カードローン・キャッシング

即日審査のネットキャッシングとは?おすすめ・金利・評判まとめ

更新日:

即日審査のネットキャッシングとは?おすすめ・金利・評判まとめ

ネットキャッシングとは銀行や消費者金融に行くことなく、スマホやパソコンから融資の申込み・お金を借りることが出来るサービスのことです。

店頭の窓口、無人契約機に電話や郵送による申し込みなど「お金を借りる場所」は沢山ありますが、周りの目を気にせず自分の好きな時に申し込み出来ることが、ネットキャッシングの一番のメリットと言えるでしょう。

今回はネットキャッシングでお金を借りる方法とオススメのネットキャッシング業者をご紹介したいと思います。

ネットキャッシングの使い方

スマホから申し込み

ネットキャッシングは「スマホ」からいつでも申込が可能です。

その日の内に審査(即日審査)をしてもらうことが出来、スグ借りる(即日融資)ことが出来ます。

借りたい金融機関によって使い方が若干異なりますので、詳細は各社のサイトを参照して下さい。

おすすめのネットキャッシング業者「金利」比較☟

返済プランをシュミレーション

ホームページでは借入れ希望額から算出される金利などをシュミレーション出来るので、融資前に返済プランを練ることができます。

銀行や消費者金融、信販会社のホームページからネットで申込みをする形になり、そこで自分の収入や勤続歴、住所などの個人情報を入力します。

審査方法は会社によって若干異なりますが、本人確認書類提出後に仮審査。

審査通過となれば晴れて融資が可能になります。

融資方法が銀行振込みの場合、時間帯によっては即日融資が難しくなる場合もあるので、スピード融資を希望の方はなるべく正午までに申込みを完了させましょう!

Web完結、即日融資はコチラも便利☟
即日融資可能なカードローン

ネットキャッシングの審査

審査の流れと必要書類

審査の流れは借りる先によって異なります。

通常の消費者金融の場合、Web契約を選択後に契約画面から、必要な個人情報を記載します。

そこで本人確認書類が必要になってきますが、ここでいう本人確認書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート

借入れ額によっては、収入証明を提出する必要もありますが、通常50万~100万円の借入れから消費者金融の場合収入証明が必要です。

これらの本人確認書類はアプリもしくはFAXで添付し、最短で30分~1時間で審査の可否が分かります。

会社によっても異なりますが、在籍確認電話とは別に、本人確認の為の電話をしてくるところもあるので要注意!因みに審査結果はメールもしくは電話で回答してもらえます。

また銀行カードローンの場合、銀行の審査プラス保証会社といって、申請者の保証業務を代行する会社の審査を受ける必要が出てきます。

総量規制の対象外、更には大型融資が得意の銀行だけあって、消費者金融とは異なりダブルの審査で融資の可否を判断しているのです。

以前は100~300万円以上の借入れ希望に限り必要だった収入証明ですが、昨今は50~100万円台の融資でも収入証明が必須になってきています。

その為、銀行の借入れを考えている方は、収入証明提出の条件についてよく調べてから申請しましょうね!

ネット申込でもローンカードは貰えるの?

ネットキャッシングでの借入れは、申込みから融資までネット上だけ完了する為、ローンカードが発行されない場合もあります。

振込み融資は確かに便利ですが、連携銀行でない限り手数料がかかる場合もありますし、銀行の営業時間外の振込みは不可能……

そしてローンカードが発行されない場合、出先で急に金欠に襲われた時に、最短で借入れ出来ないのは大きな痛手!

プロミスのようにローンカードの発行を選択出来るところや、モビットのようにローンカードが発行されないところもあります。

各銀行、消費者金融によってネットキャッシングでのローンカード発行の有無は異なるので、自分の借入れスタイルに利便性をよく考えてから、ネットキャッシングをしてくださいね。

またどうしてもローンカードが必要、尚且つ迅速な審査と融資が必要な場合、Webで申込み後に無人契約機で契約することで、即日でカード発行が可能です。

ただし全ての消費者金融、銀行で無人契約機がある訳ではないので、その点に関しては注意しましょう。

審査に在籍確認はある?

