカードローンが多い中、SMBCモビットは本人確認後すぐにカードが発行されます。

そのため時間に余裕がない方でも、カードを受け取ってから、電話で手続きを進めることができます。

全国の提携先ATMで借り入れ可能

契約が完了したら、銀行やコンビニなど、全国に約13万台ある提携先ATMで借り入れできます。(2017年12月現在)

このうち、三井住友銀行のATMのみ、手数料無料で利用できます。

6. 申込み方法が多い

申込み方法が多い

SMBCモビットの申込み方法は下記の5通りあり、自分の都合に合わせて選べます。

  1. インターネット
  2. 電話
  3. 来店
  4. FAX
  5. 郵送

郵送以外は審査や手続きが早く、インターネットでの申込みなら、簡易審査は10秒と、とてもスピーディーです。

インターネットはよく分からないという方は、電話で申込みをすれば、スタッフが親切丁寧に手続きを進めてくれます。

7. 専用アプリでカードレス

スマホ専用の「モビットアプリ」を利用すれば、カードレスでセブン銀行のATMが利用可能です。

スマホさえあれば、全国のセブン銀行ATMから24時間、いつでも入出金ができます。

セブン銀行ATMは、コンビニのセブンイレブンはもちろん、イトーヨーカドーなど身近な場所に数多く設置されているので、夜間の急な出費にもすぐに対応できるのは魅力的です。

出金の際には、モビットカード番号、暗証番号などを入力し、ATMに表示されたQRコードを読み取って、スマホに表示される企業番号をATM画面に入力して操作するだけです。

入金の際は、カード番号や暗証番号は不要なので、さらに簡単な操作で利用できます。

8. 大手消費者金融というブランドの安心感

大手消費者金融というブランドの安心感

SMBCモビットは、2017年12月に「三井住友銀行グループ」の傘下になっています。

もともとテレビCMを流せるほどの大手消費者金融ですが、大手メガバンクの傘下に入ったことによって、安心感がさらに大きくなりました。

知名度が低い中小の消費者金融の場合、実はヤミ金だったというケースは結構多いので、「大手」の安心感はとても大切です。

自社の公式サイトにも掲載している通り、2年連続でノンバンクカードローンの「顧客満足度ランキング1位」を獲得しています。
(2018年オリコン顧客満足度ランキングより)

顧客ニーズに応えられるスピードやスタッフ対応、契約後の利用のしやすさで、SMBCモビットはトップクラスです。

9. 三井住友銀行のATMは手数料無料

SMBCモビットは自社のATMはありませんが、三井住友銀行のATMは「手数料無料」で利用できます。

三井住友銀行のATMは全国にありますので、是非利用しましょう。

他の銀行やゆうちょ銀行、全国のコンビニATMも利用可能ですが、手数料がかかります。

10. 「Myモビ」が便利

「Myモビ」が便利

インターネットやアプリで登録できる会員専用サービス「Myモビ」は、便利なサービスがたくさんあります。

「Myモビ」で利用できるサービスの一部を紹介します。

増額融資の審査申込

申込から審査結果案内まで、契約額変更の手続きが、インターネットまたはアプリでできます。

支払予定日の登録・変更

支払予定日の登録・変更

万一支払いが遅れる場合でも、支払予定日の登録・変更が、電話なしで24時間可能です。

振込キャッシング

平日9時〜14時50分までに手続きを完了すれば、最短3分で銀行口座への振込みが完了します。

振込み先を、クレジットカードや家賃の引き落としに使用している口座に指定しておけば、残高不足時にも対応できて便利です。

電子領収書サービス

領収書や利用明細書を、インターネットでダウンロードできます。

自宅への郵送物が困るという方にはオススメです。

SMBCモビットの特徴

「WEB完結申込」

「WEB完結申込」

SMBCモビットは「WEB完結申込」が魅力です。

来店不要、電話連絡やローンカードなどの郵便物は一切なしで、申込みから借り入れ、返済まで、すべてWEB上の手続きで完結できます。

WEB完結申込の条件

「WEB完結申込」は、勤務先への在籍確認や、郵送書類のやり取りが不要なので、職場や同居家族に借り入れがバレる心配がありません。

そもそも在籍確認とはを知りたい方はコチラ☟

勤務先へ在籍確認の方法は電話?タイミングいつ?内容は?

但し、申込み条件が3つあり、すべての条件を満たしている必要があります。

  1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行の、ゆうちょ銀行のいずれかの本人口座を持っている
  2. 社会保険または組合保険に加入している
  3. 必要書類をすべて提出できる

1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行の、ゆうちょ銀行のいずれかの本人口座を持っている

三井住友銀行、三菱UFJ銀行の、ゆうちょ銀行のいずれかの本人口座を持っている

「WEB完結申込」では、ローンカードの発行がありません。

そのためATMは利用できず、借り入れの際の振込み用と、返済時の自動引き落とし用の口座が必要になります。

口座引き落としは、下記のいずれかの銀行口座のみ利用可能です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

2. 社会保険または組合保険に加入している

「WEB完結申込」では、下記のいずれかの保険に加入していることが条件です。

  • 社会保険 ・・・ 会社員などが加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)の保険
  • 組合保険 ・・・ 会社員、公務員、自衛官などが加入する組合の保険

