銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローン(カードローン)

更新日:

楽天銀行スーパーローン(カードローン)

業界最低水準の金利といわれる「楽天銀行スーパーカードローン」は一体どんな特徴があるのでしょうか?

あなたが、できるだけ低金利でお金を借りたい。とか。

有名な、大きな会社で安心して借りたい。とか。

普段から使っているサービスを提供している楽天から借りたい。

と思っているならば「楽天カードローン」はオススメです。

ここでは、楽天カードローンの審査や返済、メリット・デメリットについて解説をしていきます。

目次

楽天銀行スーパーカードローンの審査は厳しい?緩い?

楽天銀行スーパーカードローンの審査

「自分がお金を借りれるかどうか?」や「審査の難易度」「審査から借りるまでの時間」が一番気になるところ。

まずは、楽天カードローンの審査について解説します。

審査は緩い!

金利が新しくなって業界最低水準の年1.9%~年14.5%、さらに限度額は800万円までとなったこのカードローン。

さぞや審査は厳しいのでは?と思うところですが、楽天銀行スーパーカードローンの審査は実は緩いのです。

なぜなら、楽天(株)の事業は銀行やカードローンなどの金融事業だけではないからです。

楽天市場という国内最大のインターネットショッピングなどで業績をあげ、その支払いを楽天銀行などの金融事業と提携したりすることでも利益を得ています。

そのため銀行系のカードローンにしてはパート、アルバイト、専業主婦に学生までOKで審査は緩く、その場合限度額低いながらも、どんどん顧客数を増やしているのです。

どんな審査?

審査のポイントは2つです。一般的なキャッシングやカードローンの審査と同じです。

信用情報

信用情報は、指定の個人信用情報機関の情報を照会(チェック)し、他社の借り入れ件数や金額、返済状況や過去の履歴(クレジットヒストリー)にブラック的な事故はないかを見ます。

もちろん氏名の漢字や住所、電話番号や勤務先なども記載があるので、照らし合わせたりもできるわけです。

また申し込みに関しての登録も同時に行います。

あなたに今まで一切の借り入れがなければ、「該当なし」と出るかもしれませんが、住宅ローンまではいかなくても、携帯やスマホを持っていればその分割に関しても記載はあります。

加盟信用情報機関

株式会社日本信用情報機構(JICC)
株式会社シーアイシー(CIC)

上記2ヶ所は、照会と決められた一定期間情報が登録されます。

提携信用情報機関

全国銀行個人信用情報センター(全国銀行協会/KSC)

特に信用情報において、多重債務や現状他社の支払いが延滞中だったり、事故情報が確認されると審査はまず通りません。

さらに申し込みをした事実は6ヶ月間登録されるので、6ヶ月以内に複数の申し込み件数が確認されるのも審査に通りにくくなります。

なぜこんなに申し込みが必要なのか?借り入れができない理由があるのか?ここで借り入れをしてもさらに増えるのでは?という不安材料になるのです。

ちなみにクレヒスに該当がないのも、本当に申し込み者本人なのか?詐欺ではないのか?と徹底的に調べるので時間がかかります。

属性情報

属性とは簡単にいえば、あなたがどんな人かということです。

あなたの性格的なものではなく、家族構成や婚姻区分、住居形態から勤務先の内容、勤続年数、年収と社会的にどのような位置に属しているかなのです。

なかでも特に重要視されるのが、勤務先情報です。

担保や保証人無しで、お金を貸すのですから、貸す側としてはあなたが本当に利息をプラスして、お金を返してくれるのか(返済能力)を見抜かなければいけません。

仕事をしていればお給料は毎月入ってきます。そして勤続年数が長ければ長いほど、この先の収入も安定すると考えられます。

そしてあなたの給料が高ければ高いほど、返済ができる能力があるとみられます。

ちなみに勤務形態もここでは重要です。

公務員>正社員>契約、派遣社員>パート、アルバイト 、自営業

上記のように、やはり安定した収入に繋がる勤務形態の方が評価が高くなり限度額もおおきくなります。

在籍確認は?

在籍確認は?

