銀行系カードローン

オリックス銀行カードローン

投稿日:

評判は甘くない?オリックス銀行カードローンの審査まとめ

オリックス銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?

ここでは、オリ銀カードローンの「評判」「保証会社」「在籍確認」について解説します。

目次

オリックス銀行カードローンの審査

審査の基準、難易度

審査の基準、難易度

「オリックス銀行のカードローン」の審査は簡単ではないと考えておきましょう。

信用情報はもちろん、あなたの属性についても少し高めの基準が求められます。

特に勤務先に関しては、正社員や公務員でないと契約は難しいと考えておいた方が良いでしょう。

信用情報

オリックス銀行カードローンに申し込む場合、まず、あなたの同意を得てから「他社の借り入れの状況」や「個人属性」がチェックされます。

他社の借り入れ件数が多かったり、返済情報で遅れがみられれば、ほぼ断りになります。

上記の3ヶ所の情報で返済能力のチェックをされます。

ローンの遅れがあると審査は不利になります。

ちなみに携帯電話の分割支払いも、遅れがあると断りの原因になる可能性は高いです。

信用情報と個人属性の開示

信用情報や、個人属性って何?

個人情報が登録されて大丈夫なの?と心配な方はこちらのページで詳しく解説していますので参考にしてみて下さい☟

信用情報の開示方法と属性情報について

審査を申し込める人・申し込めない人

審査を申し込める人・申し込めない人

審査を申し込める人

まず審査の前に、あなたが以下の全てをクリアしていることが前提になります。

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満
  • 安定した収入がある
  • 日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • 保証会社の保証が受けられる
申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満

完済までの年齢を考えると、69歳以降は仕事を退職しているでしょうし、ギリギリの年齢です。

安定した収入がある

返済をするためには、毎月決まって収入があることがとても大切です。

保証会社の保証が受けられる

保証会社とは、あなたが支払えなくなった場合に代わりに返済を行ってくれる会社です。そのため、保証会社の審査に通ることが条件となっています。

「オリックス銀行のカードローン」は「オリックス・クレジット(株)」と「新生フィナンシャル(株)」が保証会社なので、どちらかの保証を受けられることが必須です。

つまり逆に考えると、どちらかの保証を受けられれば良いのです。

審査を申し込めない人

専業主婦

あなたが仕事をしていない「専業主婦」の場合は安定した収入がないので申し込みはできません。

学生

さらに「学生」も残念ながら申し込みは不可です。

カードローンに複数回の申し込み

「6ヵ月以内に複数回の申し込みをしている」場合は審査がまず通りません。

申し込みの回数は、信用情報機関で確認されます。しかもこの申し込みの情報は、6ヶ月を超えない期間は削除されません。

複数回の申し込みは、今後も債務が増えるかもしれないという不安材料を与え、なぜこれほど申し込んでも契約に至らないのか?という返済能力に対する不安を生じさせます。

もし、あなたがどんなに嘘をついても申し込みをした時点で、全てばれてしまうのでその場で審査は終了です。

結果までの日数・時間は?

結果までの日数・時間は?

審査結果は通常2日~3日、融資までは5日~7日

広告などで審査の結果は即日可能となっていますが、これはあくまで「最短」の場合です。

最終的に融資までは5日~7日かかるのでトータル「1週間」はかかると思っておきましょう。

審査が込み入っていたり、問題があれば時間はかかります。特に土日前の週末や、仕事終わりの夕方から夜にかけては混み合います。

さらに申し込みにおいて、入力ミスや入力もれ、不備などがあると時間が余計にかかってしまうので気を付けましょう。

「オリックス銀行のカードローン」はローンカードが借り入れには必須です。無人契約機はなく、郵送で届くのでどうしても時間がかかります。

申し込みから返済までの流れ

  1. ホームページより申し込み(PCまたはスマホ)
  2. 審査
  3. 審査回答
  4. 本人の意思確認
  5. 在籍確認
  6. 本人確認書類等の提出
  7. カードの郵送
  8. カードの利用開始
  9. 返済
①ホームページより申し込み(PCまたはスマホ)

申し込みは24時間365日ネットでできるので、忙しいあなたにはぴったりです。(ただし、審査は営業時間内)

ネット銀行なので、店舗やATM、通帳もありません。そのぶんの経費を抑えることで銀行の金利に還元するなどしています。来店不要で書類などのやりとりもWebでできます。

②審査→③審査回答

審査の回答は希望した方法のうち、メールか電話か書面での回答となります。

④本人の意思確認

電話にて申し込み内容の確認を行います。

⑤在籍確認

勤務先への電話連絡にて在籍確認が行われます。

在籍確認は必須で、担当者の個人名にて在籍確認は行われるので、あなたがカードローンに申し込んでいるとバレることはまずありません。

⑥本人確認書類等の提出

送られてくるメールのURLへ写真をアップロードするだけなので、郵送などの手間はかかりません。

⑦カードの郵送

カードは郵送にて手元に届きます。

オリックス銀行からの封筒なので、同居家族にばれるのが心配な方は、銀行口座の開設だと伝えておきましょう。

⑧カードの利用開始

借り入れは「お手続き完了のご案内」が届いてからのスタートとなっています。

カードが届いただけでは利用はできません!

