地方銀行

静岡銀行カードローン「セレカ」

更新日:

静岡銀行カードローン「セレカ」

静岡銀行のカードローン「セレカ」は低金利の地方銀行カードローンでありながら、2015年7月から全国区で契約可能になりました!

即日融資も可能で、金利も低くて、便利なセレカですが、メリットからもちろんデメリットまで内容は盛りだくさんです。

そんな「セレカ」はどんなカードローンなのかを、詳しくみていきましょう。

目次

セレカの審査は厳しい?甘い?

お金を借りるとなると、気になるのが審査に通ることができるかどうかです。あなたがどんなに必死に頼み込んでも、審査に通らなければ何の意味もありません。

そこでポイントになるのは、「審査の通りやすさ」です。実は「セレカ」の審査は厳しくありません!

どちらかというと甘いのです。

セレカの審査がなぜ甘いのか?

セレカの審査が甘い理由

  • 2015年7月から全国区
  • 申し込み条件が緩い
  • 総量規制対象外

2015年7月から全国区

つまり、全国区になったのは最近なのです。

通常地方銀行のカードローンは、申し込み条件に、あなたの居住地や勤務先が、その銀行の指定されている地域じゃないとNGの場合が多いです。

しかし地方銀行のカードローンは種類も豊富で、条件さえあえばとてもお得なローンが数多くあります。

これがどういうことかというと、最近活動が活発になってきたので新規顧客を獲得するのに力を入れているのです。

あなたが初めてキャッシングやカードローンを考える場合、大手都市銀行や消費者金融で考えるはずです。

なぜ大手を選んでしまうのかといえば、大手はCMで知名度が高く、安心で口コミも豊富なので調べやすいのがポイントではないでしょうか?

セレカの場合それほどの知名度がないため、「審査を通りやすくして」顧客を獲得し知名度を上げているのです。

申し込み条件が緩い

セレカの申し込み条件は

  • 日本国内に在住
  • 20歳以上70歳未満の個人(学生と、過去に契約をしている場合は新規申し込みNG)
  • 保証会社の保証を受けられる

たったのこれだけです!

正社員でなければいけない、とか年収はいくら以上、静岡銀行の口座がないといけない、といったことは一切ありません。

口座においては返済の際に必要なので、持っていないと、カードローンと同時申し込みとなりますが、初回の融資だけに関しては他行宛でOKなんです!

申し込み条件のハードルを下げることで、審査を通りやすくしているのですね。

総量規制対象外

総量規制とは消費者金融などの「貸金業」の法律で、「収入の3分の1を超える借り入れはできない」というものです。

参照:総量規制(そうりょうきせい)とは?

セレカは静岡銀行のカードローンなので、総量規制の対象外のため、借り入れに関する金額の規制がありません。

セレカの審査

それでは、セレカの審査はどんな内容なのでしょう?

あなたが、銀行系のカードローンや消費者金融でお金を借りる際には、あなたにお金を貸しても大丈夫かどうかを見極める「審査」が行われます。

「審査」と聞くと、ちょっと緊張するし心配ですよね。

でも銀行系のカードローンや消費者金融は無担保、無保証人でお金を貸すわけですから、審査をしてあなたがお金を返せるのかどうか「返済能力」を見極めるのです。

「審査」にはポイントが2つ、「信用情報」と「属性」です。

これらを総合的にチェックして、判断するのです。

信用情報

消費者金融や銀行系のカードローン等でお金を借りる場合、クレジットカードをつくる場合などは、指定の個人信用情報機関に照会(内容のチェック)と登録をされます。

信用情報機関は、照会をかけてきた加盟会員である貸金業者やクレジットカード会社、信販会社などに登録内容の情報提供を行っているのです。

ここで長期延滞や債務整理などの事実があると、「ブラック情報」としてチェックされ審査は断りとなります。

もちろん、あなたからその了承を得てからの審査となり、申し込みをした事実も「申し込み1件」として登録されます。

信用情報にはあなたの氏名、住所、電話番号や勤務先等の他に他社の借り入れの状況、取り引き状況がわかるようになっています。

信用情報機関は3種類あり、加盟している会員は申し込み情報を登録し、情報の提供を受けることができます。

つまり簡単に言うと、あなたが他社でいくら借りて、返済をしっかりしているか?過去に延滞したり金融事故を起こしていないか?などがわかるのです。(情報によって登録期間あり)