電話連絡はある

返済能力を見抜くにあたって、本当にあなたが申告先で働いているのか?というのを確かめるために在籍確認があります。

在籍確認は勤務先への非通知での電話確認となっています。(非通知が不可の場合は通知設定にて)

かといって、

「楽天銀行スーパーカードローンの在籍確認ですが・・・」

というような内容ではなく、

「○○さんはいらっしゃいますか?」

というような感じです。あくまで担当者の個人名にての連絡で、社名を聞かれれば「楽天銀行です。」と応えます。

銀行名だけであれば、あなたがカードローンの申し込んだとバレることはまずないでしょう。

ちなみに、在籍確認時に他の社名を名乗ることや、借り入れを第三者へ伝えることは違法です。

会社にバレたくない!

勤務先への在籍確認は専業主婦以外は必須だと考えておきましょう。誰でも、お金を借りることは他人には知られたくないものですよね。

内容的には「いるかいないか?」ではなく「在籍しているのか?」ということです。

離席中なのか、外出中なのか、退社なのか、退職なのか、そして仮に「いない」という対応をされた場合に、戻りは何時くらいか、連絡はとれるかなどをさりげなく聞いてきます。

自分で電話に出るのも手ですが、本人確認をされてしまうと、生年月日をたずねられたり、周りからはかなり不審にみられます。

しかしここで不安になることはありません。

楽天銀行スーパーカードローンの在籍確認において、下記に電話をして相談ができます。

  • カードセンター:平日9:00~20:00
  • フリーダイヤル:0120-720-115

審査や不明点について問い合わせることができるのですが、在籍確認の要望を伝えることができます。

あなたの希望する

  • 日時
  • 性別
  • 個人名か社名か

などを伝えて便宜をはかってもらえます(絶対ではありません)。

審査時間はどのくらい?

審査時間はどのくらい?
さて気になる審査時間ですが公式ホームページでも

「最短当日〜2営業日のお時間をいただいております。」

参照:業界最低水準の低金利!楽天銀行カードローン【よくあるご質問】

となっています。

スピーディーな消費者金融や、最近では大手銀行系のカードローンでも審査は最短30分~40分、融資まで最短1時間~即日と宣伝しているなかで、最短「当日~2営業日」というのは少し遅いかな?という感じですね。

もちろんこれは最短の場合なので、審査や混み具合に寄っては翌々営業日や、融資まで1週間くらいかかることもあります。

あなたがカードでの利用を考えている場合には、カードのやりとりは郵送なので時間がかかります。

急いでいる場合には、申し込み時に急いでいる旨を伝えましょう。

さらにスピードを重視するのであれば、他社へ申し込むのも良いでしょう。

土日・祝日は審査ある?

土日・祝日は審査ある?

土日の審査はNG

土日・休みの日にどうしてもお金が必要になってしまっても審査を受けることはできません。

申し込みは24時間365日インターネットにていつでもできますが、申し込みだけでは借り入れはできません。

審査と在籍確認、書類確認、契約は平日の営業時間内じゃないとできません。

残念ながら土日の営業や無人機はありませんので、手続きが一切できないのです。しかも大抵の会社は休みになるので、在籍確認もできません。

そのためどうしてもあなたが土日にお金を用意したいのであれば、平日のうちに契約をする必要があります。

できれば平日の木曜日までに契約を終わらせる

週末は審査が込み入ってしまうおそれがあるので、木曜までに契約を終わらせて、金曜日には銀行振込で借り入れをしておきましょう。

契約後にカードの郵送手続きがとられるわけですが、郵送のやり取りのためATMからの借り入れは難しいでしょう。

楽天銀行口座であれば、即時振り込みで確認ができますが、他行だと14:45までに手続きをしないと翌営業日、つまり月曜日の確認になってしまいます。

平日はどうしても仕事が忙しいのであれば、仕事が終わって帰ってゆっくり申し込みをしておきましょう。

審査自体も、早くて即日~2日なのでなるべく前倒しで申し込みをしておきましょう。

手続きをスマホですると、移動しながらも連絡が取れたり、書類のやり取りもアップロードで手続きができるのでオススメです。

保証会社について

銀行系のカードローンでは、あなたが支払いができなくなったときに変わりに支払いを保証する「保証会社」というものがあります。

主に消費者金融や信販系の会社が保証会社になります。支払いの保証をするわけですから、保証会社の審査に通って、保証してもらう必要があります。

楽天銀行スーパーカードローンでは、

  • 楽天カード(株)
  • (株)セディナ

が保証会社になっているので、あなたがどちらかの審査に通るか、楽天銀行が保証不要と認めなければ申し込みすらできません。

専業主婦でも借りられる?