ネットキャッシング、窓口、無人契約機での申し込みにしても、カードローン審査に在籍確認は必須です。

通常個人名義で会社に電話連絡がありますが、プライバシーに関しては大変尊重しているので、そこまで神経質になる必要はありません。

また自営業者のようなフリーランススタイルの場合は、本人に必ず確認電話が来ます。

しかしどうしてもという場合、プロミスやアイフルなどの大手消費者金融に限り、収入証明数ヶ月分と社会保険証を提出することで、在籍確認の電話連絡を紙面上で済ませることも可能です。

またモビットのWeb完結申込みは在籍確認なしで申込みが可能なので、検討してみるのもいいでしょう。

モビットのネットキャッシングを利用するには、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座が必要

また融資の際に審査なし!在籍確認なし!で借入れ出来ます、と謳っている貸金業者は間違いなく闇金なので、決して手を出してはいけません。

ネットキャッシングのメリット・デメリット

デメリット

ネットキャッシングのデメリットはほとんどないです。

あえて挙げるとすると、簡単に借りれてしまうため、その気軽さが逆にデメリットになってしまうのです。

自宅にいながら簡単に申込みが出来る為、ついついいくつもの貸金業者や銀行に多重申込みをしてしまう。

例えばみずほ銀行カードローンの審査に落ちたから、じゃあ今回はプロミス、いや並行してアコムにも申込みしよう!と負のループに陥ってしまい、多重債務のスタート地点に立ってしまう点こそが、ネットキャッシングのデメリットと言えるでしょう。

金融商品を短期間に複数申込みしてしまうと(1ヶ月に3社以上)信用情報機関に多重申込みと記録されてしまいます。

多重申込みになってしまうと、クレカの申込みやカードローン審査に大きく影響するので、カードローンの申込みの際は慎重に行いましょう!

メリット

ネットキャッシングの普及は時代の流れと共に進化してきています。

今更ネットキャッシングのメリットを語るのも恐縮ですが、簡単にまとめてみましょう。

  • 日本全国どこからでもネットとパソコン、スマホがあれば申込可能
  • 即日融資にも対応しており、ローンカードが無くとも振込み融資で借入れ出来る
  • 無人契約機や窓口と違い、待ち時間もナシ!また人に見られることなく、プライバシー保護の観点でも優秀
  • 土日・祝日や真夜中等、365日24時間申込可能

いくつかの中小規模消費者金融や大型融資商品のおまとめローンなどは、窓口まで赴かないと審査が出来ないケースもあります。

しかし通常のキャッシングという意味合いでは、パソコンもスマホも持っていない方以外は、ネットキャッシングを利用しない手はありません。

自分の隙間時間にサクッと申込みが出来る為、思い立ったら吉日ではありませんが、是非ネットキャッシングでお気軽融資にトライしてみましょう!

おすすめネットキャッシング金利比較

金利 特徴
楽天 1.9~14.5% 総量規制対象外の銀行カードローン
イオン 7.8~18% イオン銀行の口座があれば、即日融資が可能
ジャパンネット銀行 2.5~18% 1円単位で借入れ可能
エポス 18% 1000円単位での借入れが可能

ここでは低金利で借入れ出来るネットキャッシングをご紹介致します。

各銀行、信販会社とも銀行カードローンだけでなく、クレジットカードのキャッシング枠でも融資が可能な場合もあります。

楽天

楽天銀行はオンラインバンクとはいえ、充実したカードローン商品が見逃せません。

金利1.9~14.5%で最大800万円まで融資可能、また総量規制対象外の為、上限を気にせず借入れ可能です。

また銀行カードローンなので、専業主婦の借入れもOK。

楽天カードローンの申込みは勿論ネットキャッシングが可能なので、24時間いつでも申込みが可能です。

楽天カードローンの保証会社は、楽天カードとセディナが対応しており、どちらか1社の審査に通れば、借入れ可能な点も覚えておきましょう!