あなたが、現金一括払いオンリー生活をしてない以上は、どこかしらに登録されています。

携帯電話やスマホの支払いなどの分割などもあてはまりますので、注意が必要です。

例えばここであなたの情報に、延滞中の情報があれば、

  • 支払いがルーズである
  • 支払いができないと、借り入れを増やす
  • 支払いができないのに、借り入れを増やそうとしている

ということで、まず審査は通らないでしょう。

他社の借り入れの状況もわかってしまっているので、正直に申告しないとあなたの信用度も落とされてしまいますよ。

ブラック情報があると審査は通らない

セレカだけではありませんが、ブラック情報がある場合は、まず審査は通らないと考えておきましょう。

登録期間が過ぎれば、消える情報もあるので気になる場合は情報機関に開示請求をするという方法もあります。

属性

次に属性です。

ここではあなたが何歳で、家族構成はどうなっていて、居住形態は持ち家か?賃貸か?ローンや家賃はいくらか?

そして勤務先はどんな会社でどんな業種、職種に従事しているのか?勤務形態は正社員かアルバイトなのか?勤続年数はどのくらいで年収はいくらなのか?

勤務先に関しては、返済に直結する給料につながるので、重要ポイントです。

あなたが属する内容で、支払いができるかどうかをチェックするのです。

特に重要なのが、勤務年数と勤務形態、年収です。

評価 勤務形態 勤務年数
高い 公務員・大手企業 長い
やや高い 正社員
同じくらい 派遣・契約
パート・アルバイト
自営業
低い 専業主婦 短い

勤務年数は長ければ長いほど、評価は高く年収も多い方が良いとされています。

お金を貸す側は、あなたの事は全然知らないのですから、できるだけ安心材料をもって信用できるかを調べます。

勤務形態は、公務員や正社員の評価が高く、次に派遣、契約社員、そしてアルバイトとなっています。

例えば、正社員とアルバイトであれば、確実に給料をもらっていて仕事を辞めなそうなのは正社員ですよね。

安定した収入が続きそうな方が、お金を貸すにあたってはポイントが高いのです。

保証会社って何?

セレカの申し込み条件のひとつに、「保証会社の保証が受けられる方」とあります。

そもそもこの保証会社とは何かというと…

例えばあなたが、銀行から融資を受けたのに、返済をしなかった場合、銀行は貸倒れなど大きな被害を被ることになります。

その被害を受けないために、あらかじめ保証会社と契約して、手数料を支払い、返済が滞った場合に代わりに保証会社から銀行へ返済をしてもらいます。
(もちろん請求は今度は保証会社からあなたへと来ることになります。)

銀行系のカードローンは、消費者金融や信販会社を保証会社にしている場合が多く、消費者金融や信販会社には保証会社はついていません。

ちなみにセレカの保証会社は、下記となっています。

  • 静銀ディーシーカード
  • 新生フィナンシャル

これらのどちらかの保証を受ける必要があるのですが、つまりこれらの審査に通ることが必須となるわけです。

逆に過去に上記の保証会社で金融事故などを起こしてしまった場合は、登録期間が過ぎて信用情報では消えた内容でも、社内のブラックリストにはしっかりと残っているので審査に通らない可能性が出てきます。

それだけ保証会社の審査は重要なのです!

セレカの在籍確認

セレカの在籍確認は電話連絡あり

あなたの申告が正しいか?連絡がきちんととれるのか?を確認するために電話連絡にて在籍確認があります。

在籍確認はあなたの携帯電話や自宅、更に勤務先へと電話連絡が必須であります。

タイミングとしては仮審査が通過し、申し込み内容の確認の連絡が終わったあとです。

といっても、不安になる必要はありません。

勤務先への電話連絡について

一番バレるのが不安な勤務先への連絡も担当者の個人名で、きちんと名乗って、更に非通知で連絡がくるので不審な点はありません。

「知り合いから連絡があるかも。」

などの理由を考えておけばOKですよね。

もちろん「カードローンの件」などと言われることは絶対に有り得ませんし、「他人に借り入れの事を伝えるのは法律違反になる」ので、安心して大丈夫です。

それでもあなたが心配な時は、あらかじめ担当者へ不安な点を伝えて相談しておきましょう。

生命保険会社など他社名を名乗ることは法律的にできませんが、性別や時間帯などであれば便宜をはかってくれるかもしれません。

実際の審査時間

1日~2日、融資までは長くて5営業日

最短審査30分、即日融資を宣伝文句にしているセレカですが、実際には審査時間はどのくらいなのでしょうか?