専業主婦でも借りられる?
専業主婦でも借りられる銀行系のカードローンはいくつかありますが、楽天銀行スーパーカードローンは、専用の申し込みページまで用意するほど「専業主婦向けのカードローン」なのです。

専業主婦はお金が借りられない?

お金を借りるにあたって、考えつくのが「消費者金融」と「銀行系のカードローン」です。

どちらもテレビCMなどでお馴染みですが、消費者金融については専業主婦は申し込みができません。

なぜなら、消費者金融は貸金業にあたるため「総量規制」の対象となるからなのです。

総量規制は貸金業の法律で、「収入の3分の1を超える借り入れはできない」というものです。

つまりあなたが専業主婦の場合、どんなに家事や育児を頑張っても、収入は「0円」なので「0円の3分の1イコール0円」となります。

しかし銀行系のカードローンに関しては総量規制の対象外なので、専業主婦でも借り入れができるのです。

しかし返済能力を考えると収入はないので、借り入れできる限度額は低く設定されています。

専業主婦のための楽天銀行スーパーカードローン

楽天銀行スーパーカードローンには申し込みフォームが2種類あります。

一般的なものと、専業主婦専用のものです。

  • 限度額最高50万円
  • 金利年14.5%

となっています。

消費者金融などは年18.0%の金利が一般的なので、とても低い金利になっています。限度額も50万円なので専業主婦の借り入れにおいては、とても大きい金額です。

さらに専業主婦の申し込みに関しては

  • 収入証明書一切不要
  • 提出書類は本人確認書類のみ
  • 在籍確認なし

と、とても簡単です。利用方法は普通の楽天銀行スーパーカードローンと同じなので安心ですね。

自営業でも借りられる?

あなたが自営業の場合です。

業種によっては国の支援を受けるという手段もありますが、手続きがかなりしっかりしていて大変です。

楽天銀行スーパーカードローンではどうなのでしょうか?

自営業でも借り入れは可能!

自営業でも借り入れは可能です。しかし条件が更に限定されて厳しくなります。

  • 事業資金目的の借り入れは不可
  • 収入証明書必須

どうしても一般的な正社員などに比べて、安定した収入が約束されていません。

さらに本当に事業として運営できているのか?収入はしっかりあるのか?といった不安材料が大きいため審査も厳しくなります。

収入の確認としては、「課税証明書、確定申告書、いずれかのコピー」が必要になります。

自営業でも借り入れできるポイントは?

ポイントとしては3点あります。

  1. 必要書類を直ぐに提出できる
  2. 経営年数が長い
  3. 虚偽申告をしない
必要書類を直ぐに提出できる

書類については時間が経ってしまうと、収入がないのでは?嘘の書類を作っているのでは?と、どんどん疑わしくなります。

相手の要求に直ぐに応えることが重要です。

経営年数が長い

安定した収入の確認において最も重要なポイントです。あなたが独立したばかり、事業を始めたばかり、というのはどうしても不安定なイメージになってしまいます。

取引先など決まっていれば、書類があるむねなどを担当者に説明するのも良いでしょう。

虚偽申告をしない

仕事内容に関わらず、重要なポイントです。借り入れをしたいがために、自分をよく見せようと嘘をついても絶対にバレます。

あなたは嘘をつく人にお金を貸したいと思いますか?思いませんよね。

虚偽申告は即NGですので絶対にやめましょう。

楽天カードローン申し込みの流れ

楽天銀行スーパーカードローンの申し込みの一番の特徴は「ネット申し込みのみ」ということです。

あなたがスマホやPCの利用に抵抗がなければ、来店の手間もかからないのでオススメです。

しかしスマホやPCを持っていなかったり、扱いに不安があったりする場合には、かなり難しいでしょう。
特にその都度わからないことを聞きながら申し込みをしたい方には大変です。