国民健康保険の加入者は申込みできません。

3. 必要書類をすべて提出できる

必要書類をすべて提出できる

「WEB完結申込」では、本人確認書類、収入証明書類、勤務先の確認書類の提出が必要です。

① 本人確認書類

本人を確認できる書類として、下記のいずれかの書類の写しが必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
② 収入証明書類

収入証明書類

収入を証明できる書類として、下記のいずれかの書類の写しが必要です。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分と可能であれば直近1年分の賞与明細書)
③ 勤務先の確認書類

勤務先を確認できる書類として、下記の2つの書類の写しが必要です。

  • 健康保険証(社会保険または組合保険)
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)

収入証明書類の提出の際に、給与明細書を提出すれば、ここでの提出の手間が省けます。

健康保険証の種類や給与明細書の提出などの条件を考えると、自営業者の方にはWEB完結申込は難しいでしょう。

WEB完結申込の審査時間

「WEB完結申込」は、24時間365日いつでも申込み可能ですが、審査可能な時間帯は、朝9時~夜21時までとなっています。

審査にかかる時間は、簡易審査は10秒、本審査は最短30分なので、申込む時間帯によっては即日融資も可能です。

但し「最短30分」はインターネットなど郵送以外の申込み方法で、最短の場合です。

通常は、1時間~2時間くらいはかかると思っておきましょう。

振込みで融資を受ける場合は、平日9時〜14時50分までに振込み手続きを完了しておかないと、翌営業日の振込みになってしまいます。

週末に申込みする場合には、特に注意しましょう。

個人的な感想

三井住友銀行の口座を利用すればさらに便利

三井住友銀行の口座を利用すればさらに便利

SMBCモビットは、三井住友銀行を利用者している方には、特にオススメです。

大手メガバンクなので、給与振込口座にしている方も多いのではないでしょうか。

人目を気にせず申込みできる

三井住友銀行内のローン契約機は、土日祝日も21時まで利用可能です。

銀行内に設置されていますので、申込みからカード発行まで、人目を気にすることなく手続きできます。

WEB完結申込も可能

WEB完結申込も可能

三井住友銀行の口座を持っていて、必要条件を満たしていれば、WEB完結申込でも申込みできます。

WEB完結申込なら、返済は自動引き落としで手数料がかかりませんし、うっかり支払い忘れをして信用情報に傷を付けてしまうこともありません。

三井住友銀行ATMは手数料無料

三井住友銀行ATMは手数料が無料なので、追加返済や急な借り入れも、手数料を気にせず利用できます。

改善してほしい点は?

無利息期間サービスがない

無利息期間サービスがない

できれば、SMBCモビットにも無利息期間サービスがあるとよいのですが・・・。

残念ながら現状はないので、短期間だけの借り入れであれば、無利息期間サービスがある大手消費者金融を選ぶのもよいでしょう。

金利を重視する方は、借り入れまでの時間はかかりますが、銀行系のカードローンもオススメです。

自動引き落としができる銀行が少ない

SMBCモビットの返済は、手数料が無料で、支払い忘れの防止にもなる自動引き落としが便利です。

但し、自動引き落としを利用するには、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座が必要です。

追加返済での手数料がもったいない

追加返済での手数料がもったいない

早く完済するには、返済日以外の追加返済がとても重要ですが、提携ATMから返済すると手数料がかかってしまいます。

毎回手数料を取られるのはもったいないので、三井住友銀行のATMを利用したり、毎月の返済を増やすなど工夫をしましょう。

まとめ

大手消費者金融のSMBCモビットは、WEB完結申込で申込みしたい方や、電話での在籍確認を省きたいという方には、とてもオススメです。

2018年1月から銀行系のカードローンの即日融資が全面的に不可能になり、審査も厳しくなったため、消費者金融の需要は増えるでしょう。

スピードを重視するのであれば、SMBCモビットは即日融資が可能で、大手という点でも安心です。

自分にとってどんなメリットとデメリットがあるのかよく確認し、返済計画をしっかり立ててから申込みするようにしましょう。

☞ 審査が不安なら「SMBCモビット」

◆目的別で探す◆

良く読まれる記事「Best3」

お金がない時の対処法14選

お金がない時の対処法14選

ガチで”お金がナイ”時の対処法を14個まとめました。

  • 弁護士へ相談する!
  • 生活保護をもらう!
  • 保険を見直す!
  • クレジットカードを作る?
  • 掃除をする

どの方法で”お金がない”を解決するか教えます。

日本全国の「消費者金融一覧」

消費者金融一覧

日本全国の消費者金融をまとめました。

出来るだけ近くでお金を借りたい、店舗に来店して安心して借りたい。

独自の審査基準で大手よりも審査が柔軟な場合もある全国の消費者金融はコチラ。

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金を作る18の方法

今すぐお金が必要な人にむけて、すぐにお金を手にする全18個の方法をまとめました。

即金性のあるものを一覧にしていますので、あなたにピッタリのお金の作り方が見つかりますよ!

-SMBCモビット

Copyright© キャッシング7 , 2018 All Rights Reserved.