●通常審査は1日~2日、融資までは長くて5営業日かかる

即日融資をするには色々と条件が合わないと難しいので、確実にできるものではありません。

口コミ等をみても、インターネット審査で最短30分~翌々営業日くらいはかかるようです。

というのも、申し込み自体が朝1番であれば、手続きの時間に余裕が出てくるので、審査結果も30分で済み、その日の融資も可能かもしれません。

しかし、お昼休みに申し込みをするとなると、他の人も同じように時間が取れるので申し込みが込み合います。

当日融資は14:00までに、契約を終えないといけないのでかなり慌ただしくなります。

これが同じように仕事が終わってからの申し込みも、かなり込み合います。

週末などは、さらにかけ込み需要が増えますので、翌営業日や翌々営業日となると、月曜日か火曜日になってしまいます。

さらに融資までの時間となると、余裕を持って5営業日までかかる場合があるといいます。

5秒診断

セレカには事前に申し込みをしなくても、目安としての「5秒診断」があります。

入力項目は3項目です。

  1. 年齢
  2. 前年度年収
  3. 他社のお借入状況について(件数)

上記の内容を入力すると、

  • お借入れ可能と思われます。
  • お客さまのご入力情報では、お借入れ可能か判断できませんでした。

のどちらかの回答があります。

あくまで目安として判断しましょう。

即日融資は可能?

スグ借りることは可能

とにかく早く手元にお金が欲しい時に、「即日融資」の文字はとても魅力的ですよね。

セレカでは

  • 最短30分審査回答
  • 最短で申し込み日当日に借り入れ可能

という事ですが、ここで気になるのが「最短の場合」ということです。

最短の場合として、即日融資を受けるには何点か条件があります。

即日融資を受ける条件

即日融資を受けるには、下記の条件が必要です。

  • インターネットからの申し込み
  • 運転免許証を取得している
  • 希望が300万円未満
  • 14:00までに契約済み

インターネットからの申し込み

窓口や無人機の用意もないので、その場で申し込みから契約ということができません。

インターネットか郵送でしか契約ができないので、大手の様にその場で申し込みをして契約まで、ということができません。

郵送だと、とにかく時間がかかってしまうため、インターネットからの申し込みをしないと即日融資はできません。

運転免許証を取得している

融資をするには「本人確認」は必須です。

申し込みをしているのが本当にあなたなのか?を確認しなければいけません。

そしてセレカのインターネット申し込みでの本人確認書類は「運転免許証」のみです。

運転免許証の裏表を、アップロードするだけなのでとても簡単です。

ちなみに免許証を取得していない場合は、郵送でのやり取りのみです。

希望が300万円未満

ここも以外に見落としがちですが、300万円以上を希望の場合は、収入証明書の提出が必要です。

この場合、提出方法は郵送のみになります。

14:00までに契約済み

ここがとても大切です!

即日融資は銀行振込みで行うため、時間に制限があります。

平日は15:00まで振り込まないと当日確認ができませんし、土日祝日は銀行も休みですし、手続き自体もできません。

週末に必要なのに、金曜のギリギリの時間帯に手続きをするとなると、間に合わなかった場合、翌営業日の確認、つまり月曜日まで手元に確認することができない可能性が出てきます。

しかも時間にギリギリの場合、ミスをする確率も高くなります。

その分余計な時間がかかり、更に間に合わなかった…なんてことにもなりかねません。

余裕を持って遅くとも午前中には申し込みをしましょう。

前日のうちに申し込みをしておいても良いでしょう。

申し込みの流れ

セレカの申し込みは、インターネットか郵送なのですが、それぞれの流れについてみてみましょう。

インターネット

申し込みはネットで完結します。

インターネットからの申し込みは、即日融資も可能で、本人確認書類もアップロードで手続き簡単です。

仕事などで忙しいあなたの場合、夜ゆっくりと申し込みができてとてもオススメです。

あなたがスピーディーさや、即日融資を重視するにはとてもオススメの方法です。

1)申し込み

申し込みはPCやスマホなどで、24時間申し込みOKです。(ただし、審査は営業時間内)

すぐに手続き案内メールが届くので、記載されているURLから、申込みの手続きを行ないます。

2)審査 → 3)書類の提出

審査の回答のメールが届くので、指示にしたがって本人確認書類をアップロードします。

●インターネットからの申し込みは「運転免許証」のみとなります。

4)初回借り入れ方法の選択

初回借入方法を選択します。

借り入れ方法は「口座振込み」を選択します。

●初回借り入れ時のみ、他行であっても指定口座より振り込みでOK

取引に必要な基本サービスである「WebWallet」を持っていない場合には同時に申し込みます。
(のちほどWebWalletについては詳しく説明します!)