契約後も、会員サイトから残高照会や借り入れの手続きなどもできるので、人によってはとても便利です。

申し込み条件

申し込み最低条件は以下の4点で、全てあてはまらないと申し込みはできません。

  • 満20歳以上~62歳以下(パート、アルバイト、専業主婦は60歳以下)
  • 日本国内に居住
  • 毎月安定した定期収入があるか、専業主婦
  • 保証会社の保証を受けられる(楽天銀行が保証不要と認めた場合は不要)

年齢制限が他の業者は65歳くらいまでが多いので、比べるとかなり低くなっています。

特にパート、アルバイト、専業主婦に関しては60歳とかなり低くなっています。

必要書類

必要書類は審査によって変わってきます。

本人確認書類

運転免許証、健康保険証、パスポートいずれかのコピー

収入証明書

源泉徴収票、給与明細書、課税証明書いずれかのコピー

自営業の場合は「課税証明書」「確定申告書」いずれかのコピー

審査の結果によって楽天銀行が指定する書類

本人確認は申し込み者を確認するにあたって必須です。

運転免許証を取得していると、氏名、住所、顔写真が確認できるのでベストですが現住所が違う場合には、現住所の確認ができる書類も必要になります。

  • 納税証明書コピー
  • 社会保険料の領収書コピー
  • 公共料金の領収書(電気、都市ガス、水道、電話、NHKのどれか)コピー

※発行日または領収日が3ヶ月以内のもの

収入証明書に関しては、自営業者以外と限度額300万円までは原則不要となりますが、提出を求められる場合もあります。

流れ

1)申し込み

ネット申し込みのみなので、ホームページの申し込みフォームより入力します。

2)ローンカード発行までのご案内メールを送信 → 3)審査 → 4)審査結果

メールにて連絡あり

5)在籍確認

電話にて勤務先へ連絡

6)契約

電話にて連絡があり。金利や限度額など、契約内容の説明と必要書類の説明を受けます。

7)必要書類の提出

郵送で送付か、スマホの証明書類送付アプリからアップロードします。

8)カード発行

カード到着前に、本人口座へ振り込み融資OKです。

自宅や勤務先へ簡易書留にて発送。再発行の場合は再発行手続きが行われた翌営業日に簡易書留にて発送されます。

勤務先へカード郵送の場合、別途自宅へ犯罪収益移転防止法に基づく文書が送付されます。※局留めはNG

自動発送のため、発送日、到着日の指定はできません。

●バレにくさはここにあり!

・封筒にはすべて楽天銀行の社名が記載

自宅や勤務先へ届いても、「楽天銀行」からであれば銀行口座の開設や、楽天カードを作ったといいわけができます。

8)口座振替依頼書を返送

楽天銀行スーパーカードローンの返済は口座振替のみのため、引き落としの口座の登録が必要です。

楽天カードローン「利用」と「返済」

利用

利用方法は3通りあります。ほぼどれも手数料がかかりません。

  1. ネットキャッシング
  2. 電話
  3. ATM

①ネットキャッシング(手数料無料)

PC、携帯、スマホより、「ローン専用インターネット会員サービス」にて簡単な手続きで指定口座へ振り込みをしてもらえます。

指定口座は本人口座ですが、楽天銀行の口座である必要はありません。

ただし楽天銀行の場合は「24時間365日即時振り込みOK」です。

その他の口座については、平日0:10~14:45分までの手続きで当日確認ができますが、その他の時間や金融時間が休みの場合は翌営業日扱いとなります。

②電話(手数料無料)

24時間、携帯電話・PHSからもOKのフリーダイヤルで専属のオペレーターが対応します。

③ATM(一部手数料有料)

ローンカードで提携ATMより、利用できます。

利用ができるCD、ATMは全国約10万台で、ローソンLANS、イーネット、セブン銀行、イオン銀行では全国無料で利用できます。

あなたの行動範囲が関東の場合、手数料無料のATMは下記の通りです。

  • ローソンLANS
  • イーネット
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 東京スター銀行