カードで提携先のATMから利用ができます。次からは指定の口座へ振り込みでの利用も可能です。

⑨返済

返済方法は3種類あります。

  • 口座引落...登録口座より引き落とし(登録できない銀行もあるため要確認)
  • 提携ATM...ローンカードで返済
  • 銀行振込み...顧客ごとの指定の返済口座へ振り込み手続き(振り込み手数料は顧客負担)

ちなみに毎月の返済日は、毎月10日か末日で、好きな方を選択することができます。

任意の随時返済もできますが、毎月の返済は必ず必要です。入金したら、必ず次回支払い日を確認しましょう。

あなたが支払いをしたつもりになっていても、あまりに支払い日より前に支払うと、任意の随時返済とみなされる場合があります。

落ちた場合は?審査で落ちる原因

カードローンの審査は信用情報と属性にてほぼ、決まってしまいます。

審査に落ちるとすると原因はいくつか考えられます。

他社の借り入れが多い

極端に借り入れ件数や金額が多ければ、多重債務者として審査には通りません。それだけ借り入れが多ければ、返済ができないのでは?と思われてしまいます。

もし残高が少ないところが何社かあれば頑張って完済してから申し込みをした方が、審査に通る確率は高くなります。

問い合わせの件数が多い

申し込みをすることで、あなたが申し込んだという事実が信用情報に登録されます。

これは少なくとも半年は情報として残るので、多重債務になる恐れと、何故問い合わせの他社で借り入れができないのか?という不安材料となります。

金融事故情報がある

他社で過去に3ヶ月以上の長期延滞や、債務整理等をしても情報は一定期間登録されます。

信用情報ですぐにわかるので、これは大手の場合、即断りになります。

他社の支払いが延滞中

これも信用情報でわかります。他社の支払いができないのに、借り入れはできません。

例えあなたが、まとめを考えているので借り入れをして返済するつもりだったとしても、現状で延滞があれば借り入れはまずどこでもできません。

信用情報やクレジットヒストリーがない

申し込みをすると、個人信用情報機関に登録内容を照会されます。

全く信用情報がなく、「該当なし」と回答されると申告内容が本当に正しいか?の確認をします。

イコール断りというわけではありませんが、携帯電話の分割支払いなども信用情報として反映されるはずなのでまっさらな情報はまずありえません。

そのため仮に契約できても、本人確認を先に行ったり、かなり時間がかかったりします。

在籍確認がとれない

在籍確認は、あなたが勤務先に「いるか?」「いないか?」ではなく、「在籍しているか?」です。

仮に「今いません。」という返答だと、退職したのか、単に外出中なのか離席中なのかが不明です。

大抵は在籍確認の担当者が帰社時間や、次の出勤日を確認しますが、不安であれば同僚の方や、電話担当者に「銀行の在籍確認がある。」とか「自分あてに電話が来たら折り返すと伝えて欲しい。」とあらかじめ伝えておきましょう。

希望額が高すぎて属性の評価が低い

希望額が800万円で、属性は3ヶ月のアルバイトの場合など、希望額が高すぎるのに、それにみあった属性ではないと、断りの対象になりやすいです。

特にパート、アルバイトは残念ながら正社員に比べて評価は低いです。

虚偽申告をした場合

自分のことをよく見せようと、嘘や偽りで申し込みをした場合はほぼ断りになります。

他社の信用情報で大抵の内容は判明しますし、嘘をつくような人にお金は貸してくれません。

心配な事があったとしても、正直に担当者に相談しましょう。

オリックス銀行カードローンのメリット・デメリット

「オリックス銀行のカードローン」のメリット・デメリットはそれぞれあります。

あなたにとってそれらが、都合よいかどうかをよく見極めましょう。

デメリット

デメリット

金利はそれほど低くない?

「オリックス銀行のカードローン」の金利は年1.7%~年17.8%です。

仮に上限金利の年17.8%だと、ほぼ消費者金融と変わりません。

審査は時間がかかる?

「最短即日」で審査結果の回答が可能となっていますが、通常は2日~3日はかかります。

申し込み状況や申し込み日(土日祝および12/31~1/3休)や、審査内容によっては時間がかかります。

もしあなたが即日融資を希望していたり、スピーディーな回答を望むのであれば消費者金融をオススメします。

無利息期間のサービスがない?

