女性向け

女性にオススメ!はじめてのキャッシング

更新日:

女性にオススメ!はじめてのキャッシング

「今月あと3万円足りない…」

「20万円どうしても今必要!」

主婦には突然の冠婚葬祭や子供のお稽古、ママ同士の付き合いが。

働く女性は通勤に使うスーツ・バッグの買い替え、旅行の費用とお金はかかります。

無駄遣いをしている訳ではないのに突然の出費が重なると、どうしてもやりくりでが上手くいかないときも。

そんなときに、スグに現金が引き出せるキャッシングのサービスを知っていると便利です。

ここでは、はじめての方でも不安にならないよう、女性向けのキャッシングについて解説します。

キャッシングってどうなの?

「キャッシング」はイコール「借金」イコール「怖い」というイメージがあります。

ドアをドンドン叩かれて大声で叫ばれたり、会社にまで取り立てが来たり、使いすぎて返すためにまた借りて、雪だるま式に増える借金のイメージが・・・

キャッシングは怖くない?

上記の様な状況は、実はかなり昔には本当にありました。

高い金利で貸せるだけ貸して、少しでも返済が滞ると、かなり厳しい取立てが来る、というやり方の業者もありました。

しかし

そんなやり方を続けると、多重債務に陥り返済が出来なくなる人が増え、破産する人まで出てきました。

怒鳴ったり、ひどい言葉での更に厳しい取立ては自宅だけではなく、勤務先や近所にまで連絡がいくようになりました。

精神的に耐えられず、自殺してしまう人まで出てくる様になり社会現象へとなり問題になったのです。

そこで2006年に貸金業における法律「貸金業法」ができ、施行されました。

2010年には貸金業法が改正され施行されます。改正された貸金業法では、多重債務が出来なくなる様に「総量規制」として個人の貸付において収入の3分の1を超える借入は出来なくなりました

上限の利息が借入金額にもよりますが、10.0%近くも下りました。

取立てにおいても「貸金業規正法」が確立され、一方的な酷い取立ては罰則の対象となりました。

今ではテレビCM等でもお馴染みの明るく便利なイメージになっています。

つまり!

今では「お金を借りる行為」が法律により、しっかりと守られているのです。

どんな人が使っているの?

昔は「サラ金」と呼ばれていて、主にサラリーマンの為のものでした。

しかし、今では業者ごとに色々と規定はありますが、アルバイトやパート、更に主婦でも借入できるようになりました。

少ない金額でも利用ができ、毎月の支払も少なくすむので、アルバイトやパートでもやりくりができます。

そのため、男性だけでなく主婦でも気軽に借入をしています。

はじめてのキャッシング

「お金を借りる」となると、なかなか思いきれないものです。知人や友人に借りるのもお互いに嫌なもの。

そうなるとキャッシングやカードローンに頼らざるをえない状況になります

はじめてだと「怖くない!」のはわかっていても、不安だったり心配になります。

ここでは、はじめての方でも不安や心配にならないよう、キャッシングについての説明をします。

キャッシングの流れ

申込み

最近では、Webやネットで申込みから借入までできてしまうところも少なくありません。

申込み前に事前にチェック機能がついていて、年齢、年収、他社の借入件数、金額等を入力すると、取り立ては借入ができそうかどうかの判断を数秒でしてくれます。

Webやネットの他には、電話、来店(店頭・無人契約機)で申込みができます。

審査

申し込みの際には、信用情報機関への登録、問い合わせ等と個人情報の取扱についての説明があり、了承してから申込みが始まります。

氏名や生年月日、家族構成や勤務先の詳細、希望額等を申告していきます。

審査は他社の借入や金額、状況がわかる「信用情報」と、自分で申告した内容の「属性」で行われます。

大抵の審査は「スコアリング」というもので、スコアシートに担当者が受付をしながら内容を入力していくと、借入が可能かどうか?と大体の金額がスコアとして出てきます。

本人確認

申込み者が本人かどうかを見極める為に、本人確認書類の運転免許証やパスポート等を提出したり、スマホアプリで撮影して送ったり、コピーをFAXしたりします。

申込み方法等によって、提出するタイミングは違います。

在籍確認

主に勤務先に電話で確認をします。

自宅電話も会社によっては連絡をしますが、最近では携帯電話のみの方も多く、ケースバイケースです。

しかし連絡先が不通だったり、携帯電話が止まっていたりすると審査に通りずらくなります。

契約

審査が通ると契約です。

いくらまで利用可能か、返済についてや詳細についての説明があります。全て了承したら、契約書に署名や捺印をして契約終了です。

来店で契約の場合はその場でカード発行をして利用をします。

電話で契約の場合は口座へ振込みをして、契約書類を自宅へ郵送後再度返送します。

キャッシングの注意点

キャッシングの注意点は、いくつかあります。

金利

最低金利はどこも10.0%以下のかなり低い記載をしているのですが、新規の契約ではまず適応されません。

上限金利からの利用と考えておきましょう。

利用可能額

金利と同じく、100万円以上の利用可能額を提示しているところが多いのですが、消費者金融等は「総量規制」という決まりで、通常は収入の3分の1までしか借入はできません。

