三井住友銀行

三井住友銀行カードローンの返済

投稿日:

三井住友銀行カードローンの返済

三井住友銀行カードローンの返済について解説します。

返済は手数料無料のATMか、口座振替が便利でオススメです。

三井住友銀行カードローン、3つの返済方法

三井住友銀行カードローンの返済の方法は3通りあります。

①ATMからの返済

  • 三井住友銀行ATM
  • コンビニ設置のE-net(イーネット)のATM
  • ローソンATM
  • セブン銀行のATM

上記に関しては全てのカードで入出金と残高照会が可能です。しかも手数料は無料で時間外の手数料も無料です。

・ゆうちょATM

こちらはローン専用カードのみ使用可能で手数料は無料です。

・提携金融機関のATM

こちらもローン専用カードのみ使用可能で、出金と残高照会ができますが有料です。

②振り込みでの返済

SMBCダイレクト(インターネットバンキング)を使って、カードローン口座への振込で返済もできます(要普通預金口座で且つSMBCダイレクトに利用登録済)。

普通にカードローン口座へ振り込みでの返済もできますが、振り込みにおける手数料は顧客負担なのと手間がかかるのであまりオススメはしません。

③口座振替での返済

カードローン口座に返済用預金口座が自動的に登録されます。給料の振り込み口座を指定しておくと、残高不足になる確率は低いのでオススメです。

臨時返済

更に三井住友銀行カードローンでは毎月の返済に加えて、余裕があるときに臨時返済が可能です。

臨時返済の際には、元金に充当されるので返済期間が短くなり返済総額も減るのでお得です。

方法は口座振替以外、上記のどれでも大丈夫ですが、全額返済(完済)に関しては端数が発生するので事前に金額を確認しましょう。

金額の確認方法は3通りです。

  • カードローンプラザへの電話による照会
  • インターネットバンキング・モバイルバンキング(SMBCダイレクト)での照会(要登録)
  • 三井住友銀行本支店ATMでの照会

ATMからは1,000円単位の取引が多いので、振り込みにするのが良いでしょう。

お釣りが出ないATMなどの場合は、次回の利用で相殺されますが、もう使わない!と解約したい場合は連絡をしましょう。

返済日

返済日(約定返済期日)はなんと月に4日間のうちから選べます。

毎月5日、15日、25日、月末のうちから指定することができます。

毎月の指定した返済日(銀行休業日の場合は翌営業日)までに、決まった金額以上を返済します。

返済の金額

三井住友銀行カードローンの返済金額はとても低く設定されています。

借り入れ金額が10万円ごとに、50万円までは2,000円ずつ上がっていきます。

その後は10万円ごとに1,000円ずつ上がり、300万円から50万円ごとに5,000円ずつ上がります。

例えば借り入れ金額が60万円なら11,000円、250万円なら3万円、400万円なら45,000円となります。

参照:返済シミュレーション案内画面【三井住友銀行】

まとめ

返済金額はとても安く払いやすいのですが、最低金額で返済していくとその分利息も払い続けなくてはいけないので、返済総額は増えてしまいます。

余裕があるときには必ず臨時返済を心がけましょう!

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

即日融資で10万円借りる方法!バレずに最短1時間

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-三井住友銀行

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.