5)内容確認

静岡銀行より指定の連絡先へ連絡があります。

本人確認書類の内容と申込内容が相違していた場合、契約はできません。

●例えば名前の字体や、生年月日など、ミスのないようにしましょう!

6)融資

指定の口座へ振り込まれます。

カードは1週間ほどで郵送されます。

郵送

郵送の場合は、申し込み用紙に記載がある内容や資料を、じっくりと読むことができます。

インターネットが苦手な方や、時間に余裕がある方にはオススメです。

1)申し込み

静岡銀行の店頭に設置されている、申し込み用紙(メールオーダー)を入手します。

静岡銀行が近くにない場合は、ローン商品だけでなく、投資やインターネットバンキングなどの資料請求も可能な、各種資料(申込書)請求【メールオーダーサービス】からも、資料を請求できます。

参照元:各種資料(申込書)請求[メールオーダーサービス] | 静岡銀行

口座の同時開設もできます。

ただし!資料請求の場合はそれだけで1週間はかかります。

2)書類の返送

申し込み用紙の必要事項をもれなく記入し、本人確認書類(写)を同封し返送します。

3)審査 → 4)カード郵送

審査終了後にカードが1週間ほどで郵送されてきます。

5)融資

カードよりATMで引き出し

金利

金利は限度額で決まる!限度額は審査で決まる!

セレカの金利については、限度額で決まります。

限度額が高ければ高いほど金利は低く設定されています。

例えば限度額が400万円~500万円以下の場合は年4.0%ですが、限度額が100万円以下の場合は年14.5%となっています。

金利を低く利用するポイントとしては、限度額を大きく設定することです。

収入証明書が不要なギリギリのラインは200万円~300万円以下の場合は年9.0%です。

あくまで限度額によって金利が決まるので、利用額は関係ありません。

あなたに、無駄に借り入れをしない自信があるのであれば、200万円以上の限度額がお得ですね。

セレカの便利な借り入れ方法と返済方法

セレカは借り入れも、返済もとても便利です。

借り入れ方法

セレカには借り入れ方法は3通りあります。

  1. インターネット、モバイルバンキング
  2. ATM
  3. 振り込み

①インターネット、モバイルバンキング

24時間OK!手数料無料!

静岡銀行のインターネット支店へのみの振り込みのみです。

24時間会員ページからログインすればすぐに手続きができます。

WebWallet(ウェブウォレット)へ登録する必要があります。(WebWalletは、静岡銀行インターネット支店専用の総合口座です。後程詳しく解説します!)

②ATM

全国に23,029台設置されているセブン銀行ATMからは、ほぼ24時間手数料無料で利用できるのでとても便利です!(2016年9月末)

③振り込み

こちらは初回のみになりますが、あなたが静岡銀行インターネット支店の口座を持っていない場合、他行宛の振り込みをしてくれます。

急いでる場合にはとてま助かりますね。

返済方法

返済方法も3通りありますが、毎月の返済については、1通りのみとなります。

  1. 自動引き落とし
  2. ATM
  3. インターネット、モバイルバンキング

①自動引き落とし

毎月の返済は、毎月10日、静岡銀行のインターネット支店の普通預金口座からの自動引き落としのみです。

余裕があるときの随時返済については下記の2通りあります。

②ATM

以下のATMは入金に関しては手数料無料です。

  • しずぎんATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょATM
  • イーネットATM
  • ローソンATM

③インターネット、モバイルバンキング

手続き簡単に、手数料無料で24時間手続きできます。

返済方式

セレカの返済方式は「残高スライドリボルビング」です。

つまり借り入れ残高に応じての返済額が決定し、残高が減るとともに返済額も減ります。

例えば借り入れ50万円だった場合は10,000円ですが、残高が30万円になると5,000円と下がります。

一見返済額が減って嬉しくなるかもしれませんが、その分元金充当分が減るので返済期間が長くなりイコール返済総額が増えてしまいます。

あなたに余裕があるときには、手数料無料なので随時返済をどんどんしましょう!

知っておくとお得!セレカの隠れたポイント

セレカには他にも色々なポイントがあります。

セレカの遅延損害金

あなたがお金を借りる際に、ポイントはどこでしょうか?