銀行系のカードローンで無利息期間のサービスはほとんどありません。

今のところ、「新生銀行レイク」と「ジャパンネット銀行ネットキャッシング」だけです。(2017年3月現在)

返済が長くなりがち

「オリックス銀行のカードローン」の返済は借入残高が少なくなると月々の返済額も減るシステムの「残高スライドリボルビング方式」を採用しています。

月々の返済額が減るなら良いのでは?とあなたは思うかもしれません。

しかしそれはあくまで月々の返済額が減るだけなので、そのぶん元金はなかなか減りません。

その結果、支払い期間は延びてしまい支払い総額イコール支払う利息も増えてしまいます。

余裕があるときにはどんどん多めに支払いをしたり、随時返済もできるので残高を減らしていきましょう。

メリット

メリット

「オリックス銀行のカードローン」の口座不要

銀行系のカードローンではありがちな、口座の開設は不要です。

来店不要

「オリックス銀行のカードローン」は店舗やATMを持たないため、来店などの手間がかかりません。

即事振り込みOK

口座の登録をしておけば、平日の8:40~15:00まで振り込み手続きをしてもらえます。

さらに「ジャパンネット銀行」で登録すると24時間365日、即時振込みができます。

ちなみに、「登録口座」の他に振り込み先専用の「振込専用口座」を登録すると、利用の際に振り込み先を選べて便利です。

総量規制対象外

消費者金融などの場合、貸金業にあたるので「貸金業法」が適用されます。その場合、収入の3分の1を超える貸付はできないという「総量規制」があります。

「オリックス銀行のカードローン」は銀行なので総量規制の対象外のため、収入の3分の1以上の借り入れが可能です。

参照元:総量規制とは | 貸金業法について【日本貸金業協会】

大口の限度額であれば低金利!おまとめにも最適!

デメリットでも記載しましたが、「オリックス銀行のカードローン」の上限金利は年17.8%と消費者金融とほぼ同じです。

しかし、限度額が大口の場合低金利が適用されます。例えば・・・

  • 限度額100万円未満の場合・・・金利は年12.0%~年17.8%
  • 限度額100万円超150万円以下の場合・・・年6.0%~年14.8%
  • 限度額700万円超800万円以下の場合・・・年1.7%~年4.8%

上記のように限度額によって金利が違いますので、審査が通るのであればなるべく大口の限度額にすると良いでしょう。

もちろん限度額いっぱいまで利用しなければいけない、というわけではありません!極端な話、800万円の限度額で実際の借入金額が1万円でも良いのです。

無理して借り入れをする必要はありませんが、大口の限度額は金利が低いので他社の借り入れをまとめると、返済先は1本になるので負担も手間も減るので最適です。

限度額300万円までは収入証明書不要

例えば消費者金融は50万円以上の借り入れや、他社含め借り入れが100万円を超える場合には貸金業の法律で収入証明書が必須です。

「オリックス銀行のカードローン」は300万円までは収入証明書不要なので手間がかかりません。

提携ATMの手数料無料

「オリックス銀行のカードローン」には自社のATMというものは存在しません。

しかし、提携先のATMは銀行やコンビニなど全国で95,000台以上もあります。(2016年5月現在)

しかも借り入れ、返済どちらも手数料は土日祝日関係なく終日無料です!

  • 銀行・・・三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、西日本シティ銀行、ゆうちょ銀行
  • コンビニ、スーパー…セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netATM、イオン銀行ATM

※ただしATMによって営業時間やシステムメンテナンスの時間帯が異なるため、要確認

返済額が少ない

「オリックス銀行のカードローン」の返済は借入残高が30万円以下だと7,000円~と、とても低く月々の負担は軽くすみます。

正社員であれば審査は甘い?

実は審査が厳しいという「オリックス銀行のカードローン」ですが、上限金利の高さは消費者金融なみに高いという特徴があります。

それゆえに希望限度額が低ければ、金利は高くなりますが、審査は通りやすいと言われています。

上記で保証会社の説明をしましたが、

・「オリックス・クレジット(株)」・・・金利の低い大口限度額の審査
・「新生フィナンシャル(株)」・・・金利の高い低額ローンの審査

という二つの保証会社がそれぞれ審査を行うため、収入の低い方でも低い限度額希望であれば審査に通るようです。

まとめ

「オリックス銀行のカードローン」は大口融資であれば金利は低く、提携ATMの手数料も無料なので使いやすいカードローンです。

しかし契約に時間が1週間はかかるので、時間に余裕がある方にオススメします。

さらに返済金額が低いので、支払い総額が大きくなる特徴があります。

利用する際のポイントとしては、余裕があるときにはできるだけ多く支払うことです。

計画的に利用して、自分にプラスになるようにしましょう。

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

10万円借りる!即日融資はコチラ!

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-銀行系カードローン

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.