また楽天カードのキャッシング枠に関してもネットキャッシングで、今すぐ申込可能です。

金利自体は18%と高金利ですが、海外旅行の際にも便利!

ただしクレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠と共通の枠ですので、買い物をしすぎた場合はキャッシング枠も減ってしまう点には要注意!

楽天銀行はクレジットカード機能付きのキャッシュカードも発行していますが、その場合のキャッシングはクレジットカードのキャッシング枠内のみでの利用になる点も覚えておきましょう。

楽天カード: お支払い方法_ネットキャッシング

イオン

イオン銀行カードローンBIGも、ネットキャッシングで申込可能です。

ただし利用するにはイオン銀行の口座が必要なので、事前にオンラインバンクの口座を作ってから申込みましょう。

スペックとしては金利幅3.8~13.8%で10万~800万円まで融資が可能です。

イオン銀行の口座があれば、即日融資も勿論可能!また50万円までは専業主婦でも借入出来る点は嬉しいですね。

イオンには多数のクレジットカードがありますが、こちらもキャッシング枠での融資は利用可能です。

金利自体は7.8~18%で推移し、各キャッシング利用額に応じて適応金利が決まります。また海外利用の場合、返済方法が自動的にリボ払いになる点には注意が必要です。

利便性が高いイオンカードなので主婦の方には大人気ですが、やはりキャッシングに関しては使いすぎるとショッピング枠が減ってしまうので、計画的な利用を心がけましょう!

インターネット・電話で利用する|キャッシング|暮らしのマネーサイト

ジャパンネット銀行

1円単位で借入れ可能、金利幅2.5~18%、ネットキャッシングで申込から融資まで完了!

利用限度額も1000万円まで融資出来る為、オンラインバンクと言えど人気のあるジャパンネット銀行のカードローン。

こちらはWeb完結方式で書類の送付など必要なく、気軽にネットキャッシュングが可能ですが、ジャパンネット銀行の口座が必要になってきます。

また三井住友銀行と連携したジャパンネット銀行JNBVisaもしくはJCBカードでのキャッシング利用も可能です。

満20歳以上でジャパンネット銀行の口座がある方は、ネットキャッシングでの完結申込みOK!

審査の上100万円までのキャッシング利用が出来るので、気になる方は是非検討してみてはいかがでしょうか?

ネットキャッシング・お借入|はじめてなら30日間金利0円|ジャパンネット銀行

エポス

お得なサービスと優待料金が満載で、女性に人気が高いエポスのクレジットカード。

エポスは信販会社ですが、キャッシングオンリーのカードローン商品はありません。

しかしクレジットカードの枠内での、キャッシング利用は可能です。

年率18%と消費者金融並みの高金利ですが、初回限定30日金利無料キャンペーンや借入・返済のATM利用手数料0円なども魅力的!

また1000円単位での借入れが可能なので、あと少しだけお金が足りないという時に大変重宝します。

申込み方法に関してはWeb上で全て申込みが出来ますが、必然的にクレジットカードの申込が必要になるので、必ずしも即日審査になるとは限りません。

エポスはカードローンではないので、借入額に関しては小口融資がメイン。

その為、まとまった額の融資が必要な方は、消費者金融や銀行カードローンを申し込む方がお得と言えますね。

Netキャッシング|クレジットカードはエポスカード

まとめ

ネットキャッシングに関しての申込み方法や流れ、各社の金利等を比較してみました。

カードローン申込み=ネットキャッシングという訳ではありませんが、やはりその利便性は計り知れません。

ただしどうしても担当者と相談したい場合は窓口、ローンカードを今すぐ欲しい方はWeb申込みの後に無人契約機など、個々人の要望に合わせたカードローンの申込み方をすることも大切になってきます。

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

10万円借りる!即日融資はコチラ!

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-カードローン・キャッシング

Copyright© キャッシング7 , 2017 AllRights Reserved.