モビット

モビット

更新日:

モビット

CMでお馴染みの「モビット」は三井住友銀行グループの傘下にある大手消費者金融の一つです。

申込みから、契約、借入がWebでできる「Webで完結」が高い人気があります。

ここでは「モビット」の審査にアナタは通るのか?何が基準なのか?を解説します。

モビットの審査について

あなたは申込み対象?

あなたが、モビットの審査に通るには、以下の条件をクリアしている必要があります。
  • 年齢が満20歳~69歳の方
  • 安定した収入がある方(年金収入のみはNG)

逆に、以下はの場合は審査が通りません。

  • 専業主婦
  • 満20歳~のアルバイトをしていない学生
  • 年金収入のみ

主婦、満20歳以上の学生、年金生活者でも、パートやアルバイトをして「安定した収入」を得ていれば申込みが出来ます。

単純に、主婦だから、学生だから借入ができないといったことはありません!

☞ スグ借りたい人向け

審査の内容と基準

審査は信用情報の内容と、属性の内容で決まります。

いかに返済能力があるかをここで審査します。

信用情報

信用情報は、他社での借入件数と金額、借入状況が関係します。

ここで事故情報があれば否応なく審査から落とされます。

延滞や不足入金等についても、ほとんど分かってしまいます。

他社での借入の件数は消費者金融ごとに社内規定があります。

件数は多ければ多いほど審査に通りにくくなります。

信用情報の開示方法と属性情報について

希望金額

金額については、消費者金融業などは法律で「例外や除外の場合を除いて、個人の借入は収入の3分の1を超えてはいけない」と決まっています。

属性

属性とは、年齢や婚姻区分、居住区分や年数、勤務先や勤務形態、勤務年数、保険証の種類や税込年収です。

年齢でいえば働き盛りの年代だったり、勤務形態だと正社員、保険証の種類は組合保険証や社会保険証だと評価は高くなります。

10秒で簡易審査の結果表示が便利

モビットには10秒で簡易審査の結果表示をしてくれるシステムがあります。

こちらが通れば引続き本審査へと進めます(信用情報機関への情報取得や登録等の同意を得てからのスタート)。

項目は、

  • 希望額
  • 氏名(漢字とカナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 旧姓の有無
  • メールアドレス
  • 携帯番号等

を入力し次の画面へ進み、

  • 税込年収
  • 勤務先
  • 国籍等

を入力すると10秒もしないで本審査に進めるかどうかの結果が出ます。

本審査に進める場合は、入力していくと申込IDが取得でき、その続きは、ネットでなくても電話や来店でもOKです。

※簡易審査はあくまで簡易なので、確実に借入ができるかどうかはわかりません

審査時間と即日融資

モビットのメリットといえばスピーディーさと、即日融資が可能なところです。

最短30分で即日融資が可能と謳っています。

しかし、イレギュラーもありますし混み具合にもよりますので、平均的に1時間から2時間かかるとされています。

営業時間は平日の9:00~21:00なので、この時間以外は電話での申し込みはできません。

更に時間が遅くなると確認が取りにくくなるため、19:00以降に申込みをすると、審査が翌日へと持ち越しになる場合が多くなります。

☞ 即日融資を希望する人向け

在籍確認について

電話での在籍確認

在籍確認は「申告通りの勤務先できちんと働いているか?」という確認をするため、担当者(オペレーター)が勤務先に電話をします。

電話が掛かって来ると、カードローンの申込みがばれてしまうのでは?という心配や不安があると思います。

しかし、オペレーターが社名(モビット)を名乗って連絡してくることは絶対にありません。個人名での電話連絡になるので”バレ”の心配はいりません。

それでも滅多に会社に連絡なんてないし・・・と不安のある方は、あらかじめ担当者と相談をしておくと良いでしょう。

時間帯や男女どちらが良い等のお願いくらいであれば、相談にのってくれます。

書類での在籍確認

モビットでは電話での在籍確認が免除されるという話がありますが、本当です。

全ての場合で免除される訳ではありませんが、書類による在籍確認で審査が通る場合があります。

以下で説明する「WeBで完結」では電話での在籍確認がありません。

Webで完結とは?