  • 金利
  • 利便性

上記2点はかなり大切なポイントです。

金利というものは、結局あなたがいくらマイナスしてしまうのか?ということです。

さらに利便性がよくないと、ATMの手数料や返済の際にかかる手数料でさらに損をする可能性も出てきます。

お金を借りるときには、マイナスになる分はできるだけ減らしたいですよね。

セレカの金利は限度額によって年4.0%~年14.5%と大手銀行のカードローンなみに低金利で、平均年18.0%の消費者金融と比べたら、とてつもなく低い金利です。

しかし金利だけでみれば、銀行系のカードローンで他にも、さらに低いところもあります。

ですがその低い金利とは、大口融資時の金額に対してであったり、長年取り引きを続けて増額した際の優遇的な金利が低いのだけなので、「上限金利」に関してはそこまでは大差ありません。

新規申し込みでは大抵が、上限金利適応なので、余程大きな限度額が審査で通らない限り、または増額するまで、あまり関係がないかもしれません。

遅延損害金利がとても低い

そんななかで知らないと損なのが、「遅延損害金」です。

「遅延損害金」は返済が遅れてしまった場合にかかってくるペナルティーみたいなもので、通常にかかる利息に上乗せされてきます。

しかも通常の利息は限度額によって年15.0%から年20.0%と法律で決まっているのに対して、遅延損害金は利息制限法の1.46倍までOK、つまり年29.2%までと定められています。

もしあなたが絶対に遅れないから関係ない!ということであればよいのです。

しかし病気や怪我などの突然の出来事や、ついうっかり等による支払い遅れは、もしかするとあなたにも有り得るかもしれません。

そんなときのためにも、遅延損害金は低い方が、損は小さくすみます。

セレカの遅延損害金は大手銀行系のカードローンと比べてみてもかなり低い年14.4%です。

大手の消費者金融はほぼ上限の年20.0%ですし、都市銀行などでも年18.0%~年19.0%と比べても、この金利は本当に低いのです。

気になる書類の家族バレ

  1. カードは本人限定受取郵便でバレない!
  2. 取引明細の郵送なし!
  3. 案内書類の郵送は選べる!

あなたに同居者がいる場合、気になるのが家族にバレないかどうかですよね。

カードは本人限定受取郵便でバレない!

店頭申し込みNGで、無人契約機がない静岡銀行で、カードの発行はどうしても郵送になります。

もし、家族が勝手に開封してしまったら…と思うととても不安ですよね。

しかし、セレカでは、カードの郵送は封筒を見ただけでは一切ローン関連の内容はわからないので、まずバレません。

なぜなら封筒は「静岡銀行のインターネット支店で通常使用している封筒」を使用しています。

さらにキャッシュカードは、普通預金口座とローン口座が一体となった「しずぎんカード」を本人限定受取郵便で送付のため、受け取り時にめんき本人確認が必要になります。

しかも「本人限定受取郵便」は本人限定書類が届きますよ、という通知が自宅へまず届きます。

その際に郵便局留めにしておけば、絶対に家族に見られることはありません。

通知を見られても、銀行の口座を開設したから、と言えばまずバレることはないですし、お出掛けついでに受け取ってくると言えば自然ですね。

取引明細の郵送なし!

セレカは取引明細の郵送はありません。

インターネットバンキングのカードローンメニューを利用して簡単に「入出金明細」で確認することができます。

案内書類の郵送は選べる!

以外に家族バレするのが、DM(ダイレクトメール)の郵送です。

静岡近辺にすんでいればまだしも、全く関係のないところに住んでいるのに静岡銀行のローン商品の案内などが届けば、怪しく思われる可能性は高いです。

じつはこれは、申し込みフォームの中に、「静岡銀行からダイレクトメールや商品案内などを送ってもよいか?」というチェック項目があります。

申し込みを急いでいるからといって、内容をよく読まないと思わぬ落とし穴があるので気を付けましょう。

インターネット支店

セレカの返済は「インターネット支店の普通預金口座からの自動引き落としのみ」なので口座を持っていない場合、申し込みと同時に静岡銀行の口座を開設する必要があります。

「インターネット支店」は静岡銀行の支店のひとつである、インターネット上の支店です。

店舗や窓口などはありませんが、ATMでの引き出し手数料は0円だったり、振込手数料割引などインターネット支店だからできる特典があります。

WebWallet(ウェブウォレット)の特徴

WebWalletは、しずぎんインターネット支店専用の総合口座です。

「WebWallet」を利用するとセレカではとってもお得です。

登録方法はとても簡単で、申込時に「ウェブウォレットを希望するか」の記入欄にチェックを入れるだけです。

WebWalletのIDとパスワードは、カードと同時に郵送にて届きます。
(カードは申込みから1週間後くらい届きます。)