ほぼ24時間利用OKです。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 東京都民銀行
  • 栃木銀行

平日、土日祝日によって利用時間は異なります。

その他の都市銀行、地方銀行などに関しては、1万円以下の借入で108円、1万円超の借入で216円の手数料がかかります。

手数料って積み重なると大きいので、便利なコンビニのATM手数料が無料なのは嬉しいですね。

返済

毎月の返済について

返済は手数料無料の口座振替のみです。

しかし口座は楽天銀行に限らず、本人名義の口座ならOKなので、わざわざ口座を開設する必要はありません。

一部の金融機関を除いてほとんどの口座が設定できます。

一部入金

毎月の返済に加えて、いつでも臨時の追加入金ができます。一部入金に関しては、元金に全て充当されます。

方法は3通り

①インターネット(手数料無料)

会員サイトから手続きができますが、インターネットバンキングの登録が必要です。

金額は1円単位で指定できます。

②ATM(手数料ほぼ無料)

借り入れ時ほどは、提携しているATMは多くありませんが、全国8万台のATMが利用できます。

  • ローソンLANS
  • イーネット
  • セブン銀行
  • イオン銀行

こちらのATMはほぼ24時間手数料無料で返済できるので便利ですね。

③銀行振込(有料)

指定の口座へ振り込みをします。

選べる返済日

返済は登録の預金口座から自動引落しとなっています。

支払日は1日、12日、20日、27日から選ぶことができます。

27日は、楽天銀行口座を引落し口座として指定した場合のみ、選ぶことができます。

返済方式

  1. 残高スライドリボルビング返済
  2. 元利込定額返済

返済方式については2通りあります。

返済の金額は、毎月の返済日の15日前(請求確定日)に確定します。

①残高スライドリボルビング返済

毎月最低支払額で支払えるので、無理なく支払いができます。借り入れ残高10万円以内で2,000円~となっています。

しかし最低支払いで続けると、なかなか元金も減らず、結果支払い総額が増えてしまいます。

注意)新規申し込み時は、この方式で設定されています。

②元利込定額返済

利用限度額に応じて一定額を返済します。

借り入れ残高50万円以内~1万円以上となっています。

支払い続けていくにつれて元金充当分が増えていくので比較的早めに支払いが終わります。

注意)新規で申込の場合は、選択できません。

楽天銀行スーパーカードローンのメリット、デメリット

楽天銀行スーパーカードローンのメリット、デメリットについてです。

あなたにとって一番合うものを探すには、メリットとデメリットの確認は必須です。

デメリット

  • 審査時間がかかる
  • ネット申し込みのみ
  • 無人契約機や店頭窓口がない
  • 口座があるとメリットがある
  • 通常無利息期間のサービスがない
  • 簡易診断がない

デメリットは時間がかかってしまうことです。

スピードを重視するのであれば、消費者金融だけでなく、銀行系のカードローンでも即日カード発行ができるところがありますのでそちらもオススメです。

メリット

  • 金利が低い
  • ネットで申し込み完結(電話や来店の手間は一切なし)
  • 総量規制対象外
  • 在籍確認で相談しやすい
  • 郵送物の差出人は「楽天」からなのでバレにくい
  • 手数料無料のATMと提携
  • 銀行系なので安心
  • 限度額300万円まで原則収入証明書不要
  • 口座開設の必要なし
  • 口座があると特典あり
  • ポイントがたまる
  • パート、アルバイト、専業主婦、自営業、学生でもOK

メリットはなんといっても、金利の低さとネットで申し込みが完結できることです。

その他楽天銀行の口座や楽天IDを持っていると、更にお得なのもポイントですね。

楽天銀行のカードローンの特徴は?

楽天銀行だからこその、特徴もあります。

知っていると、あなたの楽天銀行スーパーカードローンに対する考え方も変わるはずです。

楽天口座・楽天IDのメリットもりだくさん!