更に50万円以上の借入は収入の証明書が必要になったりと、一気に審査は厳しくなります。

最高でも50万円だと思っておけば良いでしょう。

利用停止

新規で借入をしたあとに更に借入件数を増やしたりすると、カードがストップになったりします。

返済の遅れも利用停止の対象になるので注意が必要です。

増額

最初の利用可能額は返済をきちんと続けていれば、半年から1年もすると増額できるようになります。

もちろん審査は必要なので他社の借入が増えていたり、仕事を辞めていると利用がストップになる可能性もあります。

更に利用可能額が増えたからといって喜んでしまう方もいます。

しかし、増額イコール借金が増えているということをよく理解しましょう。

返済

返済については提携先の手数料をよく確認しないと、毎回手数料がかかってしまいます。

女性向けのキャッシングとは?

どんなキャッシングが女性向け

女性向けのキャッシングといっても、女性だから金利が優遇されるというよりは、担当者が女性という場合が多かったり、カードのデザインが社名なしだったりと気遣いが多いです。

しかもスマホやWebで完結でき、即日融資もOKです!

女性向けの消費者金融

女性向けの消費者金融としては、まずアルバイトでもパートでも収入があることが前提です。

プロミス

プロミスレディースローンは女性担当者対応の専用ダイヤルがあります。

金利は年4.5%~年17.8%です。

無金利サービスが、借入日から30日間と、他社は契約日からが多いのに比べてお得です。

初めての契約でEメールアドレスを登録のうえ、Web明細をご利用の場合となります。

新生銀行カードローンレイク

金利は年4.5%~年18.0%です。無利息期間が選べる2種類あります。

5万円迄の借入金額が180日間無利息、と全額30日間無利息です。

初めての契約で、契約日からの適応になります。

消費者金融ですが、貸金業ではないので総量規制対象外で、専業主婦も利用できます。

アイフル スラリ(SuLaLi)

限度額10万円と決まっていますので使いすぎがありません。

初めての契約で最大で30日間契約の翌日から無利息のサービスがあります。

持ち歩きに嬉しい、とても可愛いデザインのカードが2種類あります。女性が担当してくれる専用ダイヤルがあり、原則連絡はSMSです。

女性向けの銀行カードローン

銀行カードローンは専業主婦の強い味方です。

総量規制対象外で、専業主婦でいられることで、配偶者の収入が安定しているとみなされ利用ができるのです。

三菱東京UFJ銀行のバンクイック

金利は年1.8%~年14.6%で総量規制対象外で専業主婦にオススメです。

消費者金融よりも金利が低く、テレビ窓口で契約すれば書類のやり取りもなしです。

みずほ銀行カードローン「みずほMyWing」

金利は年12.0%~年14.0%と低く、専業主婦でも限度額30万円まで利用ができます。

みずほ銀行の口座が必要ですが、メガバンクなので安心感があります。

まとめ

女性もはじめての方でも内容がわかっていればまず心配はありません。

特に女性は借入金額が少ないので、利用可能額はそんなに大きくしなくても良いでしょう。

今後の利用や返済の計画はしっかりとたてて、便利でお得に利用しましょう。

良く読まれる記事一覧

”シーン別”カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンランキング

当サイトおすすめのキャッシングサービスを5個まとめました。

  1. 即日融資
  2. 女性向け
  3. 無利息期間
  4. 低金利で借りたい
  5. 審査が不安な方

あなたに合うサービスをランキングにしています

スグ10万円借りたい人はこちら

即日融資で10万円借りる方法!バレずに最短1時間

今スグ10万円借りたい人向け。

誰にも知られずコッソリと即日融資を受ける方法です。

全国のカードローンまとめ

北海道から沖縄まで、全国のカードローンを集めました。

お金を借りるのは「都市銀」「地方銀行」「大手消費者金融」「中小消費者金融」どこで借りるのがベストでしょうか?

-女性向け

Copyright© キャッシング7 , 2017 All Rights Reserved.