中小消費者金融

ユーファイナンス審査の難易度!あなたが通るかココで確認

投稿日:

ユーファイナンス審査の難易度!あなたが通るかココで確認

大口のローンに強いと言われている、ユーファイナンスに焦点を当ててみたいと思います。

ユーファイナンスの特徴、審査難易度、そして利用方法を徹底解説します。

ユーファイナンスの審査

ユーファイナンスの審査

「おまとめローン」と「不動産ローン」の金融商品が特徴の東京、発貸金業者ユーファイナンス。

闇金なんかじゃありません!

保証人、保証会社なしで500万円以上のおまとめを出来ることもあり、1本化を考えている方には、その審査の難易度と流れは気になるところです。

審査の難易度

ユーファイナンスのおまとめは、利用出来る方が限られている為、なかなかその審査難易度について触れられている情報が多くないのが実情です。

おまとめローン、不動産ローン両者とも「20歳~64歳まで」の「定収入がある方」が対象になっています。

ユーファイナンスの場合、審査に予約システムが導入されており、一時審査通過後にユーファイナンス本社で対面での面談が義務付けられます。

  • 収入
  • 家族構成
  • 借入状況
  • 手持ちの不動産情報

これらを徹底的に審査されるので、融資までの道のりは「かなり難しい」ことは言うまでもありません。

多重債務者の最後の砦である「おまとめローン商品」そして「不動産を担保にする大型融資」が特徴なので、大手消費者金融とはまた違う次元での審査難易度を誇るのです。

面談での情状酌量もあるので何とも言えませんが、審査の難易度は相当難しいと考えて下さい。

審査の流れ

審査の流れは、Webもしくは来店の2パターンで申し込みが可能です。

アイフルやアコムのようにWeb完結、電話に郵送申し込みなど多様な申し込みには対応していません。

まず簡単に両者の申し込み~審査の流れを確認してみましょう。

Web申し込みの場合

Web申し込みの場合
年収や勤続年数、借入額等の個人情報を申し込みフォームに記入して、ユーファイナンス側の一時審査の結果を待ちます。

重要になってくる点は、おまとめローン、不動産担保ローン共に、安定した収入と在職期間があることに尽きます。

一時審査に通過後は、ユーファイナンスから連絡後、来店日を予約してから対面による第二次審査に進みます。

来店申し込みの場合

迅速審査そして即日融資を考えている方は、来店審査をオススメいたします。

まずは電話で予約をしてから来店してください。

その際は

  • 本人確認書類
  • 収入証明
  • 不動産担保ローンの場合は登記簿や公図等

が必要になるので、来店前に要確認です!

おまとめの場合100~700万、不動産担保ローンの場合は100~3000万円までの融資幅で借入可能ですが、やはり大型融資になる為、必ずしも即日で借入が出来るとは限りません。

来店して利率や融資額などを相談出来る点は、大きなメリットとも言えます。

大手消費者金融などのカードローンとは異なるユーファイナンスの特有の融資姿勢があります。

個々人の経済的事情そして「返済に対する姿勢」が大きな審査ポイントです。

他社からの借入がNGだった方も一度相談することをオススメいたします。

在籍確認の方法

誰もが気になる在籍確認についてですが、ユーファイナンスの場合も例外なく必須になっております。

プロミスなどの大手消費者金融の場合は、収入証明の提出で勤め先の会社への電話連絡を回避することが可能です。

しかしユーファイナンスの場合、おまとめローン、不動産担保ローン共に収入証明の提出が必須で、在籍確認を書類だけで代用することはできません。

ただしユーファイナンスの在籍確認についても、他の消費者金融や銀行と同じく、個人名で融通を効かせた電話連絡になる為、過度な不安は必要ありません。

在籍確認についての細かな要望や質問に関しては、一度問い合わせの上で確認をしましょう!

おまとめローンについて

おすすめのビックローン

不動産はないけれど、借入先なら沢山あるぞ!または、借入先が多すぎて、おまとめローンの審査に通らなかった!という方にオススメなのがユーファイナンスのおまとめローン「ビックローン」です。

商品名の通り、総量規制関係なく大口融資で1本化が可能!

簡単にスペックを見てみると、借入幅100~700万円で金利は7.3~15%と金利を抑えての借入が可能です。

借入単位は1万円ずつとなっており、必要書類は

  • 運転免許書
  • 健康保険証などの本人確認書類
  • 源泉徴収書や給与明細等の収入証明書

が必須なのは大手と変わりません。

借入先が5社以上でもおまとめ可能

そしてユーファイナンス一番の特徴は、なんといっても借入先が5社以上でもおまとめ可能な点に尽きます!

ただし借入先が10社以上に渡る場合は、さすがのユーファイナンスでも審査通過が難しくなってくるので、現時点で5~10社の借入先がある方はトライしてみる価値は十分あるでしょう。

面談で審査という特性があるので、個人の人間性が極めて良好と判断されれば借入の可能性はあります!

おまとめローンの注意点

ユーファイナンスのおまとめの場合も、銀行カードローン・クレジットカードのショッピング枠での1本化は不可能なので、その点は留意してくださいね!