楽天会員に登録をすると楽天IDが作られます。

楽天IDや楽天銀行口座を持っていると、申込自体がとても簡単になっていて申し込み自体も、

  • 楽天会員(楽天IDをお持ち)の方
  • 楽天会員ではない方

と2通りに別れています。

楽天IDからのカードローンの申し込みは「審査に優遇される」という特典があります。

楽天IDは買い物をしたり、旅行の申し込みをしたり、色々なところで利用できます。

とくに買い物などで嬉しいのが、100円につき1ポイントイコール1円の「楽天ポイント」です。

楽天ポイントが貯まれば、買い物ができたり、ANAのポイントに交換したりと色々できます。

「楽天会員情報を引き継いで申込されたかた」または「楽天スーパーポイント口座を登録されたかた」に限って以下の特典があります。(2017.4月現在)

  • 新規楽天銀行スーパーカードローン契約で1,000ポイントゲット
  • 入会月の翌月末時点の利用残高に応じて、楽天スーパーポイントがもらえる

特に残高に関してのポイントは20万円以上30万円未満で500 ポイント~400万円以上800万円以下で30,000 ポイントと最高で31,000ポイントもらえます。

  • 毎月の返済では、他社口座を選ぶこともできます。しかし、楽天銀行を返済口座にすると、取引内容に応じて楽天スーパーポイントが貯まります。
  • 楽天銀行の口座登録で、借り入れ時の即時振り込み24時間365日OK
  • 楽天銀行の口座登録で支払い日を「27日」選択OK

オススメ楽天会員になろう!

楽天会員ではない、というあなたにオススメなのが、「同時の申し込みと口座開設」です。

楽天銀行スーパーローンへの申込みと楽天銀行の口座開設を同時に行った場合に、なんと初回借入れの翌日から30日間、無利息期間のサービスがあります。

短期借り入れを考えているのであれば、とてもお得なサービスですね。

楽天銀行のその他のローン

  1. トラベルローン
  2. ブライダルローン
  3. 大学専用教育ローン
  4. 不動産担保ローン

楽天銀行にはスーパーカードローンの他にローン商品は4つあります。

あなたの目的に合う場合には検討しても良いでしょう。

トラベルローン

旅行に関わる費用におけるカードローンです。

金利は年11.5%の固定金利ですが、条件が厳しいです。年収300万円以上だったり(目安として)、60歳以下だったりするので、あなたが条件にあてはまり、旅行好きの場合にはオススメです。

限度額は100万円までで、返済も借り入れが50万円までなら月々1万円以上、それ以上なら2万円以上とわかりやすくなっていて手軽なローンです。

ブライダルローン

結婚式や披露宴など、結婚に関わる費用が目的となります。

限度額は300万円、金利は固定金利で年7.0%と低金利です。

返済は50万円までで1万円以上、100万円までで2万円以上、以降金額によって変わっていきます。

結婚資金であれば、ご祝儀も返済資金に見込めるので、早めの返済が予定できますね。

大学専用教育ローン

あなたか、あなたの親族の楽天銀行の提携する大学、その他の大学への学納金が目的となります。

限度額は医学、歯学、薬学系大学は1,000万円までで、それ以外は500万円以下となります。

金利は固定、変動と選べて、固定の非提携大学の利率年3.90%ですが、その他は提携大学の場合優遇もあったり、借り入れ日によって、変わってきます。

大学へ直接の振り込みまで手続きをしてくれるので、あなたの口座には入りません。

不動産担保ローン

住宅ローンではありません。不動産担保ローンです。

担保物件は全国が対象なので、あなたに利用していない土地があるのであれば、オススメです。

限度額は最高3,000万円までですが、5年ごとに見直しの個低金利です。

ちなみに2017年4月の適用金利は年3.69%~年9.59%となっています。

利用目的は自由ですが、不動産絡みの手続きや融資事務手数料などがかかります。

まとめ

契約さえできれば、とにかく金利の低さと利便性の高い楽天銀行スーパーカードローンです。

問題は契約までの時間です。

唯一のデメリットともいえる契約までにかかる時間は、あらかじめ楽天会員であればかなり楽になります。

特典も多いので、利息というデメリットを少しでもメリットに変えてあなたにとってプラスになるように、計画的に使いましょう。

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

10万円借りる!即日融資はコチラ!

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-銀行系カードローン

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.