  1. しずぎんATM、セブン銀行ATMで引き出し手数料24時間無料
  2. インターネット、モバイルバンキングが24時間いつでも無料
  3. インターネット、モバイルバンキングの振り込み手数料しずぎん宛は無料、他行宛は一律216円
  4. 万全なセキュリティ管理

セレカ以外でも振込みをはじめ、 残高照会や定期預金、外貨預金、投資信託など、便利なサービスが24時間、いつでも、どこでも利用できます。

返済のインターネット支店と合わせて、あなたの給料の振り込み口座として登録しておけば、引き落としの際にわざわざ残高を移す手間も省けて、普段使いにもすごく便利ですよね。

専業主婦の借り入れ

あなたが専業主婦の場合、仕事をしていないと契約ができないのでは?と心配に思うかもしれません。

しかしセレカは専業主婦でも契約ができます!

  • 総量規制対象外
  • 限度額は50万円まで
  • 家族にバレずに契約できる

総量規制対象外

セレカは総量規制対象外のため、収入0円の専業主婦でも借り入れができます。

限度額は50万円まで

限度額は50万円までですが、普段使いには充分な金額ですね。

家族にバレずに契約できる

インターネット申し込みで審査や手続きが終われば、カードの受けとりのみ気にしておけば大丈夫です。しかも、カードはしずぎんのキャッシュカード兼用なので見られてもまず大丈夫です。

在籍確認などで、配偶者へ連絡がいくことは一切ありません。あなたが家族に内緒で申し込んでもが安心ですね。

自営業の借り入れ

セレカは自営業でも借り入れOKです。経営年数や年収は問われません。

使い途は、運営資金以外というのが条件です。

しかし収入証明書は限度額300万円まででも必須となり、限度額は正社員などよりは低くなる可能性が高いです。

最大45日間の利息のキャッシュバックあり

セレカは無利息期間のサービスがありません。

しかし、初回の契約のみ最大45日間の利息分をキャッシュバックしてもらえます。

キャッシュバックは翌月か翌々月の返済日までの最大45日間となり、翌月の返済日にしずぎんのインターネット支店の口座へ振り込まれます。

つまり第1回めの支払日までが45日を超えない期間分の利息がキャッシュバックされます。

  • 契約日によって翌月の支払日が無い場合は、翌々月の支払日までの最大45日間
  • 郵送申し込みの場合、キャッシュバックできない場合あり
  • キャッシュバック前に延滞、完済した場合は受けとり不可

セレカのメリット、デメリット

セレカはメリットがたくさんある反面デメリットもあります。

しっかりと内容を理解しましょう。

デメリット

  • 土日祝日は休み
  • 店頭や電話申し込みは不可能
  • 即日融資はインターネット申し込みのみ
  • 無人機設置なし
  • 学生はNG
  • 静岡銀行のインターネット支店の口座が必要
  • 返済は引き落としのみ
  • 返済日は10日のみ
  • 専門相談口のフリーダイヤルが固定電話のみ

残念ながら、携帯やスマホからは通話料負担の番号への連絡となります。

あまり長い話になると場合によってはかなり金額がかかるので注意しましょう。

メリット

  • インターネット完結OK
  • 即日融資可能
  • 審査は最短30分
  • 初回振り込みは他行OK
  • 初回45日間キャッシュバックあり
  • 専業主婦、年金生活者OK
  • アルバイトや派遣社員でも限度額50万円までOK
  • セブン銀行ATMはほぼ24時間、手数料無料
  • 金利が低い
  • 遅延損害金がとても低い
  • 限度額300万円までは収入証明書不要

まとめ

内容もりだくさんのセレカですが、銀行系のカードローンだけあって上限金利は消費者金融よりも低くてお得です。

静岡銀行のカードローンでありながら全国で申し込みから利用までできるので、とても便利です。

あなたにとってメリットが多ければ是非オススメです。

計画的に利用して、便利なメリットを使いこなしましょう!

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

即日融資で10万円借りる方法!バレずに最短1時間

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-地方銀行

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.