ただしクレジットカードのキャッシング枠での借入の場合は、おまとめ可能な点も覚えておきましょう。

ユーファイナンスをオススメ出来る人・出来ない人

ユーファイナンスで借入を考えている人は、正直少ないと思います。

日常使い出来るカードローンとして借入出来ないからこそ、ユーファイナンスの特性をよく理解することが必要になってくるのです。

オススメ出来る人はこんな人

上記でも説明したように、おまとめ用の「ビックローン」そして不動産担保ローンの2種の金融商品しか利用出来ない点がメリットでありデメリットでもあるのです。

やはりユーファイナンスをオススメ出来る人は、借入件数が5社以上の超多重債務者です!

20~64歳までで、毎月の定収入がある方なら、多少借入件数が多くとも、低金利でおまとめOKの可能性がある為、1本化の第一選択としてもピッタリです!

特に銀行での1本化がNGだった方には、オススメのおまとめ先と言えるでしょう。

また不動産担保で借入する方はあまり多くないと思いますが、金利4.5~15%の金利幅で用途自由のフリーローンを組むことが可能です。

100万~3000万円までの融資が可能ですが、面談の上でOKサインが出れば、それ以上の融資も期待出来ることもあり、いくつかの土地・不動産を所持している方にもオススメ出来ます。

カードローンとしての借入は出来ない!

ユーファイナンスの特質である為、こればかりはどうにもならないのですが・・・

一番のデメリットは、何と言っても大口融資専門の金融業者である点に限ります。

おまとめ、不動産担保ローン両者とも100万円~の融資になる為、通常のローンカードとしての機能はありません!

金利が安い分、日常使い出来るカードローンとして利用出来れば最高なのですが。

その為、不動産などの担保がない方や1本化を考えていない方には、全く縁もゆかりもない金融業者と言えるでしょう。

またおまとめ、不動産担保ローンとも、その独特の審査方法が故、即日融資に関しては期待出来ません。

どうしても今すぐにおまとめをしたい!そんな方はプロミスやアイフルなどの即日融資も可能な、大手消費者金融の門を叩きましょう。

ユーファイナンスの評判・クチコミ

ユーファイナンスの評判・クチコミ

ここでは気になる評判と、利用者のクチコミを少しだけ覗いてみましょう!

ユーファイナンスってブラックでもOK?

金融ブラックと言っても、返済や滞納経験者や任意整理、自己破産に申込ブラックなど様々です。

申込ブラックに関しては6ヶ月で信用情報機関から情報が消え去りますが、それ以外のいわゆる事故情報がある場合は、ユーファイナンスでの借入は現実的ではありません。

ユーファイナンスの場合、信用情報機関の内JICCとCICの情報を参照しますが、異動情報が記載されている限り融資はNG!

これはユーファイナンスに限らず他社の消費者金融、銀行でも同じことが言えます。

しかし実際5年~10年の歳月が経ち事故情報が消えた暁には、借入は可能です。勿論現時点で他社からの借入や携帯の賦活購入代金を延滞している方もNGです!

金融ブラックについて分かっているようで実は分かっていない!

そんなパターンが大変多い為、まずは自分の信用情報を各信用情報機関に情報開示してから申込をすることをオススメいたします。

しばしクチコミでブラックでも融資可能だった!との文言が踊る場合もありますが、実際はブラックじゃなかったパターンが殆どなので、あまりクチコミには惑わされないでくださいね!

クチコミから分かる融資の実態と真実

  • おまとめ専門だけあって、金利も安く使いやすい!5社からの借入でもおまとめ出来た
  • 返済シミュレーションがシンプルで分かりやすい
  • おまとめをしたかったのに地域制限があって申し込み出来なかった
  • 大手と比べて審査に慎重気味で、都内に1店舗しかない本店に赴くのが本当にダルい。もっと消費者のニーズに答えた審査方法にしてほしい
  • えっ、Web完結出来ないの

といった具合にやはり一長一短のクチコミが展開されています。

やはりというかやっぱり、おまとめ目的での書き込みが多いようですが、おまとめ自体は、多くの借入先がある方でも利用可能ということもあり評判はまずまず。

ただし大手消費者金融のような使い勝手のよさが皆無、地方在住者にとってはかなり使いづらいという点ではマイナスポイントが大きいようです。

しかし金融商品自体が大口融資専門になるので、手軽に借入出来ないのはしょうがないといえば、諦めはつきますが……

ちなみに気になる地域制限については以下の通りになります。

東京都、神奈川、埼玉、千葉、群馬、山梨、茨城、栃木、静岡県のみ申込可能になっているので、その点には十分注意しましょうね!

東京発の小規模消費者金融会社なので、やはり関東近郊のみが対象になっています。

まとめ

ユーファイナンスの情報を探している大部分の方は、多重債務者もしくはその卵だと思います。

しばし複数箇所からの借入は自転車操業へのスタート地点になり得る為、おまとめで借金を1本化することは精神的にも随分救われるはずです。

ユーファイナンスは特におまとめに優れた商品と言えることが判明したので、5社以上の借入がある方もまずは申込をしてみてはいかがでしょうか?

対面審査が厳しそうと思いがちですが、現在のあなたの収入と返済に対するヤル気、いわゆる人となりを見せつければ、審査通過も夢じゃないかもしれませんね!

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

10万円借りる!即日融資はコチラ!

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-中小消費者金融

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.