モビットで人気の「Webで完結」ですが、全てがWebで完結する手軽さと、電話での在籍確認の免除が大きなポイントです。

「Webで完結」には申込み条件があります。

  • 三井住友銀行、または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座があり、振込みと返済で使える
  • 組合保険証社会保険証、もしくは組合保険証がある

まずこの2つは必須なので、必ず用意が要ります。

更に収入の確認として「源泉徴収票、給与明細書(直近2ヵ月分)、税額通知書、所得証明書、確定申告書のうちどれかの写し」を提出する事と、勤務先の確認として「社会保険証か組合保険証、および給与明細書(直近1ヶ月分)の写し」を提出が必須です。

更に借入も返済も銀行の口座振替のみです。

審査が通ったら会員サイトの「Myモビ」に登録して利用できます。

モビットの申込み

申込の方法

モビットへの申込み方法は店頭窓口は設置されていませんが、色々あります。

  • Webやインターネット
  • ローン申込機
  • 電話
  • 郵送

特に人気なのは365日申込みができるWebやインターネットからの申込みです。

※申込みができるだけなので、受付や審査は営業時間内になります。

申込みはWebやインターネットで、契約は電話やローン申込機という方法もありますので、自分にとって都合の良い方法を選びましょう。

申込の時間

平日の午前中は比較的空いていて、夕方は仕事終わりの方が込み合う傾向にあります。

郵送での申込みはとにかく時間がかかり、融資まで数日から1週間近くかかる場合もあるのでオススメはしません。

モビットの金利

モビットの金利

一番気になる金利は、年3.0%~年18.0%なので一般的な消費者金融の金利と同じです。

年3.0%であれば低いと感じるところですが、通常の取引でこの金利が設定されることはまずありません。

最低金利は、利用可能額が最高金額であり、尚且つ取引が優良顧客の場合に限ります。

新規の借入であれば、多くても100万円までの可能額で、まず上限金利年18.0%からのスタートになります。

消費者金融の金利としては平均的ですが、やはり銀行系のカードローンと比べると高いです。

返済方法

モビットでの返済方法はいくつかあります。

Webで完結の場合は、口座振替のみです。

口座振替

三井住友銀行か銀行の口座のみになります。

手数料は0円で、毎月忘れることなく返済ができて便利です。

銀行振込み

モビットの指定の口座へ振込みをします。

手数料がかかります。

提携ATM

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のATMは手数料無料で入金できます。

その他提携先銀行はセブン銀行、イオン銀行、セゾンカード、プロミス、第三銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行です。

コンビニはファミリーマートやデイリーヤマザキなどにあるイーネット(E-net)や、ローソンATMからも入金できます。

更にファミリーマートのFamiポート、ローソンやミニストップのLoppi等のメディア端末でも入金できます。

しかし!三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行以外は全て手数料がかかります。

モビットのメリット・デメリット

デメリット

返済方法

モビットのデメリットは特定の返済以外にお金がかかることです。

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座がないと手数料無料の口座振替は出来ないし、近場に三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行のATMがないと他は全て手数料がかかるのです。

専用のATMがないのもデメリットです。

手数料くらい、と思っていても積み重なると大きくなります。

金利

どうしても消費者金融ということで、年18.0%は銀行系のカードローンと比べて高いです。

無利息期間のサービスなし!

最近の大手消費者金融等では、無利息期間のサービスを設けているところが多いのですが、モビットには一切ありません。

メリット

電話での在籍確認が免除?

電話での在籍確認が、条件によっては書面の確認のみで免除されます。

Webで完結できる!

申込みから、契約、借入までがWebで完結できます。

条件をクリアすれば、来店もなし!で書類での郵送のやり取りも無く、毎月の支払いの手続きの手間も省け、カードレスでとても楽です。

審査が早い!

消費者金融の特徴として、審査は早く最短30分からとなっています。事前の簡易審査も10秒と直ぐに回答が出ます。

契約機でカードも即日発行できますので、直ぐに利用ができます。

三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行の口座を持っているとお得!

上記の口座を持っていると、手数料無しで色々使えます!

審査の前に!モビットのデメリットを解説、金利は高い!

まとめ

大手消費者金融ですが、モビットは店頭窓口や専用のATMはありません。

しかしながら、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座を持っているととても便利に利用ができます。

ここの口座を持っていれば、銀行のATMで利用できるので、消費者金融を使うときの気まずい感じはありません!

テレビCMでも明るく楽しいイメージになった消費者金融ですが、使いすぎや使い方には注意しましょう!

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

10万円借りる!即日融資はコチラ!

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-